★シンプル&減農薬のバラ作り日記★

無理なし、シンプル、消毒疲れなし、減農薬、無農薬、オーガニックの楽しいバラ作り

減農薬バラ日記

すべて表示

秋バラのための剪定

皆さま、久しぶりの更新です。
今年の夏剪定はいかがでしょうか?

うちの方は先週に夏剪定して、芽出し肥をやりました。
関東地方は最近涼しくなって、ベランダの作業も気持ち良くできるし、
室内にも冷房なしで過ごせます。

普段は9月1日ごろ夏剪定しますが、今年は出産のため、
秋のバラの開花を遅くしたいので、ちょっと1週間を遅れて、9月の2週目にしました。

写真の通り、イングリッシュローズ(ER)など枝が柔らかいバラやつるバラは軽く、
枝のトップを剪定して、長くなった枝を仮止めします。
ER剪定前:
イメージ 1

ER剪定後:
イメージ 2


ハイブリッド・ティ(HT)やフロリバンダ(F)系は3分の2ぐらいを残して、
伸びすぎたトップの部分をカットしました。
HT剪定前:
イメージ 3

HT剪定後:
イメージ 4

夏の猛暑と強風で、一部の葉っぱが落ちてしまいましたが、剪定の数日後、
芽が力強く膨らんで、うれしいですね。うちの剪定は、芽の上なんCMなど、
あんまりこだわらなく、気楽に切ります。芽のすぐ近くに切りすぎなければ問題ないと思います。
イメージ 5

今は産休中ですが、二人目の出産準備のためドタバタでした。
やっと出産の準備が落ち着きました。
産後、上の子&赤ちゃんと一緒に秋のバラを楽しめるでしょう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事