イメージ 1

(2019年5月7日、18時の研究室からの眺め)


fc2ブログに引っ越しいたします

Yahoo!ブログサービス終了を受けて、ブログの引っ越しをいたしました。
2007年10月8日にYahoo!を開設して以来、約12年。Yahoo!ブログに愛着もありますし、本当に残念ですが、これまでの記事の保存、情報発信の継続、皆様との関係の継続のため、ブログを移転いたします。


新ブログはこちらです

https://knhosoi.blog.fc2.com/

実は、3月27日に、ブログの引っ越しは完了しております。
今年初めから引っ越し先候補を比較検討したのち、3月27日に記事とコメント(1記事につき20件まで)をfc2ブログに移転しました。
その日から、Yahoo!とfc2、二つのブログが並存した状態で、新ブログに問題がないかチェック作業を重ねてまいりました。
これらの作業を受けて、本日より新ブログの方に正式に引っ越しをさせていただきます。


今後のスケジュール

(1)5月7日、ブログ引っ越し告知
本日、この記事で、ブログの引っ越しを告知。
他のSNS等でも、この記事を紹介し、引っ越しを告知します。
これに伴い、「広島やらせ乾杯本舗」の名前は、新ブログに引き継ぎます。このYahoo!ブログの方を「広島やらせ乾杯本舗 旧館」と改称します。
Yahoo!ブログでの新規投稿も継続しますが、fc2ブログの記事を引用する形の簡易投稿とします。コメント欄は廃止します。今後のコメントは、fc2ブログの方にお願いいたします。
ゲストブックは継続します。
(3月27日以降にいただいたコメントは、新ブログには移行されません。大変恐縮ですが、ご了承ください。)

(2)8月31日、更新停止
Yahoo!ブログの新規投稿が停止されます。
これまでのブログの歩みや総括記事を記念に投稿する予定です。
それ以降は、あくまで参照用として、記事が保管されているだけの状態になります。
この日までに、fc2ブログでの、デッド・リンクの解消を可能な限り行いたいと思います。


(3)10月8日、ブログ誕生日
これまで12年間の総括記事を投稿したいと思います。
もはやYahoo!ブログでは投稿できませんので、fc2の方に投稿します。

(4)12月15日、Yahoo!ブログ、サービス終了
この日でいよいよ、このブログは完全終了。もはや見ることもできなくなります。

皆様との関係を最大限継続したいと思います

このように、ブログ廃止までの日程を考えることは、本当に残念です。
しかし、このブログを失うのと同時に、皆様との関係まで失ってしまっては悔やんでも悔やみきれません。
新ブログに円滑に移行し、皆様との関係を最大限継続してまいりたいと思います。

新ブログの方でもどうぞよろしくお願いいたします。

  細井 謙一

広島やらせ乾杯本舗
新ブログ
https://knhosoi.blog.fc2.com/
イメージ 1

RCC(中国放送)イマなまっ!で、リポーターの八谷しおりさんとともに、不定期(だいたい3週間に一回のペース)でお送りしているわれらお好み探偵団、5月8日放送分のロケのご報告です!(ロケは4月17日と21日。



イメージ 2

今回は、「麺にこだわるお店」をご紹介。
そのため、今回は、あえての2軒構成です。

このコーナー、いつもなら3軒ご紹介するのですが、2軒のみに絞って、その代わりその一軒をいつもよりじっくり取材して、各店の麺へのこだわりをしっかりご紹介しようという企画です。



イメージ 3

一軒目にうかがったのは「麦」さんです。
麦さんには、「うすい中華」さんの、複数種類の麺があるのです。



イメージ 4

まず、こちらが、うすい中華の全粒粉麺のお好み焼き。
全粒粉だけあって、実に香ばしい麺です。
ある程度茹でることできちんと味も香りも出るのですが、茹ですぎれば香りが飛ぶ。
そこで、しっかり目に焼いてやることで、香ばしさを引き出す。

茹でる作業だけでは引き出しきれないこの麺の魅力を、焼くことでも引き出していく。
麦さん、お見事です!



