全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全421ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春の高知へぁ禳甘通─


 3月21日(月・祝)


 高知からの帰り道、せっかくだからと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

 八幡浜市へ立ち寄って、

 噂の、八幡浜チャンポンをいただいて、

 周辺地域を、足早に散策して帰路に着く予定だったのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!


 ここまで、やって来ているのなら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ば、

 せっかくついでに、佐田岬まで!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、


 相方さんの、たってのご要望で、


 佐田岬を目指して・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出発!!と、

 そう言う事となってしまった。


 30数年前、バイク・ツーリングで佐田岬を目指した、

 その当時には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、、

 今現在、三崎町まで繋がっている、快適な道路はまだ出来ておらず、


 細く、くねくねとした、そんな道路を根気よく延々と走って、

 佐田岬へ到着した!!と、

 そんな、記憶が未だに残されている。


 その10数年後、

 大分県の国東から、フェリーに乗って三崎町まで行き、

 八幡浜市を経由して、今治市を目指すバイク・ツーリングの時に、

 今現在の、道路が開通していて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 『ビックリ!!』したのだが、


 それでも、三崎町から八幡浜市まで、結構な距離があった様にも記憶していて、

 出来れば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐田岬は、

 「パスしたいなあ!」と、

 心の声は、そうなのであったが、


 相方さんの、ご要望を却下とする、

 実力や、勇気など、

 持ち合わせているハズもなく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

  いざ、佐田岬へと!!


 で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 

イメージ 1




 佐田岬駐車場へ、到着!!

 三崎町から、ここまでは、

 昔と相変らずな、

 くねくねと、狭くて細い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 <奥の細道>的道路のまんまなのであった。


 ここからは、徒歩で1.8Kmほどの遊歩道で、

 佐田岬灯台まで、行かなければならないのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 バイクで来るよりも、

 車の方が、数倍も疲れてしまっていて、

 これから、1.8km歩くのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!と、

 そう思えば、


 さらに、疲れが<どっと>増す思いとなっていたのであった、


 が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!




イメージ 2




 天の情けか?!


 駐車場に到着して、間もなく、

 ポツリ、ポツリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、


 雨が、降り始めてくれたのだった!!



 で、

 この日は、ここまでで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・断念!!と言う事となった。


 まさに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天の助け!!と、

 そうなったのであるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 来た道を、八幡浜市へと戻らなければならないのであり、



 今回の、佐田岬探訪も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 やっぱり、疲れる!!と言う記憶を、再更新するに至ったのであった!!

 
 その後は、安全運転を心がけつつ、

 我が家へと、無事に帰宅を果たしたのであった。

                                                   終わり



この記事に

開く コメント(0)


 3月20日(日)

 土佐清水市<竜串>海底公園を見学して、一路、足摺岬へ!!



イメージ 1



 約30年ぶり、

 2度目の、足摺岬となった。



イメージ 2



 この風景は、30年前となんら変わってはいない様に実感出来たのだが、


 ここまで、辿り着くまでの道は、依然とは違い、

 新道路が設置されていたり、東周りで土佐清水市へと向かう道路なども、

 ずいぶんと拡張されていた。


 まあ、あれから・・・・・・・・・・・・・・・・・30年後、と言う事であり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!

 その、時の流れも実感出来た!!と言う事であった!!



イメージ 3




 足摺岬から、東回りで土佐清水市へ向かう道路を、3Kmちょっと行くと、

 道路沿いに、喫茶「たぬき」がある。

 
 今回、高知県土佐清水「市足摺岬」まで来たのは、

 この、お店「たぬき」をお尋ねする事が、第一目的の旅としていた!!

 と言うのも、


 このお店は、天楽(あまら)さん、スオウ君親子と、その友人の方と、

 3人での共同経営をされている、そんな、お店なのだが、


 その、天楽さんとスオウ君は、昨年4月までは愛媛県今治市に在住されていて、

 とも人のおまつり第1回〜5回開催まで、毎年、親子で参加していただいていた。

 しかし、昨年3月から、このお店を開店されるため、今治市から土佐清水市へと移住され、

 同年5月に、「たぬき」開店をされたのだった!!

 その同時期に、とも人のおまつりも5月開催!!となってしまう状況となり、

 残念ながら、第6回目のおまつりには、不参加!!となってしまった。


 しかし、それは、当然の事であるので、お互いにわだかまり等は一切無い。


 毎年、瀬戸内海を渡って、おまつりに参加していただいていたのであり、

 今度は、こちらから、お店に出向かせていただくのが、

 しごく当然の事!!

