全体表示

[ リスト ]

涙の雫

 どーですこの曲、ちょいとカーペンターズを思わせる始まりのコード進行でござんしょ? うふうふ。


 まあね、シロート同然のオケ屋のあたくしでも、たまにはプロの曲を研究してみたりするんでありまするよ、エッヘン。


 ってか、なんとなく遊んでたのね、ピアノでw 左手と右手で違うコードを押さえたらどおなるのか、なーんてやってたら、ある法則にのって違うコードを押さえるとフシギな響きになることに気づいたんでありまする。


 フツーは考えませんよねえ、ひとつのメロディに二つのコードがくっつくなんてね。これってたぶんプロの人たちに言わせるとなんたらかんたらと専門用語があるんでしょうけれども、音楽なーんかテキトーひとすじのあたくしがそれを知ってるはずがないw


 専門の教則本かなんかで調べてもっとくわしい法則っつーものを会得してもいいんでしょうが、あたくしもほかにちゃんとした仕事をもっておる身でありまして、そーゆーのはとーってもめんどくさい。まあええや、このまんまテクトーに作っちゃえ作っちゃえ、っつーんで、ぴらぴらとコード並べてへらへらとメロってもっともらしい歌詞つけてわが首領ACCELLさまへと送信したのでございます。


 「ほうほうおぬしなかなかやるではないか、このよーなフシギなこともできる使い手だったんじゃのう」と、案の定ACCELLおやびんもなかなか気に入った様子。ひょんな音遊びからたまたま出てきた曲ネタ、このなりゆきからはちとかけ離れた美しい曲になっておるんでありまする。

「あの歌詞とこのまんちゃらな状況がどう結びついたのか理解不能だ」(ACCELL談)



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事