イメージ 1

5月23日と24日の二日間、オタフクソースさんのお好み焼き店など取引先対象の提案会「第20回活力フェア」におじゃましてまいりました。



イメージ 2

この提案会、毎年おじゃましておりますが、今回はお役目がありました。
二日間とも、末田景子さんと一緒にトークショーをさせていただいたのです。



イメージ 3

一般財団法人お好み焼きアカデミーの理事として、お好み焼き普及のために様々な活動をさせていただいておりますので、その活動内容を中心に、お話しさせていただきました。
末田さんといえば、お好み焼き紹介番組お好み焼き紀行のリポーターを長く勤められ、広島のお好み焼きを知り尽くした「お好み焼き女王」。
その末田さんとのお好み焼き談義ですからね、もう、話が弾む弾む。
二日間とも、楽しすぎて、予定時間をオーバーしてしまいました(^^;



イメージ 4

さてさて、活力フェア、今回のテーマは「健康」。一日に必要な野菜の3分の2が取れるお好み焼きなど、ヘルシーさを前面に押し出したメニュー提案と、一方でがっつり食べたいという要望とも両立させたメニュー提案などなど、盛りだくさんでした。

※オタフクソースさんの、「だってたっぷり野菜だもん」スペシャルサイト
http://tappuriyasai.com/



イメージ 5

そして、活力フェアといえば、オタフクソースの社員の皆さんが腕によりをかけたメニューの数々をいただけるのも嬉しい。
アカデミー事務局のお二人も、この日は大活躍。



イメージ 6

お好み焼のスペシャリスト集団お好み焼課の面々が、一堂に会して美味しいお好み焼きを焼いてくださるのも嬉しい。



イメージ 7




イメージ 8

「お好み焼きを語る会」でよくご一緒させていただく、皆さんも、あちこちで大活躍。
マーケティング部のUさん。



イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11

海外営業部のAさんにご挨拶にうかがうと、なんとすぐ横のマスク姿の女性は、高校時代に私の出張講義を受けていたのだとか。世の中狭いものです。


イメージ 12

ちなみに、こちらは、瀬戸内海の海の幸と広島産レモンを使ったメニュー。



イメージ 13

チーズと焼いてお好み焼きの生地に載せれば、まるでピザ!
お好み焼き店にも、こういうメニューが広がりそうです。



イメージ 14

Aさんの笑顔、いいですねえ。

ほかにも、オタフクソースの社員の皆さんはもちろん、お好み焼き店の皆さん、出展されていた業者の皆さんなど、ほんとにたくさんの方にお会いして、楽しい時間を過ごさせていただきました。

皆さん、どうもありがとうございました。


オタフクソース
第20回活力フェア「お好み焼き提案会」
http://www.otafuku.co.jp/corporate/news/pdf/170515.pdf

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

5月23日、鉄板こうさかさんがオープン1周年を迎えました。
いやぁ、いろいろな周年がありますけどね、最初の一年というのは、やはり特別です。
特に、こうさかさんに関しては、オープン前の段階から、私もいろいろ見せていただいているので、この1周年が、わがことのように嬉しいです。

もっとも、このお好み焼きは、たった一年の店とは思えない、安定のおいしさ!
マスマンの茹で麺をパリッとさせて、ウラ卵(卵のフワトロの面をすくいかける)のコントラストが最高です。



イメージ 2

前菜の盛り合わせなど、オープン以来の定番メニューもとっても美味しい。



イメージ 3

こちらは白レバー。
こういうお肉系が多いのもこうさかさんのメニューの特徴。
そして、こちらのお店の定番メニュー「肉盛りプレート」のメニュー表の写真は、私のブログの写真を使っていただいているということで、このブログとも意外なつながりがあるのです!