 それだけの、事なのであった。


 で、


 「たぬき」さんには、お昼ちょっと前頃に到着して、天楽さんとの再開を果たせたのだっ
た。

 久しぶりの、再開を喜び合いながら、お店の、看板メニューとなっている、


 天楽さんの、その朝の手焼きのパン、自家焙煎コーヒー、チャイなどいただきながら、

 色々と、お話しをさせていただいたのであった!!
 
 ※写真を、すっかりと撮り忘れてしまったのだが、「土佐清水市(たぬき)」で、IT検索されれば、
  情報(写真等)収集が出来ます!!


 「たぬき」さんで、美味しい食事と良い話しの時間をすごさせてもらい、

 すっかり、幸せな心持ちとなり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

 四万十市(四万十川)方面へと、旅立ったのであった。


                                                   つづく!!

この記事に

開く コメント(0)


 3月19日(土)の夜、

 今年こそは、行かねば!!と思っていた、

 高知県の、足摺岬(土佐清水市)へ向けて出発した!!


 19日(土)のお昼頃までは、20日(日)の、早朝に出発しようかとも考えていたのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!

 尾道市〜土佐清水市(足摺岬)間の、距離を考慮して、19日(土)の夜からの出発としたのだった。


 で、

 しまなみ街道を渡り、

 取りあえずは、今治から、松山道で宇和島市を目指して!!が、

 当初の、移動予定であったのだが、

 ついでに、宿毛市まで行ってしまえと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひたすら、車を走らせて、

 深夜に、道の駅・宿毛サニーランド駐車場に到着!!


 結局、尾道市を出発してから「350km」ちょっとの移動距離となってしまったのだが、


 やはり、19日(土)の、夜から出発して、移動距離を稼いだのは、

 「正解」であった事を痛感しつつ、

 車内で、寝袋を被ってバタン・キュウ!!となったのだった!!

 
 「道の駅」の駐車場で、惰眠に陥って数時間後、

 駐車場の、ざわめきが車内に伝わってくる事で目が覚めた!!

 時計を見ると・・・・・・・・・・・・・・・・・・午前6時55分、

 「4時間ちょっとは、眠っていたのか・・・・・・・・・・・・・・・・」と、思いつつ、

 寝ぼけ眼のまんまで、ふらふらと用足しに、トイレへ向かったのだが?!


 駐車場では、早々と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・車中泊をされていた<お仲間>の方々が、

 次々と出立されていた。

 そんな、出立の方々を眺めつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!


 「まあ、我が家は、ゆっくりでいいか!!」

 「宿毛市まで、来ている事だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・な!!」と、



イメージ 1



 「道の駅」の構内を、しげしげと見学散歩!!

 昨夜の到着時には、暗くて良く分からなかったのだが、

 
 何やら?!

 やたらと、レトロ感の漂う?!お店ばかりが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・数軒立ち並ぶ、

 そんな感じの「道の駅」なのであった!!


 個人的には、好きな感じであったので、お店を一軒一軒見て回ってみる事に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!

 すると?!

 朝6時から、営業されている「お土産&喫茶」店を発見!!


 早速、相方さんを誘って、モーニング・セット¥550也をいただきに店内へ!!

 

イメージ 2



 お店の、外見での感じとは違い、店内は広く<洋風>なレイアウトとなっていた。

 店主の方は、ご年配の女性の方であった。

 その方に、モーニング・セットを注文して・・・・・・・・・・・・・・・・・約10分後?!

 テーブルに運ばれ来た・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

 モーニング・セット¥550也は、




イメージ 3


 
 正しく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『どっド〜ン!!』と言った、

 ボリューム満点の、セットなのであった!!


 これで、¥550也って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!


 「こいつは、朝から縁起がいいぞ!!」と、そうなったのであった。

 
 「道の駅」一宿一飯の恩義として、こんな格安なモーニング・セット2人前だけでの支払いでは申し訳ないので、

 店先で販売されていた、ブンタンの6個袋詰め¥500を、1つだけだが購入させてもらったのだが、

 店を離れて、車に向かっていると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!

 店の方が、「ちょっと、ちょっと!!」と言われつつ、追いかけて来られて、

 ブンタンを、一つオマケにと、手渡してもらう事となった!!


 高知県の旅、初日、

 心温まる、そんな思いを抱いての始まりとなったのであった!!

