全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆様あけましておめでとうございます。

2018年戌年です。

今年は色々とご報告させていただくことがあると思います。

映画も無事公開される予定と伺っています。

それに合わせて便乗出版もいたします。

大掃除も済ませ、今はのんびりしています。

妻、大和、小町となぜ?猫年がないんだとなぜか怒っています。

もう少ししたら近所の神社に初詣に出かけます。

皆様にとって今年も更なる飛躍の年になることお祈りしております。

年末のカイジの番組すごく地味でしたね(笑)

テレビもっと面白くなって欲しいですね。

有馬記念視聴中、妻はテレビに向かって「なんでサブちゃんばっかり!!!!」と
格差社会を実感しておりました。

皆さん一歩上の生活を目指して今年もともに頑張りましょう。

この記事に

開く コメント(8)

今年も勝負致します。

さて我が家では正月の食卓に伊勢海老がのるかどうかがかかっています。
会社の同僚に聞いてもやはりキタサンブラックが勝つと言っています。
そこで1万円くらいになればと思うも単勝2倍弱・・・・。
みんな同じ事を考えるんですね。

そこで妻と話し合った結果、高配当を買っても当らなければ意味がないと言う
妻の一言でキタサンブラックとスワーヴリチャードで勝負になりました。
馬連2-14 2,000円
させ結果はいかに?

また妻はテレビの前で悪態つくのか?

この記事に

開く コメント(3)

日曜のクリスマス

家に怪しい段ボールが積まれている。
おやおやもうそんな季節ですか。
今年のクリスマスイブは日曜日、
皆さんはどうお過ごしの予定でしょうか?

最近の若い人は恋人を作らない傾向にあると何かの記事で読みました。
まあ、それもひとつかもしれません。
私の世代では過ごす恋人のいない野郎どもが集まり、
お酒を飲みに街に繰り出してシングルベル等とほざいていましたが
もうそんな言葉は死語になっているのでしょうね。

それはそれで結構楽しかったものです。

ただ皆と別れて家へ向かう帰り道、一人歩く私のほほをつらぬく風は
少々痛みを感じたものでした。

まったく一人のときもありました。
折角なのでと思い、外食をしたときの事です。
入った洋食屋で食事をしていると急がしそうに働く
同世代の女性に目が止まりました。
それはなんともかっこ良く素敵に映りましたね。
ただ私には声をかける勇気がないのでそれまでですが
もし、見た目と中身がキムタクだったらと良く思ったものです。
バナナマンの日村さんは中身がキムタクだそうで
ちょっとそのハートがうらやましい限りです。

今年も後わずかもうちょっと皆さんに楽しんでいただけるような
お話が書こうと思っています。

今日はこの辺で。

この記事に

開く コメント(3)

おせち

そろそろ皆さんもお正月の絵が頭の中に流れ出してくる頃ではないでしょうか?
我が家もどうしようかと考えているところでございます。

厳粛に迎えるお正月。

1/2から親族廻りをするのは毎年の事。
12/31は昼から近所のおいしいそば屋に並ばずに席に着く事が大事。

そしてお雑煮は私の管轄でもある。

そして今年は少し違うのがおせちである。
正月中の食べ物は私が監修、制作を行うのですが
今年ははじめておせちを購入しようかと考えております。
おせちをいままで用意した事がない我が家ではちょっとした事件でもあります。

鴨を用意した去年は妻には不評だったので
今年は海老とかの方がいいのかな?
ネットで調べていると妻が言った。
「出た!カニ!」
妻は蟹があまり好きではない。
「何でみんなカニカニ騒ぐの?そんなにカニが偉いの?」
「別にカニが偉い訳じゃないですよ」
「じゃあ、なんでそんなにみんなカニカニ騒ぐの?」
妻はどうもカニと騒ぐ風潮を気に入らないようだ。
「旦那さん、なんで?教えて!なんでカニカニ騒ぐの?」
「おいしいからじゃないですか?」
「そんな大騒ぎするほどおいしいの?みんな本当にそんなにおいしいと思っているの?」
「そうなんじゃないですか。ちなみに私は海老の方が好きですけど」
「へ〜〜そうなんだ。蟹ってそんなにおいしいんだ!」
あなた蟹好きに恨みでもあるのか?
「良いじゃないですか。蟹がおいしいって騒いでも」
「私はそこまでおいしいと思わないから不思議なのよ」
「あなたはね。そう思うんでしょうけどみんなは違うただそれだけですよ」
「あとちょっと前にピザに蟹がのってるって騒いだCMがあったじゃない?」
「ありましたね」
「あれ見るたびあったまくるのよね〜」
なんでだ?問い合えず理由を聞くのはやめておこう。無駄な気がする。

「まあ、蟹は置いておいておせちどうしましょうかね?」
「おせち・・・・食べないわよたぶん。」
「あなたがそう言うならやめておきましょう」
「ごめんね、旦那さん・・・」
「良いですよ。正月はなんか食材買っておいてなにか作りますから」
「マックでも良いよ」
「お正月にマックは食べません。」
こうして日曜日の午後が過ぎていった。

この記事に

開く コメント(6)

ハロウィンのカボチャ

年末に向けてそろそろ皆さん口からエクトプラズムが出懸かっているのではないでしょうか?

私はと言うともう出ています。

皆さんこの間のハロウィンは楽しめましたでしょうか?
私にはなかなかご縁がないイベントだと思っていました。
妻もなんで仮装するの?と私に聞いていたほどで
ハロウィンって子供がするものでしょう?と言っていたからです。

そんな10月31日、例年になく盛り上がりに欠けた2017年度ハロウィン。
家にいつも通り会社から帰宅して玄関を開けると
家にダイソンを持った魔女キキがいた。
「どうしたんですか?年甲斐もなく紅いリボンつけて」
「だって今日ハロウィンじゃない?」
「子供がするって言ってたじゃないですか・・・」
「良いのよ、そんな細かい事は・・・」
小町が現れる。
「旦那さん、みてみて小町さんはジジ」
「そのまま何も仮装してないじゃないですか」
「予算がないからしょうがないでしょう」
こいつ小町さんありきでキキにしたな。
「小町さんは良いとしてなぜ大和くんは紋付袴をきてるんですか?」
「直虎」
「直虎って女性じゃなかったですか?」
「直虎に出てくる誰か」
超適当である。
お嬢さんダイソンにまたがってもそら飛べませんよ。
リビングにいくとYouTubeからユーミンが流れている。
困ったものだ。
とりあえずキキは横にダイソンを置いて夕飯お支度をしてくれた。

我が家は今日も平和である。

この記事に

開く コメント(7)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事