夏の夜の花火は終わった。

私は正直このお話(映画)をいただき、現実味を帯びてきたとき思ったのが いい幕引き(ブログ)ができたと思いました。 私の役目ももう終わっていたのでそのきっかけが欲しかったのでしょう。 まあ、結局いろいろありましてまだ続けていくのですが(笑) 何事も永遠はなく、いつかわ終わりが来る。 永遠を探しても辞書にしかなかったように。 映画の感想ですが大変たのしかったです。 映画ファンとして大変光栄に思います。 最初台本を頂いたときまっさきに思ったのがラストシーンです。 これは担当の編集の方とも意見が一致したのですが 夫が死んだふりをするのはどうかということです。 死んだふりをするのはあくまでも知恵さんなのでなんで私が(夫)するのか?という疑問です。 そこで私なりに気持ちを伝えるすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

松田裕希 土曜日とアリス

2018/6/28(木) 午前 11:08

https://blogs.yahoo.co.jp/matsuda_yuki07 小説のブログです。 お暇な方はぜひ立ち寄ってみてください。

披露試写会のコメント

2018/6/20(水) 午後 1:33

6/9新宿角川で行われた披露試写会によせたコメント原文です。 皆様はじめまして kkajunsky と申します。 皆様お忙しい中劇場に足をお運びいただきまして誠にありがとうございます。 映画関係者の皆様、この度は無 ...すべて表示すべて表示

出来れば感想等をお聞かせいただけるとうれしいです。 私たちのコメント滑ってました? それとも膨らみました?


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事