ここから本文です
模型完成品の記録と内緒の波乗り日記

書庫全体表示

記事検索
検索

きんきょー1月20日

今年も既に20日か、、、、

昨日、倉庫の整理してたら、、

イメージ 1

HGUCザク更に発掘。笑
向かって右側のは以前に発見された奴
1個は製作中(箱は潰して捨てました)
更に

イメージ 2

模型友達が
「西部警察のスカイラインRS」を完成させたらしいので(画像はまだ掲載許可取ってないから無し)
次回オフ回(三月か四月予定)までにはなんとかしたいところ、、、

数日前に「本の王国」で工具などを買いに行った際

イメージ 3

思わず購入

こんなことして遊んでみる

イメージ 4

これまた数日前
ポチッた入荷ブツきたる

イメージ 5

武器セットはボッタクリ感がハンパねぇ

つか、、武器セットはまあ1個と数えないとして、、、
8個プラモデル購入した事になるのかな??
今年、まだ6個しか完成品ないんだけど既に購入数のが多いやないか、、、、

と、言いつつも

イメージ 6

コレも買うよね〜

おっと、、カーモデル完成品はぼちぼちあれど並べて飾るレーシングカーの完成品が全くないよーな、、笑

あとは、、、
倉庫整理にて出てきた中途半端品たちをそろそろ成仏させてやろうかな、、と。
完成

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ボディーはパーティングライン処理ペーパーかけサフは吹かず
ボディー側の窓枠、フロントグリル、リヤなどの黒い部分はガンダムマーカーで塗装

イメージ 4

内装&シャーシは無塗装
ホイール&タイヤはフジミの別パーツを使用。

イメージ 5

月曜夜〜金曜夜で完成

たまにはサクッと作るのもいいかな〜
つか、、、何気に今年ニッパーインして初めての完成作品だったりする、、、

以上
フジミ フェラーリF355でした

フェラーリF355

突然、始めますた。笑

イメージ 1

いやまあ、同じキットを放置中なんすが、、

二個あるので、、汗
何故二個あるかは後述

今回は
「楽プラモデル」製作で!笑

とはいえ
ボディのパーティングライン
(フロント〜屋根〜リア廻りに両端?にあり)は気になるのでペーパーかけ

イメージ 2

サフ(ピンク)を吹くかは検討中

内装及びシャーシは

イメージ 3

ゲート&パーティングライン処理して
無塗装。
気が向いたらフラットクリアは吹くかな

ハイ、ここで詳細

このキット
「フェラーリF355チャレンジ」て
ワンメイクレース仕様なんですが、、

スリックタイヤ(ホイールも?)&バケットシートを
他のキット(フジミのスープラGr.A)に流用するために購入
ちなみにキットには
ノーマル?シートも付属してるので

タイヤを公道仕様にすれば
一般市販用に組めるて訳

イメージ 4

て、事で
フジミのタイヤ&ホイールセットを流用


だけど

このホイール4穴タイプだわ!
フェラーリは5穴、、、
まあ「楽プラモデル」だし〜

とりあえず暫定でコレでいきますが、、、
上手い具合のがなければ(ホイールナットの数は)無視で、、笑


期限は設けてないけど
とにかく今までより「手抜き」で
(とは言え今までのがスンゴイ丁寧に作ってるかと言うと疑問ではあるが、、)
なるべく早く完成させて在庫処理したいな、、と。

きんきょー3連休

まずは、、
あれほど
プラモデルは買わない

とかいいましたが、、、、

イメージ 1

イメージ 2

やっぱコレは買いますよね〜笑

イメージ 3

製作中(放置中?)のダイバーナミさんに乗って貰ったり

カーモデル

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

アオシマのグラチャン
セリカをやってます
明日以降にマスキング開始〜

年末に甥っ子と買った

イメージ 7

サベージ
ほぼ一次塗装は出来たんですが
ネタはあっても手の動きは渋い、、、

イメージ 8


人型重機
パーツ細けぇ〜

何時、終わるんだろ?

イメージ 9

MG Sガン

まあ、毎度ですが
今回紹介した奴はなかなか完成しない

とな。笑

ところで

イメージ 10

プラモ友達が名古屋の大須へ行き
ボトムズガチャプラをゲットしたとのことで近所?のイオンへ行くも

筐体はあれど中身は既にカラ、、、

仕方なくアマゾンでポチッた始末、、、

っと、、こんなんで年間80完成できんのか?(さすがに100は無理と思い軌道修正、、)
ファイルフュージョン 
承認!!

イメージ 1

イメージ 2

ガオッ
ガイ
ガアー

ちなみに
キットは
「弾丸エックス」仕様なので
成型色はこんなの

イメージ 3

だから、、、
脹ら脛?のキャタピラパーツは
レジン製のと交換可能、、

イメージ 4

イメージ 5

ちなみに片方は劇中で破損した状態?だったのでパーツを加工して(かなり手抜きなディテールですが)ます。
あと、表面処理が甘かったのか多分、塗装が剥がれ易いと思います

ヘル
アンド
ヘヴン

イメージ 6

プロテクトシェード

イメージ 7

フェイスパーツは
レジン製のモノを使用

イメージ 8

えーと
キットは確かアイラさんから頂いたモノかと(元々はブラックバンブー首領??)
アイラさんありがとうございました。

ちなみにキットの出来としては
初期のHGUC並、、いや旧キットのHGみたいな感じ??
フジミのマイトガインと比べると雲泥の差なんですが、、、

なんでポリキャップやらボールジョイントの雄、雌、両方ポリパーツなんだよ、、て部分とか
そこ可動すんの?すげー
いやちょっとマテなんでそんな接続方式??

とまあイチャンつければキリないんですがプロポーションは良いと思います。
可動は、、野暮なことは聞かないお約束

今となってはスーパーミニプラより
デカイ!!のがウリ?な感じですが、、、
完成すると結構、迫力あります。

イメージ 9


塗装はスーパーロボだけに光沢仕上げに、、と思いきや
粗を誤魔化すため半艶にしたつもりがフラットクリア成分のが多かったみたいです。。


以上、、
ぼくらの勇者王

アオシマのガオガイガーでした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事