懐かしき「 昭和パラダイス 」へようこそ!

昭和の懐かしいテレビ番組や音楽、映画、生活を紹介します。

全体表示

[ リスト ]

猿の軍団

猿の軍団

イメージ 1
〜1974年放映開始〜
コーラ瓶さんのリクエストでUPしたんですが、残念ながら僕は見ていませんでした。
僕が見ていたのは、いずれ「懐かしの映画」コーナーでも紹介しようと思っている
「猿の惑星」という映画でした。宇宙飛行士たちがはるかな旅の果てに降り立った星が、ナント猿が人間を支配する惑星だったという映画で、猿に追われ、懸命に逃げる主人公。そしてその逃亡の果てに彼が見出した驚くべき真実とは…なーんていうストーリーでしたよね。
案の定、今回の「猿の軍団」の製作中から早くも「猿の惑星」を作ったアメリカの20世紀フォックスという映画会社からクレームがついたらしいんですが、結局、放映内容を見たフォックス側が著作権の侵害にはあたらないとの事で身をひいたらしいです。

そんないわくつきのドラマですが、原作者の顔ぶれが凄いんですね。なんと小松左京さん、田中光二さん、豊田有恒さんという当時知る人ぞ知る人気SF作家の3人が担当してるんです。そういえば当時は小松左京さんの原作で「日本沈没」っていうドラマもありましたよね。

ところで、肝心のストーリーはと言うと、低温生化学研究所に務める科学者・泉和子と、見学に来ていた榊次郎、ユリカの3人は突然起きた地震によりコールドスリープ装置に閉じ込められ、冬眠状態のまま未来へと送られてしまいます。しかし、そこで見たものは猿に支配された地球でした。人間を保護するか絶滅させるかの意見対立を発端として、ゴリラ派とチンパンジー派の内乱が起きる中、生き残りの青年ゴードを加えた4人の人間は人類滅亡の謎を追って猿の国を旅していくという内容で、さすが前記の3人のSF作家が原作を書いているということもあり、ストーリー構築や科学考証に力を入れて、当時特撮ドラマの主流であったヒーロードラマとは一線を画したクオリティの高い作品だったようです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

残念乍私も観てないなぁ。大筋は別ルートで聞いてはおりますが、原作陣がほんとに錚錚たるメンツですね。見てみたいかも。でもDVD買うだけの銭がぁぁ(泣)レンタルないかしら?

2007/7/11(水) 午後 11:58 [ avo*adr*_b*ll*do*na ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。コーラ瓶です!我が家に1台だけのPC修理に出してますので我慢できずに今日、友人のお古のノートPC借りてコメントしていますリクエストにお応えいただきありがとうございました!私しもDVDとても!買える値段では、ないですね(^^)レンタルなら見たいですが・・・。 削除

2007/7/18(水) 午後 11:06 [ コーラ瓶 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事