広島やらせ乾杯本舗

5月26日正午から「ひな壇団」、ぜひご覧ください。

イメージ 1

26日正午から放送のRCC(中国放送)のひな壇団、千鳥のお二人がお好み焼きを焼くことに挑戦。
不肖私が実況解説(?)をさせていただきます。
さて、どうなるか。ぜひご覧ください。

RCC(中国放送)
ひな壇団
5月26日12時から

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

ずっといい天気だったんですけどね、雲行きが怪しくなってきました。
明日は雨の予報です。

明日はいろいろ予定があるので、晴れてほしいのですが、、、

まぁ、何もかもそう都合よくはいきませんね。
都合よくいかないことがあれば、それを嘆くよりも、それに合わせて対処するまでのことですね。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

今日はいい天気でした。
良く晴れているのに、暑くもなく、湿度も低く爽やかで、良かったです。
画面奥の瀬戸内海の島々も、わりとはっきり見えていますね。

仕事の方も、この天気のように順調です。
初めての仕事もありまして、それなりに苦労はしますが、とても勉強になります。
そもそも、この年になっても初めての仕事があるということ自体、感謝すべきことだと思います。ありがたいことです。
そんな私の姿を見ているから、、、かどうかはわかりませんが、ゼミ生たちもせっせといろんな活動に励んでくれている、、、はずです(笑)。


いやぁ、いい天気です!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

強い雨です。
雷もなっています。
朝から降ったりやんだりでしたが、いよいよ本格的に来ました。
湿度がすごくて、教室もエアコンが入っていました。今年度初ではないでしょうか。

まだ梅雨には早いでしょうけれど、いずれ来ますね。

皆さま、ご体調など崩されませんように、どうぞご自愛ください。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

なんだか、すごくかすんでいます。
黄砂とか、花粉とか言う話も聞かないので、湿度でしょうか?
じめじめと蒸し暑くなってきましたから、きっとそうでしょう。

今日はこれから学科の懇親会。
新任の先生の歓迎会です。
4月は何かと行事が多いので、毎年この時期になります。
既に一か月一緒に仕事をさせていただいている方ではありますが、じっくりお話をするのは初めてなので、楽しみです。

では、行ってきます。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

先週の水曜日、ゼミ生たち(細井ゼミ21期生、現3年生)と、オタフクソースさんに行ってまいりました。
細井ゼミでは、オープンキャンパス、大学祭など、オタフクソースさんにご協力いただく企画を実施しておりまして、お好み焼きのこと、オタフクソースさんのことなど、いろいろ学ばせていただくのが、今回の訪問の目的です。



イメージ 2

まずは、お好み焼き教室。
写真は、私の焼いたお好み焼きです。
今回は、ややふっくらドーム型、やや麺パリ、やや半熟卵で仕上げさせていただきました。
初めてゼミでお好み焼き教室に参加させていただいたのが2008年のこと。そこから10年ですから、多少はうまくなったかな(笑)

初めてうかがった2008年の時のブログ記事はこちら。かれら、いま何歳かな(笑)
↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/27855857.html



イメージ 3

ゼミ生たちも、うまく焼けたようです!



イメージ 4

お好み焼き教室の後は、ウッドエッグの「おこのミュージアム」でお好み焼きについて学びます。



イメージ 5

ゼミ生たちも興味津々です。


イメージ 6

こちらのミュージアム、私はこの10年間、毎年うかがっておりますし、ゼミとは別の機会にうかがうこともあります。今年もこれが二回目です。
しかし、展示が来るたびに少しずつ進化していましてね。いつも新しい発見があります。



イメージ 7

展示がどんどん進化する分、ゼミ生たちの反応も良かったです。
興味深かったのでしょう。

ただ、リアクションが大きすぎるというか、なんというか、、、
まるでバスガイドさんにからむ修学旅行の高校生のようにはしゃいでおりました(^^;

明るく厳しく、しっかり学ぶゼミなので、まぁいいでしょう(苦笑)



イメージ 8




イメージ 9

楽しそうです(笑)