イメージ 5

麺をヘラで持ち上げるシーン(箸上げならぬ、ヘラ上げ)の撮影。
いつもは八谷さんなのですが、この時は珍しく、Y山Dによるヘラ上げでした。
アップなので、手元だけ、というか、ヘラくらいしか映りませんが、いつものヘラ上げとどう違うか、ぜひ番組をご覧になってみてください。



イメージ 6

麦さんで、二枚目に焼いていただいたのは、うすい中華の「プレミアム細麺」を使ったお好み焼き。
一枚目の全粒粉麺と比べていただいたら、麺の色と太さが全く違うのがお分かりいただけると思います。

このプレミアム細麺、上質な粉を使っているので、味も香りもいいのですが、何といってもコシがある。
しっかり目に茹でて、味や香りをきちんと引き出しても、コシがしっかりのこる。
さらにそれをきちんと焼いてやることで、一段としっかりした食感に!

全粒粉麺とは、まったく違った味わいのお好み焼きになります。



イメージ 7

このプレミアム細麺のお好み焼きのヘラ上げは、いつもどおり、八谷さん。
ヘラの上がり方のスムースさ、ブレのない止まりの良さ。
やはり、八谷さんのヘラ上げは、安定感があります。

手元のアップしか映りませんが、八谷さんの見事なヘラ上げにもご注目ください。



イメージ 8

撮影が終わっても、ひたすら二枚のお好み焼きを食べ比べ続ける八谷さん。
麺の違いがだいぶ分かってもらえたようです。



イメージ 9

最後は、スタッフみんなで美味しくいただきました。




イメージ 10

記念撮影をして、一日目のロケ終了です。
麦さん、ありがとうございました!



お好み焼き 麦
広島市南区出島1−2−15 電話082-259-3633
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34017139/
https://knhosoi.blog.fc2.com/blog-entry-1597.html





イメージ 11

二軒目(二日目)におじゃましたのは、「まっちょ」さん。
こちらでは、原田製麺の脱脂胚芽麺という、美味しい麺を使ったお好み焼きが頂けます。



イメージ 12

こちらがその原田製麺の脱脂胚芽麺を使ったお好み焼き。
今回は、麺の美味しさがわかるように、卵を目玉焼き風に仕上げてもらっています。
これだと、麺だけが口に入る部分ができて、麺の美味しさがよくわかるし、途中から卵をからめれば、味の変化も楽しめます。

さて、この脱脂胚芽麺というのは、小麦の胚芽の部分をプラスした麺なんです。
胚芽は味もよく栄養も豊富なのですが、小麦全体の2%しかありません。しかも通常は精製する際に落ちてしまい、胚芽だけを取り出すというのがなかなか難しい。
その貴重な胚芽をわざわざ取り出して、ふんだんにブレンドしているのが、この脱脂胚芽麺。
コシもあるのですが、なんといっても甘みがすごい!
とっても美味しい麺なのです。


イメージ 13

そして、まっちょさんでは、この脱脂胚芽麺で焼きそばも作っていただきました。
われらお好み探偵団史上初の焼きそばのご紹介です。
めんの美味しさを味わうなら、お好み焼きよりも焼きそばの方がよくわかります。

というわけで、このコーナー始まって以来初の「箸上げ」です。
普段はお好み焼きなので、ヘラ上げですけどね、このコーナーでは初。
箸上げに初めて挑む、八谷さんの姿にもご注目。



イメージ 14

お好み焼きと焼きそばをいただいて、麺に開眼した八谷さん。

この幸せそうな表情もいいですけどね、焼きそばを一口食べて、「わっ、甘い!」と素で叫んだ八谷さんの表情も良かったんですよ。食べさせたかいがあるというものです。
番組では、きっと映っているはずですから、ぜひご覧ください。




イメージ 15

というわけで、もちろん、お好み焼きも焼きそばも、スタッフみんなでいただきました。
ごちそうさまでした。



イメージ 16

ロケ終わりに記念撮影。



イメージ 17

お店の中でも記念撮影。
視線がそれているのは、別のカメラの方を向いていたから。
常連さんもいらっしゃってましてね、その常連さんのカメラの方を向いていたのです。



イメージ 18

お店にサインを差し上げて、最後はすっかり意気投合。
楽しいロケでした。
この楽しい雰囲気も映っていると思いますから、ぜひお楽しみに。

まっちょさん、ありがとうございました!






