KENYAOのレザークラフト迷走記

初心者レザークラフターのヒトリゴトブログですが、良かったら見て下さい。(^o^)v
ブログを引越す事にしました。

アメブロへ移行とか、転送とかが上手くいくか、不安はありますが、移行先でも今後とも御指導宜しくお願いします。

今まで見に来て下さった皆様、本当に有難うございました。m(_ _)m

素材博覧会

今日は雨ですがドライブがてら、デザインクリエィティブセンター神戸で開催されていたイベントに行ってきました。(^^)

イメージ 1


懐かしい工作機械のオブジェに迎えられ

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


色々買っちゃいました。(^◇^;)フェニックスさんでヌメ革、nigihamiさんで糸切りツール、マダムカズさんでラム黒革、中島鞄工房さんで菱錐、あとハンドメイドタグをゲットしました。
(^^)

イメージ 5


娘も買ってもらってました。(^^)

イメージ 6


帰ってきて、ハンドメイド熱が上がったのか?一緒に簡単なモノを作りました。(^^)

イメージ 7


これまでの主な娘のコレクションです。(^◇^;)

イメージ 8


作るって楽しいですね!(^^)

平日

ですが、お休みをいただいて、買い物や用事を済ませて、愛方とランチしてきました。(^^)

イメージ 1


鯛茶漬けと、茶蕎麦をあっさりといただきました。

イメージ 2

イメージ 3


全てミシンで作ろうとしたのですが、設計が悪く、側面は手縫いでしか縫えませんでした。
(^◇^;)やはりミシンは手強いですね。

脱線中

昭和レトロミシンの改善中です。(^◇^;)
これまでの改善履歴。
1.送りジョーズによるなんちゃって上下送り化

2.モーターをサーボモーター化

3.ミシン取り付け位置をずらして、フリーアーム化

4.サーボモーターにトルクアッププーリーを取り付けて、スピードダウン&トルクアップ。

5.プリテンショナーを取り付けて、糸締まりを強化。

6.布用にヘッドカバーを明け渡したので、透明プラ板でダミーヘッドカバー取り付け。

7.針上げ機能を追加。

本当は、5番糸を使えるように、工業用針のセットして、チャレンジしましたが、見事に失敗しました。ミシンに負担を掛けるだけで、故障を助長すると判断して、断念しました。(^◇^;)

なので、サーボ化したミシンは革用で20番糸用で兄。1974年製。ジャンク入手したほうは、布用で、ジグザグ縫いも出来て、30番糸用で弟とします。1977年製です。

工業用ミシンの購入には、まだまだハードルが沢山あるので、とりあえずはこの兄弟と、元祖?下手な手縫い君で頑張っていきます!(^^)

先輩方がブログ移行される中、未だ迷い中ですが、恐らく私も移行すると思います。

本当に拙い内容のブログですが、私にとっては、教科書であり、教室であり、コミュニティであり、レザークラフトをやる上で重要な位置付けであったと思います。もし、このブログを覗きに来て下さっている方が、移行先にもお越しいただけたら、有り難いです。m(_ _)m

今後とも宜しくお願いします。(^ ^)

自己責任

次の作品はミシンでチャレンジしたくなったので、ミシンを改造しました。(^^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


といっても、プリテンショナーを付けたのと、無いヘッドカバーを透明プラ板で不細工に覆っただけですけどね。(^◇^;)

糸調子の調整はしやすくなった気がしますが、裏の縫い目が汚いです。

もう一つangie様から教わった、捻の電気化です。(^^)

イメージ 5

イメージ 6


温度は約110度ほどでした。

焦げずに綺麗に捻が入ります。少し薄いかな?

でも安定しているし、火を使わないので安心です。(^^)

イメージ 7

イメージ 8

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事