ほたるの学校

『折れない心で希望をつなぐ!iPS細胞を発見!山中伸弥物語』重版出来ました

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全558ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

北アルプスの山並み〜

山の中腹にあるホテルアソシエ高山、13階からの眺めです。遥かに槍ヶ岳、奥穂高、前穂高、乗鞍岳も見えました。0
イメージ 1
イメージ 2こちらのホテルのメインダイニングです♪↓イメージ 3










イメージ 5
イメージ 4
このホテル、見るものがたくさんありました〜

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4頭いるのですね〜
イメージ 1
ここは、たっくんが行く予定の中学校です♪
イメージ 2
お父さんは「クローバー」、お母さんは「ユメ」、双子の女の子「アカリ」と「ふわり」ですって〜

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

ようやく梅雨が上がりました。イメージ 1

もう何十年も前から、首を傾け続けている庶民派おぼっちゃま♪

うしろに咲いていバラは、ポールセンローズ キューという品種と書かれていました。年中咲いてくれます〜イメージ 2










0こちらは、ピンクのインフィニティローズです。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

ご紹介します。来年、1年生になるたっくんに、ぴったりの幼年童話です。まず、学校とはどんなところか、興味しんしんなので、めちゃ真剣に読みます。自分で読むのですが、あまりにもたどたどしく、自分でも意味不明なのか、途中であきらめてしまいました。
イメージ 1
そこで眠る前に、読むことにしました。すると、「きゅうしょくがきらい」な主人公の登場に、ほっと安心したようです。
「ぼくは、きゅうしょく好き」と。登場する「おのでらせんせい」がとてもやさしくて、かしこいせんせいなので、たっくんとても安心してご機嫌で眠りました。

小学校って、どんなところと思っている子どもたちの疑問にも答えてくれ、とても楽しめる幼年童話に出会えてうれしいです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ご紹介します。
イメージ 1

アジア太平洋戦争が終わり、70年以上が過ぎました。リアルタイムで戦争を経験された方々が少なくなった現代に、子どもたちの心に届く本が出版されたことを感謝いたします。

主人公は、小学校6年生の花。
花は、あることから、不思議な夢をみます。時代は、戦争中で、おばあちゃんの静江さんになっているらしいのです。
年齢は国民学校初等科6年から高等科2年までの間です。きっとおばあちゃんの魂に花の魂が乗り移ったのでしょう。

読み終わり、おばあちゃんが、花に託した思いが伝わり、胸がジーンとしました。

2度と「花禁止令」が出るような時代に戻ることがありませんように。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全558ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事