というわけで今回は、麺にこだわるお店をご紹介します。
いつもと違って、2軒だけに絞って、いろんな面を食べ比べてじっくりご紹介するという新趣向の企画です。
皆さん、どうぞお見逃しなく!(お出かけの方は録画予約を忘れずに!)



RCC(中国放送)
イマなまっ!
「われらお好み探偵団」
5月8日、15:00から
http://www.rcc-tv.jp/imanama/

イマなまっ!ホームページ内に「われらお好み探偵団」コーナーがございます。
http://tv.rcc.jp/imanama/toiawase/?w=okonomi


※番組を見逃してしまったという方は、ウェブでもご覧いただけます。RCC PLAYというRCC(中国放送)のオンデマンド配信サイトで、放送当日からしばらくの間(、ウェブでもご覧いただけます。見逃したから、放送エリア以外の地域の方も、このサイトでご覧いただけますから、ぜひぜひご覧ください!一部アーカイブスもご覧いただけます。
RCC PLAY!
http://play.rcc.jp/
http://play.rcc.jp/okonomi/


【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

ゴールデンウィーク最終日だったという方も多いと思いますが、本学は授業日でした。
連休が一日少なくて損したような気もしないではないですが、おかげさまで一足早く連休ボケから立ち直れました。

早速、いろんな方のところに「連休前にお願いしていたあの件ですが・・・」と、あちこちに仕事の依頼メールをお送りさせていただいていますので、明日の朝、「なんだよ、連休明けにいきなり・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞご容赦を(笑)。

さあ、連休明けも、しっかり頑張りましょう!


【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

令和最初のお好み焼き、いっちゃんでいただきました。
お好み焼きもいろいろありますが、素材の持ち味で食べさせるこういうタイプのお好み焼きで、まずは原点を確認しておきたい。
そして、今日は息子さんが焼いたお好み焼き。いつもはekie店で休憩も休日もなく焼き続けていることもあって、めきめき上達していきますね。次代を担う若い世代の焼くお好み焼きが頂けたのも、また新しい時代にふさわしい。
令和になっても、美味しいお好み焼がたくさん食べられそうです!



いっちゃん
広島市東区光町1−6−30 電話 082-567-6776
http://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/30337406.html


【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

Masaruさんにて、肉玉そば、ハラペーニョトッピング。
磯野の生麺、しっかり歯ごたえがあるのに、芯が残らずぷつっと切れる、絶妙な茹で加減。きちんとゆでて味も香りもよく出ているし、しっかり焼かれて香ばしさもプラス。
いつもより太めに切られたキャベツが、ザクっとしていて、甘くて、噛むとやや果汁感がある。なるほど今日のキャベツはこう切るのが正解か、と思わず納得。
カウンターに座るなり「平成最後の、ですね?!」と言われて、調子に乗って、マヨ文字を書いてみましたが、元号が変わろうと何だろうと、Masaruさんの肉玉そばの美味しさは変わらないでしょうね。Masaruさんのおかげで気持ちよく平成を締めくくることができました!
Masaruさん、ありがとうございました!

Masaru
広島市東区光町2丁目14−24  電話082-263-0234
http://www.chugoku-np.co.jp/blog/article/article.php?page=2&comment_id=767&comment_sub_id=0&category_id=202
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34014562/
http://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/37980168.html



【追記】
=== ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/ ===
当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

2019年100枚目のお好み焼き、昨日(24日)、まるめん本店さんでいただきました。

最近、私自身が麺研究に励んでいるので、麺の美味しさを引き出す技と想いが抜群のまるめんさんで、節目の一枚をいただきたかったのです。

お好み焼きの麺の味は、茹でるだけでなく、焼くという調理法もあるわけです。この二つの調理法の組み合わせで、同じ麺でも、味、香り、食感のすべが変わります。まる麺さん、いそのの生めんの美味しさを引き出すのが本当にお上手。
そして、それは結局、麺への想いだったり、お好み焼きへの想いだったり、美味しいものを食べてもらおうというお客さんへの想いだったり、いろんな想いが生み出すものなわけですよ。
麺に関する知識と技がすごいのももちろんですが、麺への想いも含めて全てが美味しさなんだなと改めて実感しました。いやぁ、まる麺さんのお好み焼き、ほんとにおいしい!まるめんさん、ごちそうさまでした!