                                              <つづく>
 

この記事に

開く コメント(0)

 
 先週末の、土、日の二日間、2013「笑心まつり」は、愛媛県内子町論田で開催された!!
 
 
 
 その開催地に向けて、我が家2名は、土曜日の午後4時ちょっと前に尾道を出発した。
 
 
 
 「おまつり」開催地で合流する予定となっている、岡山県津山市在住のとも人M氏は、その頃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 すでに、松山ICを通過して<伊予灘SA>で休憩中!!との連絡が入って来ていた。
 
 
 
 「とも人会」メンバーの中では、彼が開催会場へ一番乗り!!決定なのであった。
 
 
 
 その彼の後を、追いかける様に我が家も<尾道向島IC>から、しまなみ街道へ入り、
 
 
 
 <因島>→<生口島>→<大三島>→<伯方島>→<大島>と、島巡りの街道を順調に進んで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<今治SA>で休憩!!
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 <今治SA>に到着した頃、調度夕暮れ時となっていて、しまなみ街道から見る景色は、
 
 
 
 綺麗な夕焼けに包まれてた<瀬戸内海>の絶景となっていた!!
 
 
 
 SAの駐車場では、そんな、夕暮れの風景を写真にとっている方々もおられて、我が家の相方さんなどは、そう言った人々にすぐに感化される「お人」であり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 SAエリアの駐車場に、降り立った瞬間に<写メ>を、カシャ、カシャっと、やり始めていた!!
 
 
 
 「相変わらずの、ミーハー振りですな!!」と、思いつつも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 ミイラ捕りが、ミイラの如く、小生も思わず・・・・・・・・・・・・・・・・<カシャリ>と、やってしまった!!
 
 
 
 で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トイレに行こうと、歩き始めると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 観光バスから、ちょん髷、着物姿の人達が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ゾロゾロ>と、溢れ出す様に出て来られているのが見えた!!
 
 
 
 「おっ?!」
 
 
 
 「この人達は、ひょっとして大相撲のお相撲さん達ではないのか?!」
 
 
 
 と、思いつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トイレへ向かった!!
 
 
 
 すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当然、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 「ひょっとして、この方々は?!」との距離も、ドンドンと近くなり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やがて<間近で!!>となった!!
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 そして、この距離ともなれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「おおっ、相撲取りさん達ではないか!!」と、この時の偶然に歓喜したのであった!!
 
 
 
 しかも、数列先には、横綱「白鵬関」の姿も見えた!!
 
 
 
 すると、すぐ横を、もう一人の横綱「日馬富士関」が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 まさか!!こんな間近で、両横綱をお見掛け出来るとは!!
 
 
 
 それが、たとえトイレの順番に並んでいる「臭い場所」であろうが、なかろうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんな事は、どうでも良いではないか!!と言うくらいに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 嬉しい<偶然>なのであった!!
 
 
 
 流石に、女性<♀>である、相方さんは、男子<♂>トイレの列に並ぶ事は叶わず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で!!
 
 
 少し離れたところから、こちらの方を、それはもう実に<恨めし>そうに眺められていた!!
 
 
 
 なので、こちらとすれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<男子万歳!!>だなこりゃあ!!と、ほくそ笑みつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・間近で<シャメ>をカシャ、カシャ、カシャっと!!
 
 
 
 お相撲さん達の、頭髪に塗られた「鬢付け油」の良い香りが漂っていたのが、とても印象的であった!!
 
 
 
 このように、幸先の良い道中となった我が家2名の道中であったのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
 
 
 
 さて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回、その①の締めくくり「続く」で<???>となってしまっている、
 
 
 
 広島市から参加予定となっている<K氏>の事なのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 それは、また次回の道中記③でと言う事に、
 
 
                                                     続く!!
 
 

この記事に

開く コメント(2)

 
 今日、明日と尾道駅前緑地帯広場で、
 
 
 
 
 第25回 グルメ・海の印象派 ― おのみち ― 
 
 !!ぶちうま!おのみち!!くうてみい!と言うイベントが開催されている。
 
 
 
 
 
 自慢ではないのだが、今まで一度も行ったことはないのであったが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 ※理由は、ノーコメントにて!!
 
 
 
 
 
 今回は、今治市の名物「せんざんき」(鶏唐揚げ)と、手羽先餃子も出店されるとお聞きしたので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
 
 
 
 
 
 
 「おお、それは、それは・・・・・・・・・・・・・・・・・是非に!!」と、
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 尾道駅前緑地帯広場で開催中の「ぶちうま・おのみち」なるイベント会場へ!!
 
