全体表示

[ リスト ]



キレキレDVももっち父さん 暴れる!!

またまた 切れました
タイトル 本当は 殺されるかも?
と入れたかったくらいだけど・・・物議をかもしだすかもしれないので

出来事の発端
木曜日 夜遅く帰ってくるももっち父さんのため
買い物にいくついでもあったけど 迎えに行ってあげようと
駅まで迎えに行って 帰ってきました
ごはんも 食べてなかったけど待って一緒に食べるつもりで
 
食事も待っていて一緒に食べようようと先に作ってました
でも 帰ってきたら 第一声

「巻き寿司食べたから ごはんいらんわ!」

もちろん 早く言ってよ 言ったものの いくら言って電話してくる人じゃないので
あきらめて 
ほっといて 一人ご飯食べはじめました もちろん二人分を・・
そしたら なにか 自分で使ってる 棚を掃除し始めたももっち父さん
めんどくさかったのか なんなのか いきなり切れて 
いきなり 

ここにもの置くなゆうたやろ!!

って
実際 その棚には ももっち母さん物は置いてません 
また 切れるとうるさいのわかってるから
 翌日会社に持っていく 会社で着るシャツだけ  
よくわかるようにのせてるだけ
まったく いきなり怒られる筋合いもなければ 
まして さっき迎えに行き ありがとうも言わず 
ご飯いらんとゆうて あやまりもしないのに
私が切れていいぐらいなのに・・・・
いつまでもどなりつづけ なじります
ずっと我慢していたんですが あまりに理不尽さに 頭にきました
いつもなら あたられるのいややから きちがいにはかまわないでおこうと
二階に避難するのだけど もう やってられないと

置いてないわ!! うるさい!!

と 叫んだのです
そしたら 益々 切れて 

殺すぞ!! 殺すぞ!!
って
もう 私 性格的に 本当は我慢するの嫌だったので 
黙って大人しくしていたら 頭に乗って
切れるのひどくなりばかりで そのときは
もう 死んでもいいと思ったのです
もう 無我夢中で

殺せ殺せ 殺したいんなら殺せ!!

って叫んだのです
暑ければ切れ お腹すいたと切れ 道に迷ったと切れ 仕事うまくいかなかったと切れ
眠たいと切れ探し物がないと切れる
私のまったく関係していないところで切れて
いじめられ続けるのはこりごりになったのです
相手にしないのが一番 それは 一番わかっています 
でも もう 限界 無理になって
殺せ殺せよ!って 叫んだんです

お前は 家でのうのうとして 明日から 会社へ行くか!!
とか 関係ないわけのわからんこと言われたり
無駄なのに言い返した
「誰が 家のことしてるんや思ってるの そしたら お前も家のことしいよ!!」
って
情けない 情けない 何で私は いつも いじめられなあかんの
何も悪い事をしていないのに いじめられなければならないのって叫んで
大声をあげ私は 泣き続けました  

ももっちは そんな私に 寄り添い
大きな目で どうしたの? どうしたの?と言ってくれています

そしたら また 益々暴れだしました
そこらじゅうのもの ほりだして
ドアは蹴飛ばす 重い板障子ってゆうんですかそれをはずして
となりの部屋にいる私めがけて 投げてきました
一瞬宙をまって 私の横の障子にあたって穴をあけて バウンドして
私の頭の上に落ちてきました
手で頭を保護したので 事なきをえましたが バウンドなしに当たっていれば
大怪我していたか 当たり所わるければ
ことによれば死んでいた・・・・

そうゆう人なのです ももっち父さん
DVに苦しむ人は 私なんかよりもっと壮絶な暴力を受けてるかもしれません
でも 世の中で 旦那に殺される人は こんな何気なく投げたもので
命を落とす人は けっこういるかもしれない
そう思いました

一通り大声で泣くと 私は 変に冷静な気持ちになって 物が飛び交うこの中で 
ごはんを食べ続けていました 開き直るとはこうゆうことなんだと思いました
今まであった 殺されるかもとゆう恐怖は不思議と消えていました
それでもももっち父さんは そんな私をしり目に どんどん物を
投げ続けている すべての板障子をなげ テーブルの足をへし折り
投げて投げて テーブル本体もほうり投げていました
 いろんな物が ガシャガシャと
壊されていく・・・
もう わけわかりません 狂ってるとしか思えなかったけど
そのときの私は まるでそれが映画のワンシーンのように ゆっくり
目の前でながれていくようでした

自分で作った 2人分のいつもより お肉多めの野菜炒めを食べ
具沢山のみそ汁を飲みながら・・・・
冷静に静かに情けない光景を見つめていました
でも
しばらくして 足元で 固まって 震えている夢ちゃんに気がつきました

あっ! 夢ちゃんがあぶない!! その時やっと我にかえりました

危ない!! 夢ちゃんが・・・
慌てて 恐怖で固まった夢ちゃんを抱きかかえて 物があたらない
隅に避難させました
可哀想に・・・ 可哀想に・・・・ 夢ちゃんごめんな ごめんな 
また 泣けてきました 夢ちゃんは まだ 野良猫からうちになれないうちに
ももっち父さんの暴れる姿に おののき トラウマととなっていて
何かあれば 固まって震えています
こんな小さな子のトラウマにさせる暴力
私が守ってあげないといけないのに・・・・
私は何をしてるんだろう 可哀想に・・・・
ももっち父さんは 一通り あばれて はぁ〜 はぁ〜 言っていました

私は 

ぶちまけた猫のトイレだけは 
かたずけろ!! 