イメージ 4

これは「鬼嫁」。
「嫁のポテトサラダ」というメニューがありましてね、それを焼いてチーズをかけたものを常連さん達が勝手にそう呼んでいる裏メニュー。
ご本人は、「私は鬼嫁ではありません」とおっしゃってます(笑)



イメージ 5

そして、そして、この一年の間に、新しいことにもどんどん取り組まれてきました。
こちらは、新メニューの「お好み焼き屋の焼きそばパン」!



イメージ 6

どうですか!どうですか!このボリューム!
こんなに焼きそばと野菜がたっぷり入った焼きそばパンを見たことがありますか!?
これはもう、お好み焼き屋さんならでは!
ということで、私が勝手に名前を付けてしまいました!
お好み焼き屋の焼きそばパン!!

でね、これ、冷めても美味しいんですよ。
だから、お店で食べてももちろん美味しいのですが、テイクアウトにもピッタリです!

※「お好み焼き屋の焼きそばパン」という名前は、私が勝手につけたので、メニュー表の名前と違っています。なので、ホールのスタッフに言っても通じない可能性がありますが、オーナー夫妻には通じるので、言ってみてください。



イメージ 7

そして、なんと、お好み焼きにも革命が起こりつつあります!

広島のお好み焼き業界でも、もちろん革新的なメニューはいろいろあるわけですが、野菜部分を変えてしまうという試みはほとんどありませんでした。
言われてみれば、これもアリ!
しかも、食べてみれば、アリどころか、めちゃくちゃ美味しい!

これも私、独断と偏見で「例の野菜お好み焼き」と名付けました!



イメージ 8

仕上がりはこんな感じです。

実はこの野菜焼き、数か月前にできていて、何度もブログ記事にしようと思ったのですが、メニュー名が決まらないので、ブログで紹介できなかったのです。
「旬菜焼き」とか「いろどり野菜のお好み焼き」とかいろいろアイディアは出してみたものの、なかなか決まらず。
そこで、お店に行くたびに、「例の野菜お好み焼き」どうなった?と話していたわけです。
それなら、もう、いっそ「例の野菜お好み焼き」にしてしまえ!ということで、そう決めました!!

といっても、これもまた私が勝手に決めたので、ホールスタッフに言っても通じない可能性があります。しかも、まだメニュー表にも載っていません。ただ、オーナー夫妻には通じるはず。「例の野菜お好み焼き」が長いという方は「例のお好み」とか「例の野菜焼き」とか「例の」が入っていれば通じるはずですので、言ってみてください(笑)



イメージ 9

というわけで、オーナー夫妻の一周年記念写真を撮影させていただきました。
いい笑顔ですよね。
これから先も、この笑顔のように、益々のご発展間違いなし!
楽しみです!!


鉄板こうさか
住所 広島市南区宇品神田3-7-2(宇品三丁目電停のすぐ目の前)
電話 082-251-0039
https://www.facebook.com/teppankousaka/
http://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/43009157.html

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

18時の定点観測、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

今日もいいお天気でした、、、というか、暑かったですね。

2年次後期からゼミが始まる本学では、今がゼミ選択の期間に当たっています。細井ゼミについても、ちらほらとゼミの内容について聞かせてほしいという学生が研究室を訪ねてきます。

どんな学生がゼミに入ってくるか、楽しみです。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

先週の日曜日、細井ゼミ第20期生(現3年生)懇親会でした。
このメンバーも、何度も飲みに行っているし、ゼミ合宿なんかもしていますが、いつも他学年と一緒で、この学年だけで飲みに行くのは初めて。

会場は、ちんちくりん薬研堀本店。
ゼミ生が何名か、ちんちくりん祇園店でバイトしている関係で、ここになりました。私も、ちんちくりんさんには、お好み焼きアカデミーなどでよくお世話になっているのですが、本店は初めて!

ということで、「意外な初めて」尽くしの懇親会でした。



イメージ 2

お料理、どんどん出てまいります!



