気ままな旅ブログ

今まで行った旅行の記録を残したいと思います。

雪の五稜郭

イメージ 1

イメージ 2

2018年11月、三連休に北海道に行って来ました。
ほんの少し、雪が舞っていました。
函館グルメも頂き、楽しかったです。

お久しぶりです。

一年以上、経ってしまいましたが、
久しぶりにブログを開いて見ました。
お城巡りは、お陰様で楽しんでおります。
またいつか、ご報告できる日が来ましたら、
よろしくお願いします。
寒くなりましたね。
風邪などひかないように、
お気をつけ下さいませ。
皆様、こんにちは。
なかなか、ブログを開く時間がなくて、
また、ご訪問する時間もなくて、
ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

元気にお城巡り等しておりますが、
昨年より、更に忙しくなり、
ブログは、しばらくお休みしたいと思います。

また、時間が取れたら、再開したいと思っています。
ブログを通して、出逢えたご縁は
大切にしたいと思います。

また再開しましたら、よろしくお願い致します。
おはようございます。

また、時間が開いてしまいましたが、続きです。
鹿児島旅行で、一番時間をかけたのは、仙巌園でした。

イメージ 1
仙巌園は、万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸です。
錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が仙巌園の最大の魅力です。
幕末の名君、28代島津斉彬がこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も足を運びました。  
また、南の玄関口といわれた薩摩の歴史・風土にふさわしく、中国文化の影響が色濃く見られることが
仙巌園の特色の1つです。
さらに温帯と亜熱帯の境に位置することから、数多くの珍しい植物が植えられています。

イメージ 2
入ってすぐのところに、鉄製150ポンド砲がありました。

イメージ 3
続いて、反射炉跡です。

イメージ 4
八重桜も綺麗に咲いていました。
どこか南国を感じさせてくれますね。

イメージ 5
こちらは、発電所記念碑です。

イメージ 6
こちらが、正門になっています。

イメージ 12
こちらは、御殿です。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
立派な庭園でした。

イメージ 10

イメージ 11
ここから見る桜島も最高でした。

ずっと、この景色をみていたかったですが、
時間が足りませんでした。

イメージ 13
すぐ近くに鶴嶺神社もありました。
鶴嶺神社は1869年(明治2年)に島津家歴代当主とそのご家族をお祀りする神社として
現在の鹿児島市照国町に建立されたのがはじまりだそうです。

イメージ 14
集成館もありました。
尚古集成館(本館)は、1865年に船などの金属加工のための工場として竣工した、
 現存する最古の洋風工場建築物です。
2015年には「明治日本の産業革命遺産」の 構成資産として、世界遺産に登録されました。

現在は、島津家の歴史や近代化事業を紹介する博物館として、江戸時代につくられた 薩摩切子や、
日本人が撮影した最古の銀板写真、工場として稼働していた当時の機械 など、
島津家伝来の資料を中心に約1万点を収蔵・展示しています。
館内のミュージアム ショップでは、所蔵品に関する書籍やグッズ、鹿児島の伝統工芸品等を取り扱っています。

かなりの強行軍で、回りましたが、いつかまた、鹿児島にも、ゆっくり行ってみたいと思いました。
ご覧になって下さり、ありがとうございました。

また不定期に、他の記録も書かせて頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

おはようございます。

鹿児島県を旅行した時の記録の続きです。
西郷隆盛に関係のある所を回りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
私学校跡記念碑のある所を訪れました。
明治6(1873)年、政変で下野した西郷隆盛は、鹿児島の士族たちのため、この地に私学校を創設しました。
西南戦争の際、この私学校の石垣に多くの銃弾が打ち込まれ、今なお激戦の様子を伝えています。
昭和43年3月29日に県の史跡に指定されました。

イメージ 4
西郷隆盛洞窟にも行きました。
西郷隆盛は、明治10年(1877)9月19日から同24日未明に至る6日間、この洞窟で起居しました。
しかも、薩軍と政府軍との城山攻防戦という西南戦争の最終段階において、
政府軍の城山包囲網の中、西郷隆盛はこの洞窟で過ごし、
最後まで薩軍の指揮をとっていた場所として、重要な史跡だそうです。
現在の洞窟の規模は、奥行きが4m、間口が3m、入口の高さは2.5mだそうです。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
城山公園にも行きました。
展望台からは桜島をはじめ錦江湾や鹿児島市街地を一望でき、
天気の良い日には遠く霧島や指宿の開聞岳も見えるそうです。
また、夜景が美しいことでも有名だそうです。
城山は西南戦争の最後の激戦地となったため、西郷洞窟や西郷終焉の地など、
西南戦争にまつわる史跡が多く存在します。
 昭和6年に国の史跡・天然記念物の指定を受けました。 

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
時間があれば、もっとゆっくり回りたかったのですが、
お天気もあまり良くなかったので、次の目的地を目指します。

続く。。。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事