玉ホラ日記

トーホグド田舎50男のかなり偏った映画観賞日記

全体表示

[ リスト ]

原題 THE TEXAS CHAINSAW MASSCREイメージ 1
製作年度 2003年
製作国 アメリカ
製作会社 ニューライン・シネマ
    フォーカス・フィーチャーズ
    プラティナム・デューンズ他
製作費 $9.200.000
日本公開 2004年3月20日
国内配給 日本ヘラルド 
上映時間 98分

監督 マーカス・ニスペル
脚本 スコット・コーサ―
原作 キム・ヘンケル
    トビー・フーパー
製作総指揮 テッド・フィールド
    アンドリュー・フォーム
    ブラッド・フーラー他
製作 マイケル・ベイ
撮影 ダニエル・C・パール
音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
編集 グレン・スキャントルベリー
美術 グレッグ・ブレア
配役 リサ・フィールズ
衣装 ボビー・マニックス
出演
ジェシカ・ビール:エリンイメージ 2
ジョナサン・タッカー:モーガン
エリカ・ラーセン:ペッパー
マイク・ヴォーゲル:アンディ
エリック・バルフォー:ケンパー
アンドリュー・ブリニアスキー:レザーフェイス
R・E・アーメイ:ホイト保安官

鑑賞 2019年3月6日
DVD 発売元(ポニーキャニオン)字幕
★★★★☆

フーパー祭も大方終わり、ついでにこっちも。
ご存知マイケル・ベイが往年の傑作ホラーを
リメイクした一作。
マイケル・ベイと言えば『アルマゲドン』や
『トランスフォーマー』等と言った、
ちょっと頭悪い系な王道エンタメの作り手と
言ったイメージだが、なにげにエグい残酷描写
を盛り込むことでも有名で、ホラー映画への
並々ならぬ蘊蓄を作中に垣間見せてもいた。

そんな想いが昂じてホラーの専門レーベル
「プラティナム・デューンズ」を立ち上げ、
その一発目がこのリメイク。
企画会議の席でベイPが
「オレのことをハイバジェットのガキみたいなイメージ 3
映画を作る人間だとナメくさった脚本を上げて
きたらタダじゃおかねえからな!」と啖呵を
切って見せたというのは有名な話。
元ネタはなんといってもホラー史上不倒の
金字塔であり唯一無二の怪作。
マトモにリメイクなんか出来るわけがない。
なのでオリジナルとはまた違った解釈だとか、
マジメなテーマを1つ盛り込んでみるとか、
逆にお笑いに転化してしまうとか、
所謂「逃げ道」に走ってしまいがちなのだけど、
本作はそんなベイPの本気と書いてマジを反映
してか、直球どストレートのガチリメイク。
更にはオリジナルの「意外に血が出ない」とい
うファンとしてはもっとも至極な物足りなさを
補完すべく、エクストリームな鬼畜の盛り込み
よう、その充実ぶりも素晴らしい。

オリジナルでは見るもおもろかしいポラロイド
兄ちゃんがイントロデュース役であったが、
今作では一人の少女がいきなり拳銃を口に咥え
て発砲、車の中が脳ミソ塗れと言う凄まじい
幕開け。ツカミはオッケーどころではなく、
「あっ!これガチなやつだわ」と一気に暴走
モード突入。屠殺ハンマーに肉吊りフック、
人骨やら人肉ジャーキーのデコメぶりなど、
テキチェンお馴染みの猟奇絵巻はそのままに、
また冷蔵庫の中にタッパ詰めの人体パーツやら
「レザーフェイス」の制作プロセスやらイメージ 4
まさしく肉マシつゆだくのサービスぶり。
扉をぶち破っての豪快なレザーフェイスの
お目見えにはビリビリ来た。
続く干しシーツを掻い潜りながらの追っかけ
シーンも良かったが、
ウンウンがなり立てるチェーンソーの音と
「ぎゃーあああ!死ぬう!たすけてえええ!」
グラマー美女のつんざくような叫び声、
これこそがテキチェンの醍醐味。
殊に本作のヒロイン、ジェシカ・ビールの
ムチムチぶりはシリーズ随一。
白タンクトップにヘソ出しローライズという
イデタチは時代の空気を感じるが、
その眼福ぶりだけでも観る価値はあるかと。

またマイケル・ベイはホラーと言うジャンルを
マニアの慰み物ではなく、広く若い客層に向け
られるべきで、作り手もまた若手の登竜門であ
るべきと捉えているようで。
ここでも同じくCG界からマーカス・ニスペル
を抜擢。多分に「今」の空気を汲み入れた演出は
本来『悪魔のいけにえ』が持つ狂気やインモラルイメージ 5
に見事にフィットした。ラッセル・マルケイみた
いなエッジの効いた画作りもカッコいい。
『悪魔のいけにえ』という途轍もなく高い
ハードルのお陰で過小評価をされているけども、
この時期に作られたリメイクホラーの中でも
ダントツであり、もしや観る人によっては
オリジナルよりも上と感じる向きもあろうかと。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事