過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

共済医学会 終了

 続いては…、第2日目
 医療シミュレーションコースとして、AHA BLS HCP ガイドライン2010コース、JSISH患者急変対応コースをそれぞれ開催しました。
 
 今回のコース、2つともインストラクター(ファシリテーター)が全員、連合会病院職員で開催したのです
 
 ほとんどのインストラクターが、ラボセンターでインストラクターコースを受講している人達であり、ラボセンターの方向性の1つ、「指導者育成」が遂行されていることが、コース開催を通して連合会病院職員に実感してもらうことが、目的でありました。
 
 これも「大成功」で、2つのコースが終了しました
 
    イメージ 1 イメージ 2
                          AHA BLS HCPコース
    イメージ 3 イメージ 4
                        JSISH 患者急変対応コース
 
 いや〜、準備に3か月、開催は2日間という短いものでしたが、疲労感をこえる達成感の方が強く感じられるのが、素直な感想です。
 みなさんから「殆ど1人で企画、運営、準備と本当に凄いね、ご苦労様」とお褒めの言葉を沢山頂きましたが、私のみの力では達成できなかったイベントであるのは間違いありません。
 
 くどいようですが、ご協力してくれた、大会事務局の皆さん、虎の門病院の事務部門の皆さん、会場のホテルオークラの皆さん、そしてインストラクターの皆さん、本当にありがとうございました。
 
 これからも「KKRシミュレーション・ラボセンター」をよろしくお願いします。
 
                  最後は、記念撮影の写真で締めくくります
イメージ 5
2度とないであろう、ホテルオークラ東京でのAHA BLS HCPコース
参加した、受講生の皆さんとインストラクターの皆さんです
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

共済医学会 終了

 第60回共済医学会が無事に終了しました
 
 まずは、私の企画に携わって「援助」してくれた、大勢のスタッフの皆様へ感謝を申し上げます。
 本当にありがとうございました。
 
 そして、シンポジストで参加して頂けました先生の皆様にも、改めて感謝申し上げます。 
 
 1日目のシンポジウムは、予想通り盛況であり、大変有意義な1日を参加者の皆様には経験して頂けたと自負しております。
 イメージ 1 イメージ 2
 
 イメージ 3 イメージ 4
 
 午前は、国内でご活躍されている医療シミュレーション教育、医療安全、、医学教育のスペシャリストの先生を招聘することに成功し、それぞれのご専門の分野からみる「チーム医療」について、ご講演して頂けました。
 
 午後は、私達のラボセンタースタッフを中心とした連合会病院職員から、この5年間のラボセンターの取り組みについて、そして今後の展望と課題についてを報告して頂きました。
 
 ラボセンターの方向性は間違っていない、という事が「個人的」ではありますが確認できました。
 
 次は、第65回共済医学会がラボセンター設立10年目となります。この時ラボセンターがどのような「姿」になっているかが、不安でもあり楽しみでもあります。
 
 というわけで、第1日目は「大成功」のうちに終了しました

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事