イメージ 10

こちらも毎年恒例ですが、工場見学もさせていただきました。



イメージ 11

充填ライン。



イメージ 12

充填が終わった、出来立ての熱々のソースを手に取って盛り上がるゼミ生たち。



イメージ 13

ウッドエッグに戻って、お土産をいただきました。
ありがとうございます。



イメージ 14

先ほど工場で、充填が終わったばかりのソースを、実食。
出来立ては温度も高く、店頭に並んでいるソースとだいぶ違う味に感じます。
同じものなのにこんなに違うのかと、驚いておりました。



イメージ 15

ショールームで、いろいろな商品を試食、試飲させていただきました。
マーケティング部の方にもお越しいただいて、いろいろな商品の開発の意図や、現在の売れ行きの状況なども解説していただきました。
ありがとうございました。



イメージ 16

こちらは、おこのミュージアムに今年新設されたプリクラ機で、撮影したものです。
学生たちは慣れているんでしょうけれど、私はプリクラなんてほとんどとらないので、照れますね。。。とかいいながら、結構楽しかったですが(笑)

いやはや、とにかく、いろいろ勉強になりました。
オタフクソースの皆さん、ありがとうございました。
オタフクソース
http://www.otafuku.co.jp/index.html

お好み焼き館ウッドエッグ
https://www.otafuku.co.jp/laboratory/woodegg/

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

昨晩(5月9日)のマツコ&有吉かりそめ天国、ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
昨晩の番組は、有吉さんの出身地である広島特集ということでしたが、その一環でお好み焼きのコーナーもありました。題して「お好み焼き三大スター、夢の共演が見てみたい」。
オタフクソースさんのウッドエッグに、池波志乃さんをお迎えして、まさに三大スターの夢の共演が実現しました。
そのロケの模様をご覧いただこうと思います。



イメージ 2

さて、まずは、その三大スターのご紹介から。
お一人目は、いっちゃん
素材の持ち味を最大限に引き出す正統派です。




イメージ 3

お二人目は、まるめん本店
磯野製麺直営のまる麺さんですからね。麺のおいしさを引き出すことにかけては、広島随一。



イメージ 4

三人目は、LOPEZ
グアテマラ出身で、広島でお好み焼き屋さんになるだけでもすごいと思いますが、広島県とグアナファト州との文化交流事業にも広島の代表として派遣され、まさに広島の顔として活躍されています。



イメージ 5

その三人が、一堂に会して、お好み焼きを焼くんですからね!
まさに夢の企画です!


イメージ 6

この写真の凄さ、わかるかなぁ。
広島のお好み焼きファンなら、わかってもらえると思いますが、一人だけでもすごいのに、この三人がいっぺんにお好み焼きを焼いてくれるなんて!



イメージ 7

そもそも、普段はライバル同士なんですからね、こんな光景、想像したこともありませんでした。

お好み焼アカデミーの会員交流会では時々こういうこともありますけど、アカデミーができたのも2014年ですから、それ以前はお店同士の交流って、ほとんどなかったんですよね。

3軒とも磯野製麺の麺を使っているということもあり、お付き合いがないわけでもなかったのは確かですが、こうして同じ鉄板の前に立ったのは、これが初めてのことです。




イメージ 8

そしてね、池波志乃さんの、コメントが的確なんですよ。
おかげで、きっちりかみ合った、とってもいいロケになりました!




イメージ 9

ロケが終わり、みんなで鉄板掃除をして帰りました。
この巨匠三人がそろって鉄板を掃除する。しかも会場をお借りしたオタフクソースのお好み焼課やお好み焼アカデミー事務局の皆さんも一緒に。
すごい光景です。
何がすごいのという方もいらっしゃるかもしれませんが、戦後70年間、業界団体もなく、お好み焼き店同士のつながりの全くなかった業界が、最近、こんな風にいい方向に変わって行っていることを象徴するようなシーンなのです。