(その想いに感化されて、「いそのの生麺」も頂いてきました。今日はこれを茹でては食べ、茹でては食べして、いろいろ実験しました。ううむ、麺の世界は奥が深い!)






【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

RCC(中国放送)イマなまっ!で、リポーターの八谷しおりさんとともに、不定期(だいたい3週間に一回のペース)でお送りしているわれらお好み探偵団、4月24日放送分のロケのご報告です!(ロケは4月4日)。



イメージ 2

番組のオープニングのシーン(いわゆる前振り)、放送日には散っているだろうなと思いつつ、せっかく満開の桜なので、あえて撮りました。
予想通り、放送日にはすっかり散っていますが、まだでも、八重桜なんかは残ってますかね。
いずれにしても、ついこないだのことですからね。
桜にまつわるあれこれを、思い出していただければ幸いです。



イメージ 3

さて、で、そんな桜とともにやってくるのが新生活。

今回は「新生活応援特集」として、広島で新生活を始める方のために、広島のお好み焼きとはそもそも何なのかがわかる企画を、しかも、何かと出かける機会の多い広島市中心部のお店の情報をお届けいたします!



イメージ 4

一軒目におじゃましたのは大手町の「眞」さん。
広島市中心部のオフィス街、大手町にあって、ご夫婦で切り盛りされているお店です。



イメージ 5

こちらのお好み焼きは、「茹で麺」を使われます。
全国的に袋入りのいわゆる焼きそば麺というのがあると思いますが、あれは「蒸し麺」と言います。製麺所で蒸してある、程度火を通した状態にする麺です。もちろん、広島にもあります。
同じ袋入りの麺でも、広島のお好み焼き屋さんでは、「茹で麺」というのがよく使われています。文字通り、製麺所で茹でした状態で出荷される麺です。茹でてあるので、鉄板に乗せてすぐ使えます。しかも、蒸し麺と比べて割としっかりしたコシがあるんですね。
もちろんコシという点では生めんに劣りますが、生麺より仕上がりが軽くなるというメリットもあります。

こちらのお好み焼きは、その麺にしても、野菜にしても、結構しっかり水分を飛ばして、ぱらっとした仕上がりです。



イメージ 6

出来上がったお好み焼きを一切れ持ち上げる(箸上げならぬ)「ヘラ上げ」。
八谷さん、スーッと持ち上げて、ピタッと止めるのがお上手なのです。

番組をご覧いただく際には、このヘラ上げの、スムースさと止まりの安定感も、見所です!


ちなみに、画面奥に写っているシンバルは、吉川晃司さんからの開店祝い。
こちらの店主、実はイベントの制作会社を脱サラして開業されたこともあり、当時からお付き合いのあった有名人のサインがいっぱい。特に吉川晃司さんは、同級生だったこともあり、親しくされているのだとか。

広島のお好み焼き屋さんは、いろんなバック・グラウンドを持った方がいらっしゃいますからね。そんなお話を伺うのも、お好み焼き店の楽しみの一つです。



イメージ 7

ということで、八谷さんも大満足!



イメージ 8

最後に記念撮影をさせていただきました。
眞さん、ありがとうございました!



