おしゃれファンタジー

ヤフブロ終わるなんてどうしよ…★引っ越し関係いまだ片付かず(^^ゞ→レス遅れておりますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

 ガルアワin幕張メッセ👒レポです



  『 うちの執事が言うことには 』 
イメージ 1
 休憩時間中、ブースで撮影していただいていると、会場から黄色い歓声が大きく響き渡ったので気になってモニターを目にすると、ランウェイにはなんと、公開中の映画『うちの執事が言うことには』で主演を務められる永瀬廉君(King & Prince)、共演の俳優・清原翔君神宮寺勇太君(King & Prince)がサプライズゲストとしてご出演していたのでした📣✨😲 なのでN☆かりんは撮影が終わるとすぐにランウェイが見える場所に移動💨
 映画のタイトルが巨大モニターに映し出されると、「まさか…」というどよめきが😲 映像終了とともに上昇する巨大モニターの後ろに03人のシルエットが見えると大歓声が上がり、映画主題歌にもなっている“King & Prince”【君に ありがとう】が流れる中、03人は自身が演じられたキャラクターをイメージした衣装に身を包み笑顔でランウェイを華麗にウォーキングして約3万3300人の観客を沸かせてくださいました😊🎵
 永瀬君は「この映画の主人公、烏丸家第27代当主の烏丸花穎(からすま・かえい)を演じたKing & Princeの永瀬廉です」と笑顔でご挨拶😄 今回の初主演に「めちゃめちゃ緊張してたんですけど」とのことですが、「映画より全然こっち(ランウェイ)のほうが緊張します(笑)。さっきも、LEDの裏でやばいよねって03人で言ってました。」という永瀬君の発言を受け、MCの山里亮太君(南海キャンディーズ)から「出てきたときの歓声を聞いたら緊張も吹っ飛んだんじゃない?」とフォローされると、永瀬君は「吹っ飛びましたね。すごい『キャー』って言ってくれたから、気持ち良く歩けました!」と感想を明かされ、神宮寺君も「緊張も吹っ飛びました」と口にされました😅💙
 山ちゃんから「初主演ってどうですか」と問われた永瀬君は「撮影現場ではのびのびとやらせてもらえてましたけど、こういうところになると真ん中を歩かせていただくことが多いので、そこで『俺、主演やった』って感じますね」と主演の醍醐味を語られました🌟 続けて「神は同じグループのメンバーだし、翔くんとは現場で仲良くさせてもらってたので。本当に楽しい現場でした」と述懐😌
 花穎に仕える仏頂面の若き新執事・衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)役の清原君は「信頼してます」と主演の永瀬君をたたえ、「所作とか作法、姿勢などに常に気を付けて演じました」と上流階級が舞台の作品ならでは苦労を告白しつつ振り返られました🎀
 大学生でありながら企業家でパティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナーを務める赤目刻弥(あかめ・ときや)を演じられた神宮寺君は「ミステリアスな役どころですが、僕、そもそもミステリアスってなんだかよくわかんなくて……」と苦労を明かし首を傾げると、山ちゃんから「それでよくできたね!?」とつっこまれ、「危なかったです」と返して笑わせてくださいました😂
 すでに映画をご覧になったというゆりやんレトリィバアちゃんが「かっこよすぎて鳥肌が立ちました」と言いながら「パンケーキがおいしそうで」となぜか劇中に登場するパンケーキの話に🥞 永瀬君は「なんで僕らよりパンケーキが出てくるんですか(笑)。でもそれこそ、パンケーキって切りづらいんですよ。食べる時に呼んでいただけたら教えられますんで」と覚えた所作への自信を見せていらっしゃいました🥞
 最後は03人から一言ずつメッセージが🎤 神宮寺君は「執事と当主の関係性が楽しめるのはもちろんですけど、僕が演じる赤目刻弥はすごくミステリアスなキャラクターで、鍵を握る存在になっていますので、ぜひ劇場でご覧ください」、清原君は「当主と執事のバディものとしても楽しめる作品になっているのでぜひ皆さん観てください」とご挨拶😉 最後に永瀬君が「上流階級ミステリーではありますが、幅広い方に楽しんでもらえる作品です。主題歌【君に ありがとう】を僕たちKing & Princeが歌っていて、歌詞も映画に寄り添っています。皆さんチェックしてみてください」とアピールしてステージを締めくくられました👋
 高里椎奈先生が手がけられた累計発行部数110万部を超える極上の同名のミステリー小説をもとにした『うちの執事が言うことには』は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えているメガネ男子の主人公・烏丸花穎がイギリス留学から帰国すると、日本が誇る名門・烏丸家の家督を継ぐようにと突然父から命ぜられます。新たに執事に任命された衣更月蒼馬とビミョーな関係の中、烏丸家を襲う絶体絶命のピンチに立ち向かうさまを描く物語です。全国で上映中🎥
 さらに最後には観客をバックに記念撮影をして、永瀬くんの「うちの執事が〜!」の声に続けて会場一同で「言うことには〜!」と答えるとクラッカーも弾け、歓声に包まれながらステージを去られたシークレットSTAGEでした📷👋
https://natalie.mu/eiga/news/332027
http://www.tvlife.jp/entame/225681
https://mdpr.jp/news/detail/1839228


