全体表示

[ リスト ]

3月18日 朝800より 福島県 泉崎村へ 支援物資を届けるため 出発式が行われ ました。
イメージ 1
 
泉崎村は 当村に職員が 研修に来られており、私も 先月2月6〜8日 議会研修に行ったばかりです。
福島県の中通り地区になり 津浪の直接的な被害は無かったものの 地震により 倒壊した家屋が数十件あり 水道は現在なんとか復旧したものの 下水道の復旧が見込めていないとのこと。
また、泉崎村以外からの 泉崎村への被災者の受入もあり 泉崎村と連絡を取りながら、必要な物資を 村民に広報で呼びかけ 集まったものです。
 
毛布 340枚 紙おむつ9,000枚 粉ミルク100缶 マスク1,250枚 村内の薬局からの薬。
 
各家に保管してあった物や 中にはわざわざ 衣料品店等で 買い求めて 支援物資として寄付された方も居ます。何かできることはないかと 思う気持ちの表れだと思います。
 イメージ 2
4tトラック と 泉崎村からの研修職員の車と 研修職員 当村の職員 の輸送隊が 朝 早い時間にもかかわらず 多くの村民が見送る中 出発していきました。
無事 泉崎村に届けられ 被災者の方々の少しでも お役に立てば 幸いと思います。物資と村民の気持ちを届ける為、くれぐれも 気をつけて行ってきてください。
 
福島県南相馬市の被災住民103人が17日夜、飯田市が用意したバス5台で避難先の飯田下伊那地方に到着しました。
住民は約10時間に及ぶ長旅に疲れた表情を見せながら、飯田市の風越山麓(ろく)研修センターなど同市と下条、泰阜、豊丘村が用意した6施設へ 分散して 滞在していただくことになります。
 
下條村でも 一家族5名の方を 空いている教員住宅に 入居していただくことができました。
知らない土地での生活で 不自由するかとおもいますが、少しでも安心できたらと思います。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

福島県泉崎村にある神社の石像などを壊したとして、福島県警白河署は10日、韓国籍で住所不定、無職チョン・スンホ容疑者(35)を、器物損壊と建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

10日には泉崎村の寺や白河市の神社でも地蔵など計9体が壊されているのが見つかった。福島県内では12月上旬から、福島、郡山、須賀川、白河の4市内で、地蔵など約100体が壊される被害が出ており、県警がチョン容疑者との関連性を調べている。

白河署などによると、チョン容疑者は9日夜、泉崎村の烏峠(からすとうげ)稲荷神社の階段脇にあった約20センチのキツネの石像2体を損壊。
さらに、本殿内にあった約20センチのキツネの木像1体と、拝殿前のさい銭箱を壊した疑いがある。

石像は取れた頭が胴体の前に置かれ、木像は本殿の外に投げ捨てられて縦二つに割れていた。

10日昼ごろ、大きなリュックサックを背負って白河市内を歩いていたチョン容疑者を、署員が不審に思い職務質問したところ、容疑を認めたという。チョン容疑者は、11月に日本に入国したとみられる。

2016/12/13(火) 午後 7:16 [ 在日の違法行為を咎める ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事