イメージ 3

このメンバーで飲みに行くのは初めてなので、話すのに夢中でしたが、ブロガーとしての習慣で、しっかり写真だけは撮ってました(笑)



イメージ 4

ハムカツ、美味しかった。
なんか、こう、懐かしい感じがしました。



イメージ 5

山芋なんですけど、味付けといい、火の通し加減といい、ちょうどいいですね。



イメージ 6

これね、外見ではわからないユニークな味わいでしたよ。
面白いからもう一口と思ったら、なくなってました(苦笑)



イメージ 7

これも美味しかったなぁ。
同じテーブルで、牡蠣が食べられないというのが何人かいましてね。
おかげで心行くまで堪能させていただきました♪



イメージ 8

豚キムチ!



イメージ 9

このホルモンは、すごいおいしさでした!



イメージ 10

そして、お好み焼き!
こちらは赤ヘル焼というんだそうですね。
昨年のカープのリーグ優勝もあって、広島市内には、いろんなかヘル焼がありますが、エビとかキムチで「赤ヘル」を表現しているのは、数ある赤ヘル焼の中でも一番の豪華さではないかと思います。
美味しいです。



イメージ 11

デザートまでいただきました。
ありがとうございます。



イメージ 12

しめの「ゼミ長あいさつ」。
なんと、うちのゼミ長、プロボクサーでしてね。
5月28日の日曜日、広島NTTクレドホールで試合なのです。この日は、その試合に向けた減量前の食べ収めだそうです。
がんばってね!



イメージ 13

幹事のY君の音頭で一本締めでおひらき。



イメージ 14

というわけで、とっても楽しい懇親会でした。
そういえば、翌日ゼミの授業がありましたが、「ほぼ」全員揃って、いつも以上に活発な議論ができていました。さすが細井ゼミ。。。。が、しかし、「ほぼ」全員でしたね。。。次回のゼミの時間に何人か小言を言わないといけません(笑)

ま、それはともかく、大学は学問をするところですからね。学問の「問」という部分をしっかりやるのがゼミの意義だとすれば、その前提として、良好な人間関係も大事です。

なので、もっと頻繁に飲みに行きたいと思います(笑)



ちんちくりん薬研堀本店
〒730-0026 広島市中区田中町6-3 音戸温泉ビル1F
082-240-8222
http://www.chinchikurin.com/
http://www.chinchikurin.com/shop/yagenbori/

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

18時の定点観測、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

「もう今週も終わりか。。。」
今週は、いつもに増してバタバタしていたので、特にそんな気分です。

そうなると、逆に、いつもと全く変わらない、この窓からの景色にほっとします。
いや、変わっていないわけではないのですが、季節によって毎年同じように変化する、その時の流れ方が変わらないということですかね。
小さなことで多少成功しようと失敗しようと、この大きな流れに比べれば、まったく問題じゃないですね。

そんなことに気づくことができるのも、定点観測のいいところでしょうか。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

18時の定点観測、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

雨が降ってきました。
傘を車の中に置いてきてしまいました。
傘がいるのは、車に乗るまでなんですけどね(^^;

万事こんな感じの一週間でした。
ゴールデンウィーク明けで、英気を養って元気になったような、でも調子がくるって小さなミスをする。

「やまない雨はない」と言いますからね。
来週はきっと絶好調でしょう!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

18時の定点観測、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

ここのところはっきりしない天気が続いていましたが、今日は暖かかったですね。
山口などは30度という予報だったようですが、どうだったのでしょうか。
けっこう風があったので、今日はそこそこ過ごしやすかったですが、この先が思いやられる陽気でした。

なんだかもう春というより、夏ですね。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

少し前になりますが、細井ゼミの19期生(現4年生)の懇親会をひろみさんで開催しました。
このメンバー、もう何度も一緒に飲みに行ったりゼミ合宿をしたりしていますが、よく考えたら、いつも他学年と一緒で、この学年だけで飲みに行ったことがなかったのです。
そこで思い立って企画した懇親会ですが、ゴールデンウィーク中に強行したため、帰省している学生がいたりとかして、参加者、やや少なめです。

が、そんなことは気にせず、ブログ用のやらせ乾杯からスタートです!



