こばっきの部屋

最近は音楽よりホテルの記事が多いです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ホテルの情景その2 パークハイアット東京

8月は仕事が忙しくて大変でした。当然お盆休みなんてありませんし、9月になっても全く休みが取れません。
そんな状況下だと、どこか良いホテルでゆっくり羽を伸ばしたい気分になってきます。

 その2なんてシリーズ物のようなタイトルですが、前回のインターコンチネンタル東京ベイからかなりの月日が経過しています。この調子ですと年に2回くらいになってしまうでしょうか?
今回はパークハイアット東京です。

 外資系のラグジュアリーホテルは今でこそ乱立してきましたが、10年前というとパークハイアットとフォーシーズンズぐらいだったと思います。その中でも絶好調の人気を保っていたのがパークハイアットです。

 新宿のパークタワーからの展望は抜群ですし、スタイリッシュでスマートな客室やサービスも今までの日本のホテルにないものでしたので人気の秘密だったのかもしれません。
私はあまり好みのデザインではありませんので1回しか宿泊していませんが、その1回は過去最高に宿泊費を奮発してスイートルームに泊まりました。

フロントが奥にあり、一般客と宿泊客が混ざらないような配慮からしてプライベートが保たれお忍び宿泊にもってこいのホテルです。
そしてローカが広い!最近のホテルでは考えられない幅があった印象が残っています。

写真は約80屬離好ぁ璽肇襦璽爐婆敖Δ蠅粒が入り口ドアの両脇で出迎え、何故か浴室にもが・・・、天井がとても高いことが印象に残っています。
朝食、夕食はルームサービスで頼みましたが、繊細というよりは外人を意識したようなダイナミックな感じでした。
プールも利用しましたが、とても気持ちが良かったです。
さすがハイアット最高ブランドとしてのグレードが高いことは申し分ありませんでした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事