 さて、ガルアワのMCを務められた山ちゃん、蒼井優ちゃんとご結婚されましたね 蒼井優ちゃんと映画で共演された相方・しずちゃんを交えての記者会見とかも印象的でしたね おめでとうございます
 山ちゃんの報道が多いためか、“EXILE”のパフォーマーAKIRA君と台湾人女優でトップモデルのリン・チーリン(林志玲)ちゃんのご結婚に関してももっと取り上げていただきたいです〜 こちらもおめでとうございます
 また、少し前には、JOY君がインスタ女王のわたなべ麻衣ちゃんとご結婚する旨も発表されましたね こちらもおめでとうございます

 では、ガルアワレポに話を戻します



  『 整形シンデレラ SBC 湘南美容クリニック 』 

イメージ 2
 今回で4回目の開催となった整形シンデレラのステージ! 
 綺麗に生まれ変わったファイナリスト05名を目の前に、会場に驚きの歓声が響き渡りました!
 ひとりめは、「うまく笑うこともできなかった」自分を変えるために決意されたという加藤叶華(きょうか)ちゃん
 ふたりめは、絵を褒めてもらっても卑屈になってしまう自分に嫌悪感を抱かれていたという美大生の太田佑佳ちゃん
 三人めは、交通事故で顔や体に傷が残り、息子が親の見た目のことでバカにされないために整形を決意されたという山田麻莉亜ちゃん
 四人めは、梅田を拠点にご活動する地下アイドルグループ“大阪メルヘン”のメンバーですが、人から見た目の事を言われてきたせいで自信が持てなくなってしまわれたという尾上七海ちゃん
 五人めは、芸能界に入りたく参加したオーディションで言われた心無い一言を見返さんと有言実行されたという金子絵梨香ちゃん
 ファイナリストたちはランウェイ上で仮面をOPENし、それぞれ生まれ変わった顔をお披露目しました
 STAGEには相川佳之代表もご登場し、「今回からは、一般からの投票も受け付けました」とのことです
 そして、グランプリに輝かれたのは…尾上七海ちゃん 七海ちゃんは、「信じられないです!」と喜ばれました おめでとうございます
 「整形シンデレラオーディション」は、女性の夢を全力で応援するプロジェクト エントリー、書類選考から施術、グランプリの発表までに約一年をかけ、外見を美しくするだけでなく、合宿やレッスンを通して内面も磨いていきます セミファイナリストまでに選ばれると、整形費用が無料に ファイナリストは整形費用無料のほか、この日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward』でランウェイを歩くことができるのです また『GirlsAward』で決定するグランプリには賞金が送られます
 このあとから、『第5回整形シンデレラオーディション』のエントリー募集も開始されました 果たして、次回グランプリに輝かれるのは?(応募は、整形シンデレラ公式HPへ



