全体表示

[ リスト ]



イメージ 1

内覧会は大盛況、そしてHoloeyesさんVRブースは「より大盛況」でした。

イメージ 2

医療用VRを体験したいと、長蛇の列ができてしまいました(笑)
イメージ 3

イメージ 4
内覧会を終えて、もう一度VRブースに戻ってきて、体験をしてくれた方も多数おられました。


 今回の内覧会で確認できた点がいくつかありますが、その中で非常に印象的だったのが、

★世代をこえてVRトレーニングについては、その技術への期待感と、是非とも医療従事者への教育に活用するべきである。

 という点でした。

 実は14日は、虎の門病院のOB、OGを対象にした内覧会でして、虎の門病院から大学の教授に就任された方々や、著名な医師もたくさん来場されて、このVRを体験してくれたのです。

 このような先生方にとって医学教育へのVRの利用については、正直「否定的なのでは?」と先入観がありました。

 しかし結果は「真逆」でした(笑)

【VRを体験してのコメントの一部抜粋】
→自分たちが若い医者の時代にこのような技術があったら、どんなに助かったことか(笑)。
 現代の若い医師たちが羨ましい(笑)

→VRは今後、医療の世界でも間違いなく普及していく、特に医学教育の分野で。
 KKRシミュレーション・ラボセンターで、Holoeyesのサービスを採用したのは先見性がある。

 との大変嬉しい評価をしてくれました。

 また、13日の内覧会で経験できなかったので、14日にVRを体験したいが為だけに再来場してくたOGの先生もいました(笑)

 というわけで、新病院、新KKRシミュレーション・ラボセンターの内覧会は大盛況で終了できました。

「Holoeyes株式会社」の皆さん、そして代理店の皆さんへ
 2日間にわたるご支援、あらためて感謝申し上げます、有難うございました。

 今後は、いちユーザーとしてVRトレーニングの運用方法や、その効果などについて情報共有を積極的に実施し、次世代の医療トレーニングの構築に貢献していきたいと考えています。

 引き続き、宜しくお願い申し上げます。


今回もヒポクラテス日記を最後までご覧になっていただき、有難うございました。いよいよ5月7日から、新KKRシミュレーション・ラボセンターが新虎の門病院の1階で運用開始となります。

引き続き、活動の報告をブログをとおして発信していきますので、是非ともアクセスを宜しくお願い申し上げます。
 


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事