ここから本文です
移転しました。移転先は:http://oji510.blog.fc2.com/

書庫私立学校と

仕事がらみで私立中学を応援しています。
ただ、歯がゆいことも多く、辛口批評も、愛あるがゆえ。
学校説明会を中心に、紹介しています。
記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

繁忙期の内容についてあまりかけないが、その間何を食べたかを備忘録として。
また、食の貧しさの笑い草として。
 
2月1日
この日は湘南白百合に行ってみました。 
イメージ 1
むろんモノレールの片瀬山は住宅街ですから、大船駅まで戻ってうどんをいただきます。
[大船軒] 
イメージ 2
きつねうどん 370円だったか(スイカなので…)
ごちそうさまでした 
イメージ 3
あとでこんなのがあるのに気付きまして、これはいつかいただきたいなと思います。 
その日の午後は大妻多摩に行きました。
イメージ 4
ここは高台でかなり寒いです。そのあとはこんなものが夕食?です。
 
2月2日 
栄光学園です。画像はありません。 
同じ大船駅ですが、この日は急いでましたので、パス。
お昼は少し隙間がありまして
[とんかつ工房][ほんのり屋]
イメージ 5
カツ丼 583円
ごちそうさまでした
夜は家についたのは11時近かったので、駅にあった「タイムサービス100円」のおにぎりです。 
確か前は博多辛子明太子、うしろはカリカリ梅とじゃこ、定価は各190円かな。
おにぎり 200円
ごちそうさまでした
 
その数時間後
2月3日
豊島岡女子学園に行きました。
ここはいろんな思い出があります。
イメージ 6
こちらは池袋東口。タカセ以外に喫茶店がほとんどない地区。
駅構内に[ロッテリア]がありました。 
朝セットのうちのひとつ
ベーコンエッグサンドセット 450円
ごちそうさまでした
ちょっとわかりにくいのでメニューより画像拝借。
イメージ 13
そしてこの日はお昼に隙間の時間がまたありまして
[中華一番]
イメージ 7
[日高屋]の系列店。 
イメージ 8
麻婆豆腐セット 600円
「辛めにしてください」とお願いしました。
イメージ 9
あんがとろついているのが、ゼリーのようでちょっと違うな〜と思いました。 
 
2月4日
この日以降は朝早く出かけていませんで。
[松乃屋]
イメージ 10
かつカレーが500円なら、と思って入店。
かつカレーを買おうと券売機で探すが、500円でなく、
券を渡す時に「500円じゃないの?」とドアのところに貼っているポスターを指差すと
「あれ6日からなんですよ」
確かに改めてみると上に小さく「予告」とある。
まぎらわしいんだよ〜。
それとも自分のようなそそっかしいものを狙っている? 
イメージ 11
かつカレー 590円
ごちそうさまでした
500円なら良い、という感じですか。
 
これは2月5日のお昼。
イメージ 12
100円ショップで買い置いたエースコックのカップめん。
ごちそうさまでした
お粗末。

開くトラックバック(0)

2015年度の首都圏中学入試は、1月8日の函館ラ・サールの東京入試をほぼ皮きりにスタートし、本日10日は埼玉入試の解禁日。
この日だけで20校以上の学校が試験を行う。
東大宮にある栄東に行ってみた。
実はこの学校はこの数年、見つめていなかったこともあって、語るものがほとんどない。
ただ、今年の応募者を見るとこのA日程、昨年は男子3255(3224)女子1837(1827)の5092名だったのが(カッコ内は受験者数)、男子3796、女子2131の5927名へとさらに応募者を増やしている。
少子化の折り、どの学校も応募者を減らしている中、しかも同一日に20数校が試験を行うのに、増やすとは慶賀すべきことだ。
ただ、これには学校の積極的な広報活動や「作戦」が功を奏していると言えよう。
 
