地域のこと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

清明祭

第41回清明祭(中学校文化祭)が9月21日 22日の2日間にかけて行なわれました。
イメージ 1
今年のテーマは「激輝〜秘めたる輝きを呼び覚ませ〜」です。
開催式のあと 「意見文発表」があり、1年生から各クラス一人ずつ6人の発表があり、それぞれの意見を堂々と発表されました。
中で特によかったものは、3年生B組S君の「本当の一長一短」で、少し違った見方から、ユーモアを交えての意見発表でした。
イメージ 2
 
次の からみ発表 では、からみ(地域とのつながり)の時間で得たことの 発表です。
一年生は下條歌舞伎に触れ 「太閤記十段目」の一部の演技の発表。
イメージ 4
所作はもちろん 語り や 台詞 も 限られた時間での練習で大変だったろう。
 
イメージ 3
 
2年生は 村内へ職場体験にキャリア教育で体験した発表がスライドを交えて各自ありました。
イメージ 5
 
3年生は、模擬議会で学んだことの発表です。
イメージ 6
 
午後は コスモホールに会場を移し、
歌舞伎クラブの発表「奥州安達ヶ原 三段目 袖萩祭文の場」の発表。
イメージ 7
配役は 1・2年生が中心で 3年生は 脇役や裏方や黒子になり、盛り上げます。
衣裳方がいつもと違ったためか、ハプニングも幾つかありましたが、出来はよかった。
舞台 衣裳も本格的で おとな顔負けの発表が出来ました。
イメージ 8
 
せっかくいい発表だったので 一般の方の観客が多いとよかったのに、もったいなかった。
11月の23日の文化祭にも中学校歌舞伎クラブの発表があるので、大勢の観客があるといいのだけど。
2日目(22日)は 音楽会 吹奏楽部の発表 体育祭 とつづき ます。
全員が輝き 充実した 文化祭になると いいですね。
 
 

この記事に

開く コメント(1)

南信州 のろしリレー

9月8日 9:00から 南信州狼煙(のろし)リレーが行なわれました。
のろしを「狼煙」と漢字で表すことをはじめて知りました。
「狼煙」と書く理由は 最後に載せてある 狼煙豆知識の書いてあります。
イメージ 6
 
薄曇りで見晴らしは良さそうではありませんでしたが、極楽パノラマパークへ向かいました。
すでに、数人が集まって準備が出来ていました
イメージ 5
 
ここからは、伊那谷が一望できるので、天気がよければ、各地で上げられる狼煙がみられるはずですが、あいにくの空模様で どれだけみられるかな〜。
イメージ 1
 
9:05になり 着火
イメージ 4
狼煙の奥には飯田カントリーの中の 足畑方面が見えます。
 
イメージ 3
 
幸い 風が無かったので、狼煙の煙はまっすぐ昇っていきます。
 
 足畑からの狼煙を確認。その後、飯田市の水晶山、城山公園、神之峰の狼煙 確認 
方角から見て 喬木 豊丘の 狼煙も 確認 
極楽峠からは 6箇所からの狼煙を確認できました。
戦国時代の 光通信で、約10分足らずで情報伝達 完了。
天候さえよければ、中川村の陣場形山や伊那市の狼煙も確認できたはずです。
イメージ 2
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

4月にしては寒い日がつづいて 朝の冷え込みは真冬なみのよう。
8:50から 中学校の入学式が行われました。
49名の新中学生が 真新しい制服に身を包み 堂々と入場してきました。
イメージ 2
生徒会長の歓迎の言葉も立派でした。
新入生代表の挨拶も すがすがしく 希望にみちた ものでした。
ともに 剣道を一生懸命やっている生徒たちで なんとなく 誇らしく感じました。
充実した3年間を送ってほしいものです。
小中一貫教育が始まった学校もあるようですが、ここでは、保育園 小学校 中学校と クラスが違っても 一校づづですから、12年間 一貫教育のような感じです。
私の同級生にも保育園から中学校まで同じクラスだって人が数人いますし、高校も一緒だった人もいます。
 
 
中学校の入学式に続いて 小学校に移動し、小学校の入学式に参列しました。
校門では、保護者に手を引かれ、記念写真を撮る姿も ほほえましい。
 
イメージ 1
 
まさにピッカピカの一年生。53名
イメージ 3
郡下には、数名の新入生しか 新入生がいない学校もありますが、盛大な入学式が 行われました。
最近では、ビデオを手に お父さん、お母さん お二人で入学式にこられる 親御さんもおおく見られます。
 
『自分の子供の時には 一回も入学式に出たことないのに』 と わずかの間に 変わってきてます。
 

この記事に

開く コメント(0)

保育園 入園式 

4月4日 朝雪がうっすら 保育園 の入園式
今年の新入園児は例年より少なく 27名の元気な園児が入園しました。
初めての 団体生活の始まりです。
イメージ 1
飯田ケーブルTVで取材にきていました。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

下條中学校文化祭 第40回清明祭が9月23日・24日に開催されました。
第40回となった今年のスローガンは 『History〜咲かそう思い出の華〜』
 
イメージ 1
昭和47年から それまで 音楽会 体育大会 意見発表会 クラブ発表 夏休み一人一研究 等別々に行われていた行事をまとめて 第1回文化祭 が開催されました。私がちょうど中学1年生になった年でした。その後、平成2年の第19回文化祭から『清明祭』となりました。
 
開祭式の中で 生徒会が毎年行って 生徒会の予算に役立てている『資源回収』で得た収入から、今年は村に『車椅子』が寄贈され、生徒会役員より村長に渡されました。
イメージ 2
 
賑やかな「オープニングセレモニー」により、今年の清明祭が はじまりました。
イメージ 3
 
『からみ発表』では、
1年生は春より「歌舞伎」について学んだことについて 
「太功記中段目 尼崎閑居の場」の一部 武智光秀が母皐月を誤って竹槍で突く場面から 演じられました。
下條歌舞伎の伝統に触れ、実際に演じることにより 一層理解と良さが 分かったのではないかと思います。
2日目には 歌舞伎クラブの発表で 同じ演目が コスモホールで 大人歌舞伎顔負けに 演じられる予定です。
イメージ 4
2年生は「臨海学校」と8月はじめにキャリヤ教育の一環で行われた企業や農家で体験した「職場実習」について
3年生は7月に行われた「模擬議会」について発表がありました。
 
続いて「音楽会」
保護者の方も ビデオ片手に 大勢の方来場がありました。
イメージ 6
それぞれのクラスごと と学年ごと そして 職員の皆さん によって きれいなハーモニーでの合唱を聴かせていただきました。
イメージ 5
 
明日にかけて 思い出深き 清明祭になるよに がんばってください。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事