お好み焼き 鉄板焼 眞
広島市中区大手町3-6-14
082-545-5555
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34024088/
https://www.htv.jp/program/okonomiyaki/backno/171028.html



イメージ 9

2軒目におじゃましたのは、悟空さん。
この番組には二度目の登場ですが、前回は激辛特集でしたからね、スタンダードな肉玉そばを取材させていただくのは、はじめてです。



イメージ 10

こちらの肉玉そば、生麺で、しかも極細麺を使った、HAZEYA流の名店です。
麺は、マスマンの「極細生中華」。
素麺くらいの細い麺で、生麺なのでお店でゆでるわけですが、なんと30秒茹でです。

そして、このぎゅっと押さえつけて平らになったフォルムもポイント。
押さえつけることで余分な水分を飛ばし、麺と野菜との一体感がアップします。

細麺がびっしり詰まった「そば寿司」のような食感と、一体感が美味しさのポイントですね。



イメージ 11

ヘラ上げのシーン。
細「これ、いい感じにとれたねぇ。八谷さん、一段と美人に写ってるよ」
八「わぁ、ありがとうございます。照明の力はありがたいです(照)」

と、盛り上がっていたのですが、肝心の手元が写っていなくて、何の写真家わからないという。。。
ボツ写真かなと思いましたが、八谷さんが美人に写っているので、採用です(笑)



イメージ 12

ごちそうさまでした♪



イメージ 13

収録後、みんなで美味しくいただきました♪



イメージ 14

最後に記念撮影。
悟空さん、ありがとうございました!






イメージ 15

三軒目はやまださん。
実は3月にお好み焼きを語る会の会場に使わせていただいたお店で、その時一目ぼれして、ご登場いただいた次第です。



イメージ 16

こちらがやまださんのお好み焼き。
磯野製麺の生めんを、鉄板の上で油をかけてパリっとさせる「麺パリ」に仕上げます。
しかも、「とんこつスープ」をかけて「両面麺パリ」にするというオリジナリティあふれる仕上げなんですね。焼きラーメンのような、いい風味が付きます。

磯野製麺の生めんというのは、広島のお好み焼き専用の麺でして、多くのお好み焼き屋さんで採用されています。
風味も食感もいい美味しい麺で、茹でただけでももちろんおいしいですが、こちらのお店のように、油でパリっとさせても、出汁を絡めても、負けません!



イメージ 17

八谷さんによる「ヘラ上げ」です。

八谷さんも大変ですが、実は一番大変なのは、レフ板持ってるカメアシさんかもしれませんね。
照明の当て方とか、使う道具とか、カメラマンさんが違うと、全然違うんですよ。
だからもちろん、カメラマンさんが違うと、絵も違います。

毎回のお好み焼きの画像の違いも、この番組の楽しみ方の一つのポイントですよ。



イメージ 18

ということで、美味しく頂戴しました。



イメージ 19

そして、撮影が終わっても、お好み焼き談義が止まりません。
やまださん、高校生の時からお好み焼き店でバイトして、平和公園近くの某有名店で修業して、こちらのお店をオープン。根っからのお好み焼き好きなんですね。お好み焼きのことを語り始めると止まらないという感じです。
でもね、実は、もう10年以上、ビジュアル系・バンドのギタリストとしても活躍されているという、意外な一面もお持ちです。
ほんと、広島のお好み焼き屋さんは、面白い。



イメージ 20

というわけで、やまださん、どうもありがとうございました!!


お好み焼き・鉄板串焼き やまだ
広島県広島市中区大手町1-4-29 ファブリカビル101
082-569-8870
https://www.htv.jp/program/okonomiyaki/backno/190126.html
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34025449/
https://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/43908421.html


というわけで、新生活応援ということで、三軒ご紹介します。
広島のお好み焼きがよくわかる、しかも行きやすい広島市中心部のお店を選んで三軒ご紹介します。(ブログ記事の方も、広島のお好み焼きのことをあまりご存じない方のために、しっかり目に書いてみました。)
皆さん、どうぞお見逃しなく!(お出かけの方は録画予約を忘れずに!)



RCC(中国放送)
イマなまっ!
「われらお好み探偵団」
4月24日、15:00から
http://www.rcc-tv.jp/imanama/

イマなまっ!ホームページ内に「われらお好み探偵団」コーナーがございます。
http://tv.rcc.jp/imanama/toiawase/?w=okonomi


※番組を見逃してしまったという方は、ウェブでもご覧いただけます。RCC PLAYというRCC(中国放送)のオンデマンド配信サイトで、放送当日からしばらくの間(、ウェブでもご覧いただけます。見逃された方、放送エリア以外の地域の方も、このサイトでご覧いただけますから、ぜひぜひご覧ください!一部アーカイブスもご覧いただけます。
RCC PLAY!
http://play.rcc.jp/
http://play.rcc.jp/okonomi/


【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

4月19日、大学院細井ゼミの懇親会をじゅにあさんで開催しました。
中国から来ているF君が、あまりお好み焼きを食べたことがないというので、それなら食べてもらおう思いまして、お好み焼き屋さんです。
もちろん、どこでもいいというわけにはいきませんが、じゅにあさんなら、間違いない。

しかもね、実はじゅにあさんには、隠し部屋があるのですよ。
少人数で、じっくり話をするにはちょうどいいのです。



イメージ 2

さて、何を注文しようかなと思っていると、ネイティブ広島人のはずのS君が「がんす」を食べたことがないというので、それなら食べてもらおうと思いまして、注文しました。
がんすをこうして鉄板で焼いてもらって食べるのも、広島のお好み焼き屋さんでは、定番ですね。



イメージ 3

広島のお好み焼き屋さんと言えば、牛筋煮込みも定番ですね。



イメージ 4

そして、ポテトサラダ。

美味しい!

ただ、私キュウリが苦手でして、キュウリはF君とS君に食べてもらいます(苦笑)



イメージ 5

ポテトが食べたいなら、キュウリがないものもありますよ。
ということで、フライドポテト♪



イメージ 6

ここでI君登場。
I君は、細井ゼミではないのですが、院生同士の交流の機会というのもなかなかないので、飛び入り参加。



イメージ 7

ホルモン!



イメージ 8

せせり!



イメージ 9

ここでいよいよお好み焼き!
じゅにあさんには、肉玉そばのほかに、自慢の府中焼きもありますから、両方頼んで、半分ずつを盛り付けてもらった、ハーフ&ハーフ!
左の面がカリッとした感じの方が府中焼き、右側のちょっとふっくらして卵でとじてあるのが肉玉そば。
どちらも美味しいです!

※この店のハーフ&ハーフというのは、2枚のお好み焼きを半分ずつ盛り付けるというもので、お好み焼きはあくまで2枚注文することになります。半分ずつ作るわけではないので、ご注意ください。



イメージ 10

そして、焼きそばも食べたくなって、焼きそば。
肉玉そば、府中焼き、焼きそばと、材料はほぼ同じなのに、まったく違う味わいなのが面白いですよね。

美味しいお料理のおかげか、隠し部屋のおかげか、話が盛り上がり、7時から11時過ぎまで楽しく過ごしました。
じゅにあさん、ありがとうございました。

S君、F君、I君、学部時代に増して学業も大変でしょうけど、しっかり頑張ってね。





【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

4月10日のFacebook投稿からの転載です。
https://www.facebook.com/kenichi.hosoi/posts/2606968902708303
―――――
愛(まな)さん、初訪問。肉玉そば、、、と思ったのですが、おすすめに従って「ラー油入り」の「イカ天トッピング」。茹で麺にソースを絡めた後でラー油を絡めるのですが、旨辛ですね。ラー油そのものが食べるラー油のような旨味があるのですが、5.5ミリ厚の豚肉の脂がばっちり下支えしています。ここにイカ天が入ったら、すごい旨味。もちろん、基本もよくできていて、キャベツの切り方、火の通し方も、もちろんバッチリ。これは絶対、肉玉そばも美味しいはず。ほかにも、四川風とか、ナポリタンとか、ユニークなメニューもいろいろあるようです。ちょっと遠いけど、通わないといけないかも。





【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

土曜日ですけど、いろいろたまった仕事があるので研究室に。
といっても、まずは部屋を片付けないことにはどうしようもないなぁ。

ということで片付けだけで結構時間をとられていますが、元があまりにひどいので、多少片づけても焼け石に水。。。(^^;
18時の鐘でわれに返りました。

まぁせめて、もうちょっとだけでも本来やろうと思った仕事に取り掛かります。




【追記】

ブログ引っ越し済みです → https://knhosoi.blog.fc2.com/

当ブログは、2019年5月8日に、fc2ブログに引っ越しました!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事