これだけの数がいながら当日22時に合格発表をHP上で行うのも、先生方の頑張りだろう。
なぜこんな早い発表なのかというと、このA日程に合格した者は翌日の「東大入試」(選抜コースや特待生を得る試験)に挑戦するからだ。
また、今日の試験でも東大クラスや特待生合格を出すし、もし明日も受ければ(特待狙いの再受験)複数回受験として20点加点を行う、今日と明日の2回受けても受験料は1回分(20,000円)となれば、そりゃあ今日受けるでしょう。
「東大クラス」というクラスやクラス名、特待生がたくさんということにはいろんな感想があるだろうし、自分もいくつか異論的な意見を持っているのだが、それはこの学校の「色」であって、気にいるものは受ければいいし、気にいらなければ他校を目指せばよいわけだ。
そして人気がそれをよしとしている証左だ。 
以前は、この会場だけで行っていたが、応募者が増えたこの数年は、旧中高があった校舎(現さとえ小学校)と、午後に埼玉栄中を併願する者のために埼玉栄でも入試を行う。
埼玉栄を併願しないものはふたつの校舎のどちらかになるかは、いわゆる「先着順」。駅から歩いていけるこちらで受験したければ、早めの受験番号を取ることになる。
 
ココが正門。入って保護者はまっすぐ、受験生は左に曲がってまっすぐ進み
イメージ 1
こちらの校舎から試験会場に入る。 
女子生徒の「おはようございま〜す」の声が外まで聞こえてくる。
たくさんの受験生が来るのは絵になるとみたのか、NHKの女性カメラマンが撮影に来ていて、お昼のニュースで流れた。
イメージ 2
募集人員は160名なので、5927名の応募とは、べらぼうな倍率となるが、これはあくまでも名目。昨年でも合格者はこの日程だけで4051名の合格者を出しているので、それを受験者5051名で計算すると1.24倍が実質倍率だ。

開くトラックバック(0)

学習院女子中・高の八重桜祭に行ってきました。
たぶん、訪れるのは事情があって、今年が最後かな。
八重桜祭2014 "Legend"
 
イメージ 1
今年はいつもよりも警備が厳しく、正門くぐってすぐチケットの提示を求められました。
いつもはここから中・高等部まで、可愛い飾りがあるのですが、今年はなかったですねえ。
イメージ 2
校舎の窓もそんなに派手な感じはなし。
時間まで少しありましたから、美術部や写真部の展示を見ましょう。
やっぱり自分は自己表現する展示が好きなんですね。
美術部のパンフレットに「お互いを高めあう」「多様な表現方法を知り…どのように自分のものとして表現して行くか」とあるが、そうだよね。
 
で、時間ですから、第1体育館に行きまして。
演劇部公演「ロミオとジュリエット」
イメージ 3
シェイクスピアですか。凄いですねえ。しかも有名なロミオとジュリエット。そういえば自分も、中高の頃に「ベニスの商人」をやった(やらされた?)ことがあります。
ロミオとジュリエットは高2年の方ですね。他にも高2から中1まで幅広い演者です。
時代の制約か、文化の違いか、それはないんじゃないの、というところもある戯曲ですが、それを上回るいい芝居になってました。
若い子たちが頑張っているのを見ると、うるうる来ますね。
去年の「ただ君を愛してる」の公演も良かったですが、去年の恋人たちはわき役になってるんですね。
 
お腹がすいたので、ちょいといただきましょう。
イメージ 4
焼きそばに決定。並んで食券を購入。
焼きそばは外のテントでコックさんたちが作ってました。
「華菜楼」ですか。
イメージ 5
ソースは少なくあっさり目の味付けでした。魚の出汁も使ってるんでしょうか。これはこれでありかな。
イメージ 6
こちら北門。
ではここまでで。
時間があるので、のんびり都バスで移動しましょうか。

開くトラックバック(0)

