ここから本文です
オーガニックガーデン 野いばら
プロフェッショナルなアマチュアガーデナーを目指して・・・・・・

書庫全体表示




 6月12日(火)

イメージ 1


 朝は雨が降っていた。雨だと仕方がない。止むまで珈琲でも飲みながら待つことにしよう。水やりをしなくて済むから良いと思うしかあるまい。

 8時ごろには雨は止んだ。花がら摘みをしてから裏庭の芝生の雑草取りをした。草取りが終わったら刈り込みをする。草取りや刈り込みをしているとたくさんのミミズたちが驚いて顔を出す。まるでもぐらたたきのモグラのようだ。たくさんのミミズがいるということは土地が肥えているということだろう。

 数時間後にはさっぱり、すっきりとした。きれいになるというのは気持ちが良いことだ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


 塀のフェンスのつるバラのウティガルトフォールの枝は20メートルほどに伸びている。花は盛りは過ぎたがまだまだきれいだ。ピンクの花が満開を過ぎてちょっと白っぽくなっているのも好きだ。真っ白なナイアガラフォールはピンクがかってきている。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


 塀の中では高さ2メートルを超えるくらいのドーム仕立てにしている。1株でこれだけ伸びるとは我が家では優等生のバラだ。

イメージ 8


 塀のフェンスにはクレマチスがまだまだ元気に咲いている。

イメージ 9


 明日あたりには、畑に植え付けているバラたちの雑草取りもしなければならない。その前にキュウリやトマト、ナスなどの夏野菜の雑草取りをしよう。先日にはキュウリの支柱とネット張りを一畝は終えている。だが後から種を蒔いたもう一畝が未だだ。

 トマトの支柱をしてトンネルの天井にビニール掛けもしなければならない。畑に置いているクリスマスローズたちの鉢植えには寒冷紗を設置しなければならない。そしてポットや鉢植えの鉢増しの作業もある。

 やっとオープンガーデンから解放されたのでやらねばならないこと出来る。なかなかのんびりとはいかないなあ。だが老いてきてもやることがあるというのは幸せなことかもしれない。

 まさか妻の濡れ落ち葉になるわけにもいかないだろう。

 オーガニーへお願い
 1.おしっことうんちの後始末を出来るようにすること。
 2.自分でブラッシングが出来るようになること。

 お前ももうすぐ4歳になる。人間でいうと32歳だそうだ。綾瀬はるか、上戸彩、相武紗季たちと一緒だって。

 ・・・・・・

イメージ 10

ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします。
     
     

この記事に

  • 顔アイコン

    一株でドーム1つを作っているとは、勢いがいいですね❤クレマチスのこの色が好きです☆オーガニーさんは癒しなので、いるだけで何もしなくていいです❢甘えることが得意なんだから・・・

    [ mm14630 ]

    2018/6/13(水) 午後 7:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > mm14630さん
    勢いの良いつるバラです。カミキリムシにだけは気を付けないと。
    ちょっと赤紫のきれいなクレマチスです。

    [ オーガニー ]

    2018/6/14(木) 午前 0:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事