と叫んでいました
何があっても ももっちと夢ちゃんだけは 命をかけても守っていこうと
思いました
あれから ももっち父さんは  次の日会社に行ってから家に帰っていません
メールで 
あんたは 人間として最低
とメールしました
そんなんしたって 反省なんかする人じゃないのはわかっていますけど
これからどうなるんでしょうね
仕事はしんどいからやめたんだけどね
ももっち父さんには家でのうのうととなじられ ほんま情けないです
前に書いたけど はずれの結婚だと思います
やさしい 旦那様の人が こころのそこからうらやましいと思います
 

追伸
こんな家庭の揉め事 ブログに載せるなんてと思われる方も多いかも
でも 少しでも ももっち父さんの抑止力になればいいと思うのと
      もし私になにかあったときには きっとこのブログは突然閉鎖されます
でも 皆さんに読んでいただいていれば
   そうゆうときの何かの手がかりになればと思っています
   ももっちと夢ちゃんの為に生き続けたいですが 今回も
   飛んできた障子を受けて手を打撲しました
   これから先何が起こるかわかりませんから

イメージ 1
夢ちゃん すぐに守ってあげなくってごめんね

イメージ 2
ももっち いつも そばにいてくれてありがとうね


長い長い嫌な話に付き合ってくださいましてありがとうございましたm(_ _)m 


                        


お願い・・・

ご訪問  更新を 優先させていただいております
コメントはすべて読ませていただいておりますが
最近リコメ 出来ていません
申し訳ないですが 必ず ご訪問はさせていただきますので
ご了承ください!m(_ _)m


 \¤\᡼\¸ 6  \¤\᡼\¸ 7  \¤\᡼\¸ 8
 よろしければ ポッチとよろしくお願いします 
(二人暮し料理、MIXサバトラ猫,、節約料理、の上をクリックしていただくと 
ももっちの応援ポイントになっていまています

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

ももっちさん
かなり重症ですよ。
自立の道を考える時期ではないでしょうか。
もう治りませんよ。
打撲の診断書も取っていたらいいですね。
もう我慢したり辛抱する時期ではありません。

2017/7/8(土) 午後 11:59 [ route66 tod ] 返信する

顔アイコン

また怖い思いしましたね
ももっち君と夢ちゃんと一緒に安全な所へ身を寄せて、暮らせると良いのですが、、、
警察や行政機関のDV相談に助けてもらうことも必要ですよ!
ももっち父さんも、ストレスや怒りをコントロール出来ず、しんどいのだと思います
お互いにカウンセリングも必要では?
安全に穏やかに暮らせるように願っています

2017/7/9(日) 午前 0:25 [ あなろぐ ] 返信する

ここまで来たら専門のカウンセリング

警察への相談〜打撲の診断書

ももっちさん自身の自立考えるときかもなあ

2017/7/9(日) 午前 0:29 drzman 返信する

顔アイコン

あっしならとっくに猫連れて出てます。

2017/7/9(日) 午前 0:41 ねこパパ 返信する

こんばんは!

ももっち父さんは。。。
たぶん、あまり変わらないと思います!
そう考えて今後の身の振り方は考えた方が良いと思います!
もちろん、今よりも良い方に代わってくれるのがベルトでしょうけど。
離れたくても、いろんなしがらみで離れられないって事情がある方もいるし
ももっちさんの事情はわかりませんが
最後に決めるのはももっちさんで
その時は、自分自身のことを大切にする方法を選んでほしいです!

ファイト☆ぽち

2017/7/9(日) 午前 1:15 [ たろう ] 返信する

またキレましたか〜
一生治りませんね。あの反省文はなんだったのでしょうか?
私は元旦那とは何も言わずに我が子だけ連れて
出て行きました。
喧嘩はしたことないですが違う方で治らない病気でしたから
私もトラウマなんです。
父と母が同じような喧嘩してました。
包丁も持って暴れたことも
母亡き今は大人しい父ですが母が生きているうちに優しい父になってくれていればと思いました。
ももっちさんも勇気出してください。
ももっちちゃんや夢ちゃんの為にも
夢ちゃんのトラウマとても恐怖な事だと思います。
私は近所で大声で話している声だけで心臓がバクバクします。夢ちゃんもそんな気持ちだと思います。

2017/7/9(日) 午前 2:31 ねこにゃん 返信する

顔アイコン

へぇ〜、モノを投げ続ける…

チョット狂気ですね。

別れたら????

2017/7/9(日) 午前 5:25 SAM 返信する

はやく離婚をした方が良いかもです!!新しい道へとお互いの為にもです!!