いきなり「その6」で、その1との間が記事になっていないが、実はその間に順不同で湘南白百合・普連土・恵泉・洗足と回っていた。
それもいつか書かねばならないが、まずは十文字である。
これも10月9日なので、少し前になるのだが。 
十文字学園学校説明会
イメージ 1
ここからだとよく見えるが電柱の奥にあるのが新校舎である。 
イメージ 2
十文字の説明会であるが、自分的には新校舎見学も兼ねている。
こちらは説明会の前に自由見学で授業が拝見出来る。
高1の授業を見学する。
そして募集対策の和田先生に「新校舎見てね」と言われたので(言われなくても、だが)見に行こう。
全体は写らないな。 
イメージ 3
多目的ホール。 
イメージ 4
集会や発表会にも使えるが、体育もできる感じかな。 
イメージ 5
4階に和室が6つ、茶室がひとつあった。
これはすごい。一学年全体が礼法の授業が出来る規模だな。 
先だっての震災のときのように帰宅困難生がいた時に、教室で休むよりもいいね。
和田先生は「クラブの合宿に使われている。本当は勉強合宿もあっていいんだが、クラブ優先のようで(笑)」。
多目的ホール以外に1階にはカフェテリアもある。
イメージ 6
時間的に中は見られなかったが。 
イメージ 7
中庭で食べるのもいいでしょうね。 
イメージ 8
これがメニュー。小さくて見えないのですが、毎日の日替わりメニュー以外に100円、50円のトッピングも。食べ盛りですからね。 
「毎日がカレーライス!」の惹句もいいね。
イメージ 9
こちら保護者用の券売機。選べるメニューは違うのかな?
それよりも、こちらはスイカ・パスモも使えるのが親としてはありがたいだろう。
と、どうしても食堂に目が行くが、場合によっては中高の6年間のかなりの部分を占める昼食ですからね。大事です。
と見学していたら、時間です。
 
十文字は昨年はうかがえなかったが、毎年同じ映像を流していたが、今年は新しくなっていた。
そのあと橋本校長の教育内容の説明。グローバル社会で女性としてリーダーになる人材の育成。「大きな窓」に象徴されるように開放的な空間がおおらかな人間性や人間関係を生む、と。そのあと夘木部長の入試要項の説明と続く。
 
今春は240人の募集に対して188名の入学と、ちょっと厳しい状況だった。これは他の学校にもみられる状況ではあろうが、反転攻勢を望みたい。
 
また今春の大学実績は305名の卒業生。その内訳もパンフレットに載っているが進学156名、選抜89名、スーパー60名となっている。
現役だけの数を見ると国公立が11名、早慶上理が27名、GMARCHが69名となっている。浪人も含めて昨年よりも数が増えているが、まだまだこれからもっと伸びていってほしいものだ。
今年から週2回英語が苦手な高3生に卒業生が教える勉強会が開かれている。自分が作ったノートや使ったテキストなどで、身近なアドバイスができるだろう。
ほかの細かいことや教育内容はぜひ学校に足を運ばれてお尋ねになっていただきたい。
イメージ 10
左:夏服、右:冬服
イメージ 11
校章とスカーフ
以上学校HPより拝借
 

開くトラックバック(0)

この日は飯田橋から歩いて、白百合学園の文化祭に行ってきました。 
イメージ 1
こちらが正門です。
願書の出願や合格発表などは左の階段を上るのですが、この日は右に降りる階段。そこに受付があって構内に入るのです。
グラウンドに出てみるとテニス部の招待試合。 
イメージ 2
ユニフォームを見ると… 
イメージ 3
おお女子学院
いわゆるカトリックとプロテスタントの戦いでしょうか。
当然、応援は白百合の方が多いはず。「女子学がんばれ〜」と声をかけました。
そんな願いが通じたのか、このあと廊下で、女子学院に通う友人とばったり。彼女も別のクラブとして、招待試合に来たようです。
 
だいたいどこの文化祭に行っても、見るものは演劇部です。
イメージ 4
演劇部「さらっていってよ ピーターパン」
別役実の作だったんだ。
3人きょうだいがピーターパンに連れられて、別の世界に行く、そんな話でした。幼児役の子は中1でしょうか。かわいいなあ〜と祖父のような気分で見ています。
そのあと
ダンス部の公演「Prism」を見ましたが、これが中高生?と思う大人っぽいものでした。色別にいろんなダンスをするのですが、自分としては「イエロー」が良かったかな。 
この日は撮影許可をもらっていたのですが、そうなるとなんだか撮らなくなるのですね。
イメージ 5
屋外でまいせんのカツサンドとジュースを。 
イメージ 6
たのしいひとときでした。 
 

開くトラックバック(0)

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事