全体表示

[ リスト ]

6月蚊の発生する頃となり、フィラリア薬を投与の前に、フィラリアに感染していないか血液検査を受けたところ なんと恐れていた結果がでてしまった。
 
イメージ 1
ちゃんと昨年も一昨年も欠かさず、予防薬投与してたつもりなのに・・・。
ジャックは陰性。クイーンが陽性で感染しているとのこと
結果でてから、朝から治療のために検査して、を打って フィラリアを殺してで溶かす。
夕方経過が良好ということで、退院。
ところが、車にのって少し経ったら、『ゼイゼイ ヒッヒッ』息も絶え絶えになってしまった。家に帰って、病院に連絡
再び 病院へUターン。
『危険な状態だ』ニトロ飲ませて、安定剤打って 酸素カテーテル着けて鼻の横に固定。不安そうなクイーン。
イメージ 2
後は お医者さんに任せて入院。
 
次の日の夕方 安定したというので、連れに行ってきました。
イメージ 3
 
20日間 朝夕5種7錠の薬飲ませて、やっと元気になりました。
今日診察にいって 普通のフィラリアの薬もらいました。
暑い夏を乗り切ってがんばろー。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事