全体表示

[ リスト ]

今日は午後正光寺さんの宗祖降誕会に参列させて戴きました。
七ヶ寺の毎年持ち回りで勤め、今年は土生町の正光寺さんが当番で勤められたそうです。
私は講師に来られた釈徹宗先生にお目にかかるために伺いましたが、始まる前に控室にて先生と初対面 ちょっとお話をさせて戴きました。
その後本堂の一番前列で降誕会のお勤めに参列し、先生の法話を拝聴させて戴きました。ありがとうございました。
お勤めの際に正信偈を皆さんで一緒に唱えるのはお葬式でよく見かける光景と同じですが、故人を送るのとはまた違う一体感に日本仏教の力を感じました。
その正信偈に海の文字がよく出てくるのは親鸞聖人が京都から流されて海のある新潟方面に行ったことが影響していると釈先生のお話にありました。

来年は北町の浄円寺さんが当番だそうです。
そう言えば土生町にも浄円寺さんの檀家があり、その土生町の方が今日もお参りされていましたが、よく考えたら浄円寺さんの檀家としてお参りされていたのですね。
お寺の行事にこんな風に参加するのは初めてであったのでいろいろ勉強になりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





若き住職は昨日二十七歳の誕生日だったそうで私のほぼ半分です。これからのご活躍をお祈り申し上げます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事