 
 
 
 
 
 お天気も良く、午前10時30分頃にはこの賑わいであった!!
 
 
 
 
 
 
 ステージでは、久保中学校のブラスバンドの演奏が始まっていて、なかなか良い感じであったので、ちょこっとステージを見学!!
 
 
 
 
 
 
 しかし、ゆっくりとはしていられない!!
 
 
 
 
 
 
 店は、開けっ放しの留守番も無し!!状態で、お目当ての「せんざんき」を買いに来ただけなのであるからにして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 
 
 
 会場内を、ウロウロ・キョロキョロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
 
 
 
 
 
 
 ・・・・・・・・・・・・「おっ」・・・・・・・・・・・・・・・あそこか?!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 今治市販売コーナーを発見!!
 
 
 
 
 
 しかし、何やら?!<暇>そうな感じ?!
 
 
 
 
 
 
 てっきり、ならんで購入待ちかも?!と、そう思っていたのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 
 
 
 「いや、いや!」
 
 
 
 
 
 
 「尾道市民の方が、今治の鉄板焼き鳥やせんざんきの美味しさを知らないからさ!!」と、
 
 
 
 
 
 
 知っている「俺」を、自画自賛で称賛しつつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
 
 
 
 
 
 
 即!!「せんざんき」を2パック購入!!
 
 
 
 
 
 
 「んっ?!1パック¥500×2=¥1000?!」
 
 
 
 
 
 
 「いや、いや、いや!!」
 
 
 
 
 
 
 「しまなみ海道を渡って来られているんだから、当然、橋代金も・・・・・・・・・・・・・だよねえ!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 
 
 
 一口食べてみて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???
 
 
 
 
 
 
 ふにゃ・・・・・・・・・・・・・ベトベト・・・・・・・・・・・・むぎゅ・・・・・・・・・・・・・・・・・???
 
 
 
 
 
 
 
 <なんだ??これは???>
 
 
 
 
 
 
 「いや、いや、いや・・・・・・・・・・・・・・・・嫌や〜〜あ〜?!」
 
 
 
 
 
 
 外は<カリッ>と、
 
 
 
 
 
 
 中は、じゅわっとジューシー!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だろう??
 
 
 
 
 
 
 しかし、これは俺の知っている「せんざんき」ではない!!
 
 
 
 
 
 
 断じてないぞ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!
 
 
 
 
 
 
 「なんでじゃ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???」
 
 
 
 
 
 
 
 
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ!!」
 
 
 
 
 
 
 信じた俺が、お馬鹿さん?!って言う事なんだな?!
 
 
 
 
 
 
 まあ、尾道市レベルでの行政関係のやってる<グルメ・○×○展>なんて?!こんなもんさと!!分かっていたはず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だろう?!
 
 
 
 
 
 
 しかし、本場「今治のせんざんき」は、けしてこんな一品ではな〜いゾ!!と、言っておきたい!!
 
 
 
 
 
 
 これでは、正しい「ご当地の食」を伝える責任を果たしている!!とは言えない!!
 
 
 
 
 
 
 「一体、全体、おめえら!何やってんじゃ〜?!」
 
 
 
 
 
 
 
 「おにょれ!ムギュ・ギュギュ・・・・・ギュ・・・・@$%#*@*#%・・・・・・・・・・・・・・・・!!」と、
 
 
 
 
 
 
 そう批判されても・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・仕方のない状況である!!
 
 
 
 
 
 
 
 全体としての尾道市民として、情けなくもなったのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
 
 
 
 
 
 
 
 相方さんからも・・・・・・・・・・・・・・・・・追い討ちをかけれれるの如く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
 
 
 
 
 
 
 
 「こんな物に¥1000も使ってからに!!」
 
 
 
 
 
 
 「あんた、やっぱり馬鹿じゃないの!!」と、罵られる事にもなってしまった!!
 
 
 
 
 
 
 やっぱり・・・・・名物は・・・・・・・・・・・・・・本場・地元で喰え!!!である。
 
 
 
 
 
 
 個人的には、
 
 
 
 
 
 
 「あっ、あ〜!<今治市>の鳥林さんで、鉄板焼き鳥&せんざんきが食いてぇ!!」と、そうなってしまっただけなのであった!!
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

全421ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事