ほたるの学校

『折れない心で希望をつなぐ!iPS細胞を発見!山中伸弥物語』重版出来ました

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全638ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雨あがりの夕方〜

きょうは、地域のミニコミ誌を配る予定でしたが、朝から雨が💦

夕方、図書館から出ると、雨が止んでいたので、ミニコミ誌を配っていました。

すると、小学校1年の男の子に声をかけられました。

「ここ真っ直ぐ行ったら、00くん宅だよ」と。

「00くんって、あなたの名前?」

「うん」といって、持っていた傘を広げて、私の頭の上にかけてくれます。雨ふってないのだけれど……。

「学童から帰ってきたの?」

「うん」

私がポストに入れていくのを、ちゃんと待ってくれます。やさしいね。

「もうすぐ、運動会だけど、かけっことか練習してる?」

「ううん」

「えっ、もう運動会、終わったの?」

「あっ、かけっこやってるわ。でも、ぼく、かけっこ、きらいやねん」

「わかるわ〜、わたしもきらいやったわ」

とお話しながら別れ道まで歩きました。人なつっこい1年生〜、いいですね(^^♪
イメージ 20今年最後のゴーヤですイメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

気多大社は、縁結びのパワースポットだそうです。能登国一之宮としても名高い神社です。イメージ 1













イメージ 2













神社の裏には、★入らずの森★という広大な原生林が広がっています。国の天然記念物に指定されているそうですよ。
その後、世界一長いベンチ(460.9m)にも行きましたイメージ 3
ここは、「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれる場所で、夕陽が美しいのだそうです。多くの人に夕陽をゆっくり眺めてもらいたいという願いのもと、多くのボランティアの手で作られたそうですイメージ 4
こんな句碑がありました。
「さくら貝の
淡きピンクを
一身に
集めて立てり
浜の少女は」俵 万智

ステキな少女に出会えそう(^^♪


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

参加しました。

新しい代表の選出、来年のイベントの相談など、さまざまなことを決めました。

いつもながら、委員たちのさまざまな発言などで学ぶことの多い会です。

イベントなど、児童文学についての催しを計画しています。どうか、お楽しみになさってくださいませ〜


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

能登の雄大な自然に〜

出会いました。先日、能登を旅しました。イメージ 1

雄大な自然が見られました。千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイです〜
映画「ゼロの焦点」のロケ地となった
イメージ 2
エメラルドグリーンの海でした〜能登国立公園の風景です〜
泊まったホテルは夕陽100選のホテルに選ばれたロイヤル能登です〜残念ながら夕陽は見られませんでしたが💦こんな感じ〜イメージ 3
0お休みなさいませ〜イメージ 4


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

地域の集まりに参加しました。

きょうは、「私の被爆体験と憲法九条の大切さ」をテーマに秋山勝彦さんがお話くださいました。
イメージ 1

秋山さんは、五歳八ヵ月の時に、広島・双葉山練兵場(爆心から約1600mあたり)の近くの自宅の庭で被爆されました。

ピカドンのお話を詳しく教えてくださいました。

また奈良の小学校の98%が広島に修学旅行に行き、平和学習をするとおっしゃっていました。秋山さんは、小学校に呼ばれ、被爆体験をお話しておられるそうです。

秋山さんは、「子どもたちの質問が、率直だ」と笑顔で話されます。

ある子どもは、「B29が見えるくらい近くで原爆を受けたのに、なぜ死ななかったのですか}」と。

よくわからないそうです。秋山さんは、練兵場にはだしで逃げた時、アキレス腱をガラスで切り、長く家の中で動けず寝ていたそうです。その間、お見舞いに来てくれていた友達が次々、亡くなっていったそうです。結局、外に出てウロウロしなかったのが、良かったのかもしれないと。低線量被ばくの方がこわいという説もあるとおっしゃっていました。じっとしていたのが、逆に良かったのかもしれないとは…。被ばくの影響とは、難しいです。

さまざまな幸運が重なってのことだったようです。

これからも、多くの子どもたちに貴重なお話をしてあげてほしいです。ありがとうございました。父も「いいお話やった」ともうしていました。







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全638ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事