全体表示

[ リスト ]

RADIOHEADのトムヨークのソロ作。

おそらく、誰もが言っていることだろうが、あえて言いたい。
『RADIOHEADと何が違う?』
同じやん。
RADIOHEADの活動をしろ。
このアイデアを元にメンバーで色々やりとりしてジョニーの変態音絡ませて、
新作出せ。そう思う作品です。

内容はイイですよ。
好きですよ。このアルバム。
でも、ソロでやる意味はないような気がする。

結局トムヨークは骨の髄までRADIOHEAD。
逆にRADIOHEAD=トムヨークなんだってひしひしと感じた。

がっかりしたような嬉しいような・・・
非常に微妙な作品ですね・・・

閉じる コメント(1)

Radioheadでできないか?と言われれば、できる部分もあるとは思いますが、いまこのサウンドをバンドでやる時期ではないという判断でしょうね。 作曲をしている人は、作品の断片だけが無数に溜まる傾向がありますが、それが積もりすぎるのはかなりのストレスです。 それを発散してRadioheadで、また革新的な音楽を作るためには必要な一枚だと思います。 それでも僕は名作だと思いますが...。

2006/7/26(水) 午前 11:37 [ the*oo*li*e19*7 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事