A-Pad店長(雇われ)向山 志は空よりも高く

A-Padの雇われ店長。自らしっかり走ることがお店でのサービス向上に繋がると信じ、今日も競技にまい進しております。

自転車

すべて表示

今さらの富士見パノラマレポート

もうだいぶ記憶が薄れておりますが、7/22(日)に富士見パノラマのMTBレースに出てきました。

イメージ 1


そう、全日本選手権と言うやつですが、自分は全日本でも何でもない下のクラスのアドバンスのレースなので全日本選手権ではないですね。
今季2レース目、エリートから下がってきた選手も多く、なかなか昇格が遠い感じの状況です。

で、今回も当日入り。
まあ、富士見パノラマですから、細かく変わっていても何とかなるだろうと。
僕のような初心者では、前日入りして念入りに試走しても大して変わらないだろうし。

そんな感じで、朝一で試走して、そのまま朝一レース。
それにしても暑かった。朝一なのに、絶対エリートのレースの時より暑かったと思う。

すでに整列の段階で暑くてだるい。とてもレース前とは思えないくらい。いや、真夏の宮田クリテもこんな感じだったっけ。同じクラスでスタートを待つ周りのメンバーも明らかに疲弊していたな。

そんな感じでスタートしたら、脚が重だるくて思うように前に上がれず、埋もれた。。。
出走数が少ないから、わりと後方スタートなので、スタートからガンガン行かないといけないんだけど、行けなかった。。。

そのせいで、下りや平坦もあまり速くないパックに入ってしまい焦る。
シクロクロスならパッシング出来そうな場所でも、MTBだとハンドル幅広いしなかなか抜けず、焦れて抜くには厳しい場所で抜きに行ってしまい、抜こうとした選手と絡んで落車。余計後方に落ちる。。。

周りにも迷惑かけてしまって申し訳ないし、自分はポジションを落としてしまうし、やってることがまだまだ初心者だ。。。

そこから切り替えて1台ずつ抜いて行くけど、周りもけして遅くないから、なかなか上がれなくて10人くらいは軽く抜けたけど、そこからは1台ずつ抜くのに苦労。

結局、11位でフィニッシュ。
なんだかんだでトップとは3分以上差が付いたから、昇格を狙うラインの選手と比べると根本的に実力が足りてないなと。

とは言え、まだ速くなる要素はたくさんあるので、これに懲りずに頑張ります。



.


みんなの更新記事