全体表示

[ リスト ]

James on the moon

 月面着陸をした宇宙飛行士の話を書いた本があったんでありまする。(ちょい名前思い出せないw)

「けっ、忘れてばっかしでよく原稿かけるな、てめーは」(ACCELL談)

 えーとえーと・・・・

 ま、いいや。とにかくまあその本の中に宇宙飛行士からアーティストになったジェームスなんとかっていう宇宙飛行士さんのことが書いてありましてな。

 この人に限らずでありましょうけれど、人間って、宇宙空間に出たり、月面に降り立って地球を見ると、かなり世界観がそれまでと違って見えるんだそうです。

 そりゃそーでしょうな。あんな遠くに、しかも真空の空間をへだてて、空気もなんにもないところにつったってるわけですからw

 おれたちゃぁ、なんてちっぽけな金魚鉢みたいなところに生きてたんだろう---なんて、愕然としたであろうし、同時に、宇宙なんて支えのないところに浮かんでるだけなんて、おれたちゃいったいなんなんだ---なんてちょっと悲観的にもなったりしたんでしょうな。

 なにかの力で生かされてる・・・・という感覚になっても不思議はないでしょうなあ。

 ま、そういう曲なんですわ、これ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事