全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ひとり傘

 たしかこの曲は変態親分ACCELLの悪魔的天才的鼻歌から生まれたものだったと思いますなあ・・・。

 なにしろあたくし40代なかば、老眼および健忘症のじじいなのでありまして、そのあたりの記憶がすっかり3000万光年の過去の彼方へぶっとんでしまい、アインシュタインもびっくりのダークマターにかき消され、いまとなってはどうやって作ったか、その手順さえまるで思い出せないという信じられない状態でこの原稿を書いておるわけでありまする。

 なぜってあーた、この曲を作ったあたりから今までの間にPCアクシデントなんかもあって、すっかり元のファイルがどこへいったのかわかんなぁ〜〜い状態なのでありますからして、ただもうユニットのメインのオフィシャルブログの歌詞を見つつ、公開楽曲データを耳で聞きつつ、そうしてわが脳内をかき混ぜながら思い出し思い出し書くしかないのでござるなあうーむうーむ。

「おマエがただスボラなだけだろうがw」(ACCELL談)

 というわけで、平成22年9月なかば現在、わたくしはこの楽曲に関してまったく思い出せないまま、この曲の作成秘話なる原稿を書き終えてしまうわけなのでありまする。すまぬすまぬ。

「PCのファイルちゃんと整理しろ!」(ACCELL談)
「布団干せ!」(女房談)

-補足-

 この曲の次に「一人傘冒頭ドラマ・パロディ」なる楽曲が公開されておりまするが、熱心な「いちごカクテル」ファンの方は、なんと軽薄なw と思われたことでありましょう。

 しかしわれわれいちごカクテルの実態はそうなのでありまする。

 いかにムード満点な、または歴史に厳しい、あるいは人生訓話的マジメな曲を作っておるときでも、常にあたくしのあたまからは「うんこ」の3文字が離れないのでありまするなあ・・・。

 いや〜うんこをしておるときの人間の表情というものは瞑想と同じだと思うのですよ。ね、そうでしょみなさん。

「あたしは違う!」(ACCELL談)
「掃除しろ!」(女房談)

SurrendeR

 わが脳内変態音楽ユニット秘密結社いちごカクテルの首領ACCELLから突然の指示があったのでございます。

 その指示とは、以前の曲に使ったコード進行と同じコード進行で違うメロと歌詞を作成せよ----と の指示だったのでありまする。

 まあいわゆる新曲ネタの思いつかない苦肉の秘策という、いわばもだえ苦しむわがユニットの実態 なのでありました。

 しかしよくぞ言ったおやびんびん。苦しいときに苦しんでる間はせいぜいドスドスうんこをもよおすこ としか考えないあたくしにくらべると、はるかに前向きな思い付きをする天才おやびんなのでありまし た。

 そうしてすかさずあたくしは指定の楽曲を聴きなおし、あらためてこのクソ耳でコードを拾ったので ありました。

 もとになったその曲は、当時あたくしのギター生演奏。約2万円のくそギターのすっかりサビた音を、 ACCELLおやびんのハイレベルなサウンドテクでできるかぎり耳障りのよい音に修正し、そいつをオケに組み込ん だものだったのであります。

 こいつをこんどはDTMで組みなおし、ベースをスライドさせることでぐぐっとおも〜くそしてぐぐっとワ イドに、そしてそのメロも歌詞もぐぐっとダークな内容にしあげたのでありまする。

 もちろんそれにはおやびんのサエた感覚で歌詞のストーリーを組み立て、そうしていろいろとあたく しの脳内から言葉を引っ張り出しました。

 なんとなんとその内容は、ギロチンの前ですっかり運命に降参し、ひらきなおった殺人鬼の歌、ということ で、しっかり最後にギロチン首ちょんぱ、挙句の果てに、ドスっと地面に首落ちる---といった効果音 までリアルに再現されたのでありまする。

 ああオソロシイ。なんておそろしい曲を作ってしまったんだわれわれは。

リーマンロック

 突然それは送られてきたのでありました。

 わが変態ユニット首領のACCELLが突然あたくしに向けていきなり完成品送ってきたのでありまする。

 ハテ、これはどっかできいたようなオケだけど、はたしていつ作ったオケであるか---と首領さまに尋ねたところ、だいぶ前におまいさんが遊びでつくったヘビメタ自動演奏なのだベイベ、などとうひひ笑いを浮かべておるのでございます。

 ほう・・・そういえばなんとなくそういうものを作った覚えがあるなあ・・・・と眉間上空約10cmの中空をぽかんとながめるわたくしなのでした。

 まあオケ担当のあたくしにしてみれば、そのくらい作る気がなかったオケなんですが・・・。

 そのまったくやる気も気持ちもこもってないこのオケを、わが首領さまは立派な曲にしてしまったのでありました。

 しかも普段やらない作詞なるものをしっかりとこなしてしまっている----

 うーんうーんほんとはおやびん作詞も作曲もちゃんとデキるんじゃないのかなぁ・・・・とあたくしは細目で疑惑の目をACCELLおやびんに向けるのでありました。

「てめーやらしい目であたしを見るんじゃねェ! このスケベ」(ACCELL談)

 いやーそーじゃなくてwww 

秋空焼肉ロケンロー

 もうヤケクソという感じの曲ですなあこれ。

 テーマは夏のアバンチュールをつかみ損ねた売れ残りギャルや、もうレンアイなんかとっくに過ぎてしまってなーんもコワいものなんかないもんねというオバさまたちの、浜辺の開き直りヤケクソ焼肉パーティーなんですなあ。

 いやもうこのオバさまたちの逆上したバカ笑いというのがすごい。この効果音というか、自分の笑い声をたくさんのオバさまたちのバカ笑いにつくりあげてしまった変態首領ACCELLの音響根性たるや、もうどんな声優も演出家さんも女優さんもかなわないんじゃないかとさえ思える作品になっておるのでありまする。

 しかもバカ笑いに重ねてゴーカイに屁をぶっぱなすという演出。まさに食欲の秋。

 あたしらもうぜーんぜんコワいものないけんね、とりあえずナマビールと焼肉あればもうぜーんぜん文句なんかないんだもんねーひひひひ、とショーッカーも恐れわななくオバさま集団のロケンローなのでありまする。

月見でマンボ

 この曲を聞いて気づいた人も多いと思いますが・・・・「マン○」の○の部分に注意しながらよ〜〜〜っく聞いていると----

 こらぁあああああああっ! 子供向けみたいなこの曲で言うなぁぁぁぁぁぁっ!

 と叫びたくなるでしょうな。

 マンボの曲を作ろう----などとほざいたわが首領ACCELLのもくろみは、曲公開のそのときまでわたくしの清純な思考にはこれっぽっちも予想できなかったのでありまする。

 いやマコトに世間様に申し訳ない。だけどできてしまったものはしょーがないのである。

 みんなで叫ぼう! 月見でマン○!!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事