2017/7/9(日) 午前 5:49 [ あゆ ] 返信する

はやく離婚をした方が良いかもです!!新しい道へとお互いの為にもです!!

2017/7/9(日) 午前 5:49 [ あゆ ] 返信する

アバター

少し前の反省文は何だったんだろうね。こういう人はやっぱり病気だよね。上手に家庭のことをやりくりできるだからこれからの生活を考えて半年分ぐらいは仕事がなくでも生活できる預貯金はありますか
もちろん内緒で貯めるんですよ
現実生活は厳しいですできたら1年分ぐらいの預貯金をうたないといけません。この年齢の主婦が働く場所はあります。でもそれは健康ならばこそです
とりあえず怪我の診断書を取り部屋の中を撮影をし、それから
警察に相談に行かれた方がいいです、
ニャンコのためにも健康で快適なうちでないといけません、今度暴れることがある時はその時は警察をよんででください
暴れたい放題させてはいけません
ある意味病気ですから
心強くして頑張って
命の危険があるのにそのままてはいけません、ニャンコのためにも頑張ってぐださいな
いくらでも書いてみなさんの知恵を仰いで負けないで、幸せになろうね
幸せは歩いてこないというのは本当です

2017/7/9(日) 午前 6:44 みっちゃん 返信する

ここまでするのは完全にDVなんで警察だけではなく諸関係の団体にすぐ相談しましょう。
あの反省文をアップされた時にもそんなことで許されると思うなよと厳しいことを書きましたが、案の定でしたね。

2017/7/9(日) 午前 6:59 ノブ 返信する

なかなか大変ですね。
一線を越えているように思います。
他の方も言われているように第三者へ相談した方が良いと思います。

2017/7/9(日) 午前 9:21 モンタナ 返信する

こんにちはぁぁ〜
大変でしたね、
人生は長い、雨降る日もありゃぁ晴れる日もある。

って慰めるのが普通かもしれないけど、
私があなたの父親ならば、即離婚を勧めますね。
簡単に行って申し訳ないけどね。

2017/7/9(日) 午前 10:05 [ 小美(チビ)ちゃん ] 返信する

跳ね返ったモノで打ち身をしたけど、ももっち母さんに直接手を
上げないのが、わずかな救いですね。
でも目の前で物を壊し捲くって、心理的恐怖を与えるのもDVで
す。

危険を察知したら躊躇なく、ももっちと夢ちゃんを連れて逃げて
ください。その為には、事前に避難場所と当座の生活費を確保し
ておいてくださいね。


ももっち父さん、一旦キレると自分でもどうにもならないのでしょ
うね。これは病気かも。一緒にカウンセリングを受けられたらいか
がでしょうか。

2017/7/9(日) 午後 0:16 ミミねこ 返信する

顔アイコン

実家に戻るとか

ちょっと距離置いたほうがいいかもですね

今は警察もDVには厳しくなってるみたいですし。

DVって

優しい時期と暴れる時期が交互に来るらしいから

きちんとお話を聞いてもらったほうがいいと思います。

2017/7/9(日) 午後 2:37 OYAJI 返信する

顔アイコン

こんにちは。

みなさんがおっしゃるとおりです。
警察へ連絡し、場合によっては保護を求めた方がいいですよ。
死んでしまったらももちゃん、夢ちゃんはどうなると思ってますか?
ももちゃん、夢ちゃんのためにも生き残ることを考えてください。

ブログの閉鎖はパスワードが必要になります。
常にログイン状態だったとしたら、これからは使用後はログアウトして、
ブログ見る時だけログインするようにしておけば、かってに閉鎖することはできなくなります。もちろん、パスワードを教えたらダメですよ。

2017/7/9(日) 午後 9:18 haru 返信する

何度も同じ事を繰り返すなら治らないのかもしれないですね⤵

何時 取り返しのつかない事になるか解らないのでは?

各家庭で事情が違うから他人が解らない事もあるでしょうけど 自分とももっちちゃん 夢ちゃんの事を考えた方が良いかもしれませんね

2017/7/9(日) 午後 10:44 [ lfm ] 返信する

顔アイコン

こうすればいいのにみたいなことは簡単に言えないことですよね。決断はすべてももっちかあさんにかかっています。それできないなら相談だけでもしてみたらいいかもしれないとおもいました。自分が前向きになれることを探してくださいね。

2017/7/10(月) 午前 6:35 飛行船 返信する

こんにちは。

ももっちさん、ももっちちゃんと夢ちゃん連れて安心出来る安全なところに避難した方がいいのでは…?
やっぱり、まずは警察に相談してみてはどうでしょうか…一歩踏み出す勇気が必要かな?と。

家庭それぞれ違うので、一概には言えないと思いますがみなさんの言う通り旦那さんと少し距離をとってみてはどうでしょうか。
まずは、自分と猫ちゃんたちの事を一番に考えてあげて下さい。
あまり落ち込むと、うつ病とかになってしまうので気をつけてね。

2017/7/11(火) 午後 4:54 [ ちぃくんとあおん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事