番組をご覧いただいて、楽しい、面白いと感じてくださった方がいるとすれば、いまの広島のお好み焼き業界の、こういう空気を映し出した結果なのではないかと思っています。

ご覧いただいた皆様、ご出演、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


マツコ&有吉 かりそめ天国
http://www.tv-asahi.co.jp/matsuari/

※Tverにて、見逃し配信も行われております。見逃された方はぜひどうぞ。この日は広島特集で、お好み焼きのコーナーは23分くらいのところからです。そして、冒頭のお好み焼きがたくさん出るシーンや私の紹介カットなどはかんてつさんで撮影させていただきました。かんてつさん、ありがとうございました。
https://tver.jp/episode/43742402

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

金曜日の18時の景色。
もう週末ですね。

今週は、お好み焼き番組二つOA。さらに、まだブログ記事にしていませんが、実はゼミ生とオタフクソースさんの見学に行かせていただいたりもしました。さらに、別の番組で、お好み焼き関係のロケもありまして、今週はお好み焼きウィークでした。
この週末は、「われらお好み探偵団」のネタのリサーチ、来週はお好み焼きアカデミーの理事会もあり、、、結局お好み焼きウィークか(笑)
もちろん、これは通常業務以外にあることですから、通常業務の方もしっかりやりますが。

お好み焼きに限らず、通常業務以外にも、いろんな仕事をさせていただけて、幸せだなと思っております。
がんばります!

皆様、どうぞ寄り週末をお過ごしください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

RCC(中国放送)イマなまっ!で、リポーターの八谷しおりさんとともに、不定期(だいたい3週間に一回のペース)でお送りしているわれらお好み探偵団、5月9日放送分のロケのご報告です!(ロケは4月21日)。

既に放送済みですが、今回はドライブしてでも行きたい名店をご紹介いたしました!

先月ミシュランガイド広島・愛媛2018が発売されましたが、お好み焼き屋さんも16店掲載されました。その中から、広島県北部のお店を3軒ご紹介しました。



イメージ 2

ちなみに、今回のオープニングのシーンは、世羅観光農場で撮影させていただいたのですが、チューリップが満開で、素晴らしかったです。
八谷さんも、嬉しそうです。



イメージ 3

チューリップ祭りは、5月13日までということで、そろそろ終わりのようですが、ロケの時はほんとにすごかったです。



イメージ 4

約65,000平米の敷地に、約300種75万本のチューリップが植えられているということで、素晴らしい光景でした。
おそらく来年も開催されるでしょうし、皆さんもぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。



イメージ 5

さて、そんな行楽日和の春の日のロケ。
最初にうかがったのは、三次のさんです。



イメージ 6

どうですか、この美しいお好み焼。
仕事が丁寧で、素材の持ち味を引き出す、基本技術がすごいんです。
番組でもお伝えしましたが、素材を高く積み上げるとか、高温で一気に仕上げるとか、提供直前にもう一度温度の高いところで加熱して生地をパリッとさせるとか、ちょっとした一工夫の積み重ねが大きな違いにつながります。
なので、この美しい写真の通り、美味しいお好み焼きを食べさせてくれます。




イメージ 7




イメージ 8

ロケ終了、、、ですが、八谷さんのお好み焼きを食べる手が止まりません(笑)
ま、それもそのはず、ほんとに美味しいんですから。



イメージ 9

空さんのお好み焼き、前回ミシュランからの連続掲載もうなずける、納得のおいしさです。







イメージ 10

さて、2軒目にご紹介したのは、世羅の「笑楽家(わらや)」さん。




イメージ 11

ご紹介したのは、こちら「世羅の恵み焼き」です。
世羅産のトマト、シソと、チーズをのせたお好み焼き。
2012年に鉄板グランプリで優勝した定評のあるメニューです。

トマト、シソ、チーズって、ありがちだよねと思う方がいたら、大間違い。

まず、素材のクオリティが半端じゃないんですよ。
特にこのトマトの美味しいことと言ったら、、、
世羅町は、寒暖差が大きく、野菜作りに適しているようなんですね。
いい素材が入るんです。

そして、バランスが完璧。
番組でもポイントとして指摘させていただきましたが、ほんのちょっとのガーリックの一振りとか、小さな一工夫が、トマトのおいしさをぐっと引き立てて、全体のバランスがとても良くなります。
小さな工夫が大きな違いを生み出すんですね。



イメージ 12

ロケ終わりに、周りが撤収作業で忙しいというのに、お好み焼きを食べる手がどうしても止まらない八谷さんの気持ち、わかります(笑)



イメージ 13

ロケ後に記念撮影。
こちらの笑楽家(わらや)さん、ありがたいことに、オープン前からこのブログをご覧いただいているらしいです。嬉しい限りです。
いや、ほんとに美味しかった。
また伺いますね!



