ここから本文です
じゃらんカメラ
梅雨明けは遅くなるそうですね・・・

書庫全体表示


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


江戸中期(1701-1800)建築。 国指定重要文化財(2002.05.23)

居室部:正面16.9m、側面20.4m、二階、丁字形側面入母屋造、
    背面切妻造、四面庇付、西面湯殿及び便所附属、
座敷部:桁行11.4m、梁間6.9m、一部二階、入母屋造、
解説:井上家住宅は,倉敷市倉敷川畔重要伝統的建造物群保存地区の中心をほぼ東西に貫く本町通りに面し,南西に正面を向けて建つ。
 江戸時代には,村役人・地主として,町政を主導した旧家のひとつである。
 主屋は,通りに面した表屋部分,背後の角屋からなる居室部,さらに角屋西に接続した座敷部で構成されている。
 建設年代は18世紀初期頃と伝え,形式・技法からもこの時期の建築と考えられる。
 井上家住宅主屋は,大型で上質なつくりになる倉敷を代表する町家で,重要伝統的建造物群保存地区内に残る最古の町家建築である。
 特に,主体部はよく当初の形式を残し,この地域の町家の成立発展を考える上で貴重な遺構である。


倉敷川畔の重要伝統的建造物群の中でも代表的な大型の町屋の一つで、古くから倉敷の中心の通りである本町通り(往還)に面して建っています。
部材の仕上げ具合や文書などから、主屋の建築年代は美観地区内では最古のもので、江戸時代の正徳年間(1711〜1716)前後と推測されます。
 
 南面二階外壁にある7つの倉敷窓のすべてに土扉が付いているのは、現存する倉敷の町屋としては井上家住宅だけです。
倉敷の町がまだ火災に悩まされていた、かつての時代の形式を残していると思われます。
また、小屋組の登梁(のぼりはり)形式で束を併用しているなど、非常に古いかたちを採用しています。

                                     ーー倉敷市HPより転載ーー

本町通りを散歩しようと向かっていました。重文の町屋があると地図にありましたが・・・

なんと、それは以前レッドデータで危ない物件とブログで記事にした建物でした。
撮りためた写真をアップしていた頃で、写真を撮ったのは、それよりはるか前。
その頃も眼につく大きな屋敷でしたが荒れ放題、名前すら分からなかったのです。

アップ当時のコメントで再生されたという事は伺っていましたが、
「まぁ、ご立派になられて、重文に出世なされて・・・」と思うほかなかったです。



以下、その時の写真です。
撮ったのは15年くらい前でしょうか・・・リバーサルフィルムで撮っています。
ビフォーアフター、変身具合がすごい。やはり早めのお手当が大事ですね。

イメージ 8

イメージ 9


開館時間:毎週日曜日のみ開館、10:00〜12:00、13:00〜15:00
住所:岡山県倉敷市本町1-40
お休み:毎週月曜日〜土曜日
料金:無料
お問い合わせ先:倉敷市教育委員会文化財保護課
        Tel:086-426-3851

イメージ 10

                                  (本町 2010年9月10日)

  • 顔アイコン

    倉敷は三度寄ったが覚えていないなー。最初は、大原美術館(旧館)が目的だったけど、美観地区が比較的狭いのと、アイビースクエアが印象に残っている。

    [ Jan ! ]

    2010/10/24(日) 午前 11:26

    返信する
  • すごい広くて豪華な町屋ですね(^^)/
    ドシッとした重厚な存在感が何とも言えません♪
    メンテナンスの前の姿も歴史を生き抜いてきた感じがしていいですね!ビフォーアフターの貴重な画像にポチ☆

    Clip-Clop

    2010/10/24(日) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    凄いね、前の写真があるなんて。

    ポチっと。

    houzan

    2010/10/24(日) 午後 1:53

    返信する
  • 顔アイコン

    Dr.jan、この住宅があるのは倉敷川が流れているところから一本北側に入ったところです。庶民的な通りがある一角です。

    倉敷はやはり、良いですね〜。

    Architec

    2010/10/24(日) 午後 3:06

    返信する
  • 顔アイコン

    Clipさん、大地主の家だけありますね。でも倉敷のお屋敷は、やたらに豪勢じゃないところが良いですね。質が高そうという感じ・・・
    ポチありがとうございます。このよみがえりには感動しますね。

    Architec

    2010/10/24(日) 午後 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    houzanさん、ポチありがとうございます。
    きっと気になって撮っておいたんだと思います。重文になって良かったですよね〜

    Architec

    2010/10/24(日) 午後 3:11

    返信する
  • 個人的には、”滅び”を感じさせる15年前の写真に魅かれます・・・・リバーサルってのがスゴい!!

    [ E49FXN ]

    2010/10/24(日) 午後 3:54

    返信する
  • 顔アイコン

    リバーサルで残してたなんてもんげ−通じゃね^^
    これも姉さんのセンスじゃなぁ。

    [ mei ]

    2010/10/24(日) 午後 10:09

    返信する
  • 顔アイコン

    E49さん、そうですね。前の記事では、これが限度だろうなんて書いてましたが、趣を感じるのと崩壊を感じるギリギリのところですね〜

    リバーサルはやはり退色が少なくて良いですね。ただ、フィルムは高かった・・今みたいにやたら撮れませんでしたね。

    Architec

    2010/10/24(日) 午後 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    meiさん、いえいえ〜
    前は、マウント付けて、スクリーンに映写してたんですよ。
    実物に近くなって、でーれー迫力あったんじゃよ!!(^^)

    Architec

    2010/10/24(日) 午後 10:20

    返信する
  • アバター

    あれ?ずいぶん違うような・・・。
    ホント、よく残してたね・・(@_@)さすがだ・・・。

    (15年前のもいい感じするね)ポチ

    想碧

    2010/10/24(日) 午後 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    碧ちゃん、きれいに塗られて見違えるようでしょう!?
    大体、撮っている物が変わらない景色が多いし、老朽化して無くなってしまう物の方が多いけど、こういうパターンは珍しい。とても嬉しくなるよ。

    ポチありがとう!!

    Architec

    2010/10/25(月) 午前 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    変われば変わるものですね〜。
    ほんと、ビフォア、アフター(^^)

    リバーサルの発色がいいですね〜☆

    Michiru

    2010/10/25(月) 午後 4:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ミチルさん、ありがとうございます。
    再生の技術は素晴らしいですね!すぐには同じ物だと信じられませんでした。

    Architec

    2010/10/25(月) 午後 6:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事