ここから本文です
ふじさわ昌隆 ブログ
日々奔走 今日より明日へ

書庫活動日記

記事検索
検索

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大人用紙おむつの問題

今日の公明新聞に「大人用紙おむつごみ急増」の記事が載りました。

一般質問前にこの情報が欲しかった・・・。

これからは紙おむつもリサイクルの時代に入ります。新聞記事では、おむつようのディスポーザーでげすいに流すことが書かれてありますが、紙おむつには微量のプラスチックも含まれているので、下水に流すことに反対している、そういう論調もあります
福岡県大木町や志布志市では、紙おむつ〜パルプを取り出し、建築資材に利用するなどのリサイクル事業に取り組んでいます。

今後、紙おむつも燃やすごみではなく、リサイクルごみとして扱われるようになるかも知れません。

イメージ 1

開くトラックバック(0)

 12月議会の一般質問は、1)資源ゴミ持ち去り問題 2)紙おむつの資源化についての2項目をやりました。資源ゴミの持ち去りに関しては市民からの相談もあり、少し掘り下げて一般質問にしました。
 さて我が町内会を振り返りますと、ゴミの持ち去りこそありませんが、分別せずに捨てる人がなくならないことが悩みの種です。

 また紙おむつの資源化については、来年度から国において紙おむつの資源化に関わるガイドラインが発表されます。高齢化に伴い、おとなの紙おむつのゴミの量が増加、今後大きな問題となると言うことであります。
 帯広市は、紙おむつの無料収集を行っておりますが、生ゴミ同様燃やすゴミであります。福岡県や福岡県志布志市などでは、大手紙おむつメーカーと共同研究で、紙おむつをリサイクル、また再利用するという研究が行われています。
 これからは、紙おむつもリサイクルの時代に入ってきます。すごい時代になりました。

開くトラックバック(0)

北海道胆振東部地震

 6日未明に起きた北海道胆振東部地震。深夜3時頃でしたが、そこから始まった北海道全域の停電、しかも私自身丸2日間の停電は初めての経験でした。ただ、水道とガスは被災しておりませんでしたので、それだけでも幸いです。

 震源地となった安平町や厚真町はまだまだ不便を強いられます。そして札幌市清田区においても、液状化現象で家屋が傾くなど、あの札幌でこんなことが起こるんだと、ただただ驚いています。とにかく一日も早い復旧復興を願うばかりです。

 ただ、もう災害は他人事ではなく自分事として、いつ我が身に起きてもおかしくないと自覚しなければなりません。




イメージ 1

我が家ではLEDライトとガスのランタンで過ごしました。写真はテレビで聞いた、LEDライトを白いレジ袋で覆うと、周りが明るくなるという事で試してみました。これは使えました。(^_^)




イメージ 2
スノーピークのリトルランプ「ノクターン」です。ホヤで光るのではなく、まっすぐに炎がでるタイプです。
とても雰囲気が良かったです。

開くトラックバック(0)

6月議会 準備中

ただ今6月議会での一般質問の原稿作りに奮闘しています。
今回は大きく3項目にわたり質問をいたします。
一つは生産性向上特別措置法の成立による帯広市の取り組みについて。二つ目は教育環境について3点。①学校のICT環境整備について②帯広市奨学金貸付事業の見直しについて③学校敷地内の除雪について。三つ目は障がい者施策について、私のライフワークでもあります聴覚障がい者に対する質問です。

今私は手話サークルに通いながら、サークルのメンバーやろう者との懇談の中で、いろいろな情報、些細なことでもいいから聞き入れようと努力しています。健常者では解らない事はいっぱいあります。少しでもそういう人たちのお役に立てばと、日々努力しております。

開くトラックバック(0)

イメージ 1


今年も皆様にとって良い年でありますよう、
        また私も全力で市政に取り組んでまいります。

今年も1月4日から仕事が始まりました。恒例の帯広市の新年交例会は、約600人ほどの地元経済界の方々が集まり、市長の念頭の挨拶を伺いました。


イメージ 2


イメージ 3

それから翌5日は消防の出初め式でした。
今回残念ながら携帯電話を忘れ、写真を撮ることができず残念です。(^_^;)




開くトラックバック(0)

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事