お好み焼き/鉄板焼き わらや(笑楽家)
世羅郡世羅町甲山266-3
0847-22-0512
http://www.green-hand.jp/okonomi
https://www.facebook.com/warayasera/
https://tabelog.com/hiroshima/A3405/A340504/34013466/



イメージ 14

三軒目にうかがったのは、北広島町の三八松浦さんです。
そう、あの広島市の東雲の名店、三八さんで修行され独立したお店です。



イメージ 15

どうですか、この光景。
こんなに大量の麺が鉄板の上にある光景、私も見たことがありません。

なんと、こちらのお店は、毎日300食近いお好み焼きを提供されるのだとか。
そこで、麺に下味をつけるなど、仕込み作業が大変なんですね。

三八さんもダイナミックさが印象的なお店ですが、三八松浦さんも同様にダイナミックなお店です。



イメージ 16

そして、出てくるお好み焼きもまたすごい。
三八さんも大きいのですが、三八松浦さんはまた一段と大きいです。
先代の三八の大将から「びっくりするようなことをやれ」と言われたらしく、その教えを忠実に守っているのだとか。
その上、お客さんに喜んでほしいという想いから、お好み焼が年々大きくなっているのだそうです。
しかも、野菜大盛りも無料、ネギも無料です。
すごいです。



イメージ 17

八谷さんも大満足。
野菜がすごく多いのですが、麺にしっかり味が付いていて、野菜が多くても負けないんです。
お好み焼き全体のバランスがすごくいいんです。
そこが美味しさの秘密でしょうね。



イメージ 18

ロケ終わりに、スタッフ全員で、美味しく頂戴いたしました。
そして、そのころには、営業時間開始を待ちかねたかのように、注文の電話がどんどんなって、お好み焼き作りが始まります。
すごい人気です。



イメージ 19

最後に記念撮影。
三八松浦さん、お好み焼きの味も美味しいんですけどね、それ以上に、美味しいものを食べてもらおうという気持ちが嬉しいお店でした。
ありがとうございました。

広島流お好み焼き 三八松浦
広島県山県郡北広島町有田1007-3
0826-72-8041
http://www.san-pachi.com/
https://www.facebook.com/sanpachimatsuura/
https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340204/34003271/



さてさて、今回の放送では、ミシュラン掲載のお店を3軒ご紹介したわけですが、ミシュランに載るだけあって、3軒ともとてもおいしいお好み焼きを食べさせてくれました。
そして、お好み焼きや、お客さんへの愛情がすごいですね。
こういうお店でお好み焼きを食べていると、幸せな気分になります。
ミシュランガイドのうたい文句の通り、まさにドライブしてでも行く価値のあるお店です。
ほんとに、ほんとにおすすめです!




RCC(中国放送)
イマなまっ!
「われらお好み探偵団」
5月9日、15:00から
http://www.rcc-tv.jp/imanama/

イマなまっ!ホームページ内に「われらお好み探偵団」コーナーがございます。
http://tv.rcc.jp/imanama/toiawase/?w=okonomi


※番組を見逃してしまったという方は、ウェブでもご覧いただけます。RCC PLAYというRCC(中国放送)のオンデマンド配信サイトで、放送当日からしばらくの間(次回のこのコーナーの放送まで)限定で、ウェブでもご覧いただけます。見逃したから、放送エリア以外の地域の方も、このサイトでご覧いただけますから、ぜひぜひご覧ください!
RCC PLAY!
http://play.rcc.jp/
http://play.rcc.jp/okonomi/

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

というわけで、18時に研究室にいましたので撮りましたが、仕事に戻ります。
連休明けは、あらゆることが一気に再始動するので、、、

皆さんもどうぞご自愛くださいませ。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事