  『 non-no 』 × 『 dazzlin 』 
イメージ 3
 『non-no × dazzlin』ステージのトップバッターを飾られた新木優子ちゃんは、白のドット柄ワンピースにイエローのソックスを合わせた夏らしいモテスタイルをお披露目 ストレートヘアの印象が強いものの、このステージではゆるめに巻いたダウンスタイル ジューシーなオレンジのアイメイクが目を引きました(non-noモデルたちが続々ご登場します♪)
 にこやかにご登場した江野沢愛美ちゃんは、白Tシャツにライトオレンジのワンピースを重ね、黄色のストローバッグやサンダルで夏らしさをプラスしたスタイルでランウェイをウォーキング センターステージでは、両手人差し指でハートを描き、会場を盛り上げてくださいました〜
 岡本夏美ちゃんは、大きめのカンカン帽をかぶり、ブラックのオフショルダーとギンガムチェックのハイウエストボトムをあわせたコーデをお披露目
 “日向坂46”の佐々木美玲ちゃんは、白を基調とした爽やかで可憐なコーディネートでランウェイ観客に笑顔で手を振りながら、センターステージでは手でハートポーズをつくってウィンクアイドルとモデルでご活動する美玲ちゃんならではの、可愛らしいステージで会場を魅了してくださいました
 貴島明日香ちゃんは、水色のキャミソールにストライプ柄のPANTSを合わせ、水色のカーディガンを羽織り、水色の花を手にしてご登場
 ベージュのワンピースにオレンジのカーディガンを重ね黄色い花を手にした高田里穂ちゃんと、ブラックのキャミにターコイズブルーのボトムスを合わせロングカーディガンを重ねた松川菜々花ちゃんが並んでお出まし
 柄の入った白いトップスとブラックのボトムスを合わせた佐藤エリちゃんと、ピンク色のノースリーブとイエローのチェック柄のロングスカートを合わせオレンジの花を手にした金城茉奈ちゃんも並んでおでまし
 ラベンダーカラーのワンピースに身を包みピンクの花を手にした山田愛奈ちゃんと、水色のトップスとグレー系のロングスカートを合わせクリアミニバッグを手にした多屋来夢ちゃんも並んでご登場
 鈴木優華ちゃんは、カンカン帽を後ろにさげピンクのノースリーブとデニムパンツを合わせた夏らしいコーデをお披露目
 武田玲奈ちゃんは、水色を基調にしたボーダーのミニワンピースに、同色系のソックスと白いサンダルを合わせていらっしゃいました
 “欅坂46”の渡邉理佐ちゃんは、淡い緑色のトップスに白地に黒のドット柄ロングスカートとスカーフを身に着け、ステージに颯爽とご登場 スカーフとスカートの柄はさりげないハート柄でリンクしており、夏らしい爽やかなコーディネートに センターステージでは両手を使った全力の投げキッスで観客を魅了してくださいました
 元“乃木坂46”の西野七瀬ちゃんは、デコルテのあいたレッドオレンジの小花柄ワンピースに、同色のサンダルや花モチーフのイヤリングを合わせてキュートなコーディネートでオレンジのお花を手にしていらっしゃいました 小顔に定評のあるななせまるですけど、アップヘアでさらに抜群のスタイルが際立っていらっしゃいました 卒業後初のランウェイとなりました
 『non・no×dazzlin』ステージのトリを飾られた新川優愛ちゃんは、透明感溢れる美貌が際立つオールホワイトコーデでご登場 手に持った大きな花を左右に振りながら、センターステージでは爽やかな笑顔でカメラにアピールされました
 モデルさんたちが再登場し、優愛ちゃんが「みなさん、こんにちは!」とごあいさつ 「みんなすごいかわいく、楽しかったですね」と語られました 「『non-no』06月号、私が表紙をやらせていただきました。ジルスチュアートのメイクポーチが付録です」とアピール
 この日ご参加できなかった馬場ふみかちゃんからのメッセージもご紹介
 岡本夏美ちゃん&佐々木美玲ちゃんは、「このたび、04月から『non-no』モデルになりました」と自己紹介
 渡邉理佐ちゃんは、「私の1st写真集『無口』もぜひよろしくおねがいします」と告知
 ラストに優愛ちゃんが「せーの!」と声をかけると、会場一同で「non-no!」と回答 「ありがとうございましたー!」と締めくくられました

閉じる コメント(2)

顔アイコン

パソコンはやめます。スマホでアメーバブログをします。

忙しいと思うけどよかったらきてください。

(https://ameblo.jp/harunoyasuragi)

よろしくお願いします。^^

2019/6/19(水) 午前 7:47 [ 永遠の星 ]

😔永遠の星ちゃん🌟
お別れするのは寂しいので、新しいブログに移行後もぜひぜひよろしくお願いしますね
いつもありがとうございます
アメブロにもおじゃまさせていただきますね

2019/7/3(水) 午前 0:05 N☆かりん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事