徒然なるままに…

日々思ったことを気の向くまま書いていこうと思います。

全体表示

[ リスト ]

いよいよホームシアター実現に向けて機器の購入をスタートさせました。

まずは昨年末にスピーカーを購入しました。

これは以前のエントリー通り、umecom.jp (リンク切れ)で販売しているインシーリング7chパッケージ (リンク切れ)を購入しました。


そして昨日、プロジェクターを購入しました。

以前のエントリーで検討していたSONYのVPL-VW85VPL-HW15ではなく、

2世代前のVPL-VW60にしました。
イメージ 1


突然の変更にはわけがあります。

中古だったのですが使用時間が6時間とほぼ新品同様で20万円を切る価格。

これはもう抜群のコストパフォーマンスです。

VW85にしたいところだったのですが、価格的に厳しくHW15にしようと思っていた矢先の掘り出し物。

スペック的にHW15の方が優れている点は
  1. コントラスト比60,000:1(VW60は35,000:1)
  2. アドバンストアイリス3(VW60はアドバンストアイリス)
  3. ブラビアエンジン2(VW60はブラビアエンジン)
  4. x.v.Color(VW60は非対応)
  5. Deep Color(VW60は非対応)
  6. ランプ価格(VW60より定価ベースで10%値下げ)
  7. レンズシフト上下±65%、左右±25%(VW60は上方向65%、左右レベルは微調整)
といったところ。

2世代違うということで画作り的にはHW15の方がいいかもしれないが、

リビングシアターでそこまでこだわらなくてもという自己暗示。

レンズシフトに至っては天吊りでスクリーン中央の延長線上に設置するので、

左右及び下方向(天吊りなので天井方向)へのレンズシフトは必要なし。

一方VW60の方が優れている点もあって
  1. ズーム倍率1.6倍(VW60は1.8倍)
  2. ズーム・フォーカス・シフトが手動(VW60は電動)
  3. DC12Vのトリガー端子省略(VW60にはある)
  4. HW15のリモコンボタンはいくつか省略されている

この中でなんといっても重要なのは2!手動フォーカスはHW15の最も残念な点だったので。

僕の中では両機種とも一長一短ありといった感じでほぼ互角だったので、

今回のVW60の価格が決め手となりました。

いい買い物をしたと思います。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

おうち、着々といろいろ進んでいますね。
ホームシアター作られるんですね。すごーい!!!
個人的には前記事の造作家具(AVボード)が気になります。
Excelであんな立派な設計図をかけるなんでビックリです。
楽しみですね〜♪♪♪ 削除

2010/1/25(月) 午後 9:10 [ mimo ] 返信する

顔アイコン

こんばんわ♪mimo様から飛んで頂きましたぷぅヲヨメでございます。
ホームシアターでございますね・・・ヨィですねえ。こちらはそこまでは出来かねるのでせめてTVを大きくしてヘッドフォンだけいいやつを買って大音量でひっそり映画を楽しもうかと・・トホホ
しかし楽しみですね〜

2010/1/26(火) 午前 0:02 [ red*ig*9 ] 返信する

顔アイコン

>mimoさん
コメントありがとうございます。
AVボードは僕のこだわりが詰まってますから期待大ですよ!

>ぷぅヲヨメさん
コメントありがとうございます。
映画を楽しむヘッドフォンということで、
是非ワイヤレスサラウンドヘッドフォンをどうぞ。
SONYのMDR-DS7100とかは無線伝送ですので
赤外線伝送よりおすすめですよ。

2010/1/28(木) 午前 7:23 Ken 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事