全体表示

[ リスト ]

宗教と独居と結婚と

小学校低学年の頃に引っ越していってからもずっとつながっている友達が訪ねてきて、差し入れのたこ焼きを戴きながら社務所でしばらく話をした。
もう五十五年も生きてきたんやなぁ 
もう結婚する気持ちないの?
そうやなぁ 昇太さんみたいに還暦前に結婚するかな?

あんまり自分のことより地域のことや社会のことを考えて一緒にやっていこうという女性と出会えたら、若い時とは違うと思いますが、結婚しようかな?

イメージ 1


令和四年にはもう独居世帯が全体の三分の一を越えるそうです。
宗教者の社会活動で寄り添いということが大切なキーワードとしてあると思いますが、宗教者が寄り添うことで神様が寄り添って戴いているということが伝わる感じてもらえることが大切だと思います。
そういう願いをこめて土生神社では独居御守を授与し、一人暮らしもいつも神様と共にという願いを伝えさせて戴いています。
そして神様の存在を感じるところからまた新しい縁が生まれることを祈っています。

イメージ 2



夕方におすそわけに戴いた太刀魚を食べながら
過去をたち、未来へ未来へ
という思いがこみ上げてきました。

イメージ 3


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事