ここから本文です
虹色鉄道 (2011〜2017)
☆☆☆現在更新はこちらで行っています。→https://blogs.yahoo.co.jp/kay31527

書庫全体表示

京都鉄道博物館を訪れた日、スチーム号は「つーちゃん」と呼んでいるC622号がつとめていました。
近くへ行った時、ちょうど運転を終えてリフレッシュ中でした。
イメージ 1
スチーム号のヘッドマークにウメテツちゃんがいてかわいかったです。

まだけむりがもくもく出ていて、見とれていると…
イメージ 2
なんだか顔に砂のようなものがふりかかってきました。
目にも入りました。
ふと気づくと腕に木炭で描いたような線が。
鏡を見ると顔がらくがきされたようになっていました。

これが、きかんしゃのすす!
きかんしゃで旅をしたことのある人はみんな、顔が黒くなった体験談を語ります。どんなものか体験したいとずっと思っていました。

きかんしゃのけむりが来るとつい深呼吸してしまうほど憧れていますので、すすがふりかかってきてうれしくなってしまいました。


すすがついたまま、マロン(117系)が通るのをつーちゃんといっしょにながめるのは、最高のひとときでした。
桃さん(桃太郎)も来てくれました。
蒸気機関車館時代よりも、見通しが良くなっていました。
イメージ 3

梅小路に何度も通って初めてふりかかってきたすす。
この日はとても心が沈んでいましたので、つーちゃんが優しく包んでくれた気がしました。
イメージ 4

  • 顔アイコン

    私も子供の頃、家族旅行で機関車に寄りすぎてすすをかぶってしまった思い出があります。その時は驚いて泣いてしまいました。
    今思えば、貴重な体験だったのですね。

    [ PBX5 ]

    2016/8/6(土) 午後 2:41

    返信する
  • 確かに、何が起こったんだろう⁉ととても驚きますので、泣かれたのも無理はないと思います。PBXさんにすすをかぶせたきかんしゃに会ってみたいです。本当に貴重な思い出ですね。

    [ kayo ]

    2016/8/6(土) 午後 4:17

    返信する
  • kayoさん、こんばんは(^−^)
    今日は kayoさんにおしえてもらった C58 212に会いに敦賀に行ってきました。写真はまだ載せてはいませんが おかげで楽しい敦賀行きになりました。
    ありがとうございました。

    けいちゃん

    2016/8/6(土) 午後 10:15

    返信する
  • けいさんこんばんは。
    そうですか〜…うれしくて涙が出ました。本当にありがとうございます!
    けいさんのおかげで私の敦賀の思い出もさらに輝きを増しました。
    お写真楽しみにしています

    [ kayo ]

    2016/8/6(土) 午後 11:21

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして、なないろ珊瑚と申します。
    117系の写真に懐かしさを覚え、お邪魔しました。
    実は昔国鉄におり、最初に配属されたのが「梅小路機関区」(当時)でした。
    車両検修係をしていた時は、当時「やまぐち」号として走っていたC571やC581も整備してましたが、顔はもちろん鼻の中まで煤で真っ黒になった記憶があります。
    これからも拝見させて頂きます。

    [ iik**und*2006 ]

    2016/8/7(日) 午前 0:37

    返信する
  • はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
    きかんしゃたちと親しい方にご覧いただいて本当に光栄に思います。
    それに117系にも注目して下さってうれしいです。
    梅小路の車庫の左側は今も検修庫として活躍していてうれしいですね。きかんしゃに乗ったり見たりしてすすをかぶるのもいいですが、大事に手入れしてあげている時にかぶるのも、格別のものがあるでしょうね…!
    こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします♪

    [ kayo ]

    2016/8/9(火) 午後 5:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事