イメージ 2

少し遅れて、二人やってきて、改めてやらせ乾杯。



イメージ 3

このあたりから、お料理がいろいろ出始めます。
実は私、この前日にひろみさんの弟の貴楽さんのところに行ってましてね(それはブログ記事にしていませんが)、前日もほぼ同じメニューを食べているのですが、たまにはゼミ生にも美味しいものを食べさせなければと思いまして、ほぼ前日食べたのと同じメニューです(笑)。



イメージ 4

お好み焼き屋さんの定番、出汁まき卵。
断面を撮り忘れましたが、実に細かくて、しっかり出汁を含んで、見事です。



イメージ 5

これもまた前日に貴楽さんのところでも食べたのですが、やはりゼミ性に食べさせたかった、「包む豚キムチ」。



イメージ 6

お好み焼きの生地で包んで食べる豚キムチなんですね。

「ええ、こんなの初めて」
「これ、すごくおいしい!」

ふふふ、そうだろう( ̄▽ ̄)

貴楽にも、悟空にもありますけどね、ここがオリジナルです。



イメージ 7

そして、ホルモン。
まぁ、若者はお肉が好きですね。



イメージ 8

砂ズり。



イメージ 9

そして、なんといっても、ここの細麺のお好み焼きを食べさせなければならない!!



イメージ 10

「うわ、細麺美味しい」

ふふふ、そうだろう( ̄▽ ̄)



イメージ 11

そして、この日はゼミ生たちのために特別に「幻の焼きそば」を食べさせてやりました。

この焼きそばね、マスマンの極細めんで作るわけですが、茹でて、水でしめて、鉄板で焼いてと、手間暇かかる上に、茹で時間とか、鉄板の上での焼き時間で仕上がりがかなり変わるので、気も使う。
他の仕事が止まってしまうので、「注文されると困る」メニューなのです。
なので、もちろん、メニュー表にも載せていません。
注文しても、手が空いているとき以外は断られます。

でも、これが美味いんだ。
美味しいくて、食べたいんだけれども、めったに作ってもらえない。。。
ほとんどのお客さんは、存在さえ知らない。
なので「幻」なのです。

この日は、その「幻」を三皿オーダー。
細「焼きそば三皿お願いします!!」
店「え、焼きそばですか?ううう、、、えええ、、、」
細「お願い!大変なのはわかってる。手が空いてからでいいから」
店「ええ、、、はい、、、わかりました。」

ということで作ってもらいました。

「やばい、うまい!」

ふふふ、そうだろう( ̄▽ ̄)


ゼミ生たちがもっと食べたいというので、お代わりまで注文しました。
幻のはずの焼きそばを大量注文して、思う存分食べられるという、ゼミ生たちが「細井ゼミでよかった」と実感した(であろう)瞬間です(笑)



イメージ 12

というわけで、とっても楽しい夜でした。

さぁ、みんな!これを励みに、就活も卒論も、しっかり頑張るんだぞ!!



お好み焼き 旨処ひろみ
広島市西区三篠町1丁目10−1 電話082-230-9090
http://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/39659246.html

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

RCC(中国放送)イマなまっ!で不定期でお送りしている「われらお好み探偵団」、5月9日放送分のロケのご報告です!(ロケは4月29日)。
今回は肉玉うどん特集
広島のお好み焼きと言えば「肉玉そば」が基本で、「肉玉うどん」ってお客さんの1割くらいしか注文しないマイナーメニューなんですよ。
しかし、根強いファンも多く、各お店の創意工夫が光るメニューでもあります。
そんな肉玉うどんを、今回もリポーターの八谷しおりさんとのコンビで取材してまいりました。



イメージ 2

1軒目に取材したのは、西原のSeiyanさん。
ここはまだブログ記事にしたことがないのですが、、、、というか、こっそり通っている、秘密にしておきたいお気に入りの一軒なのです。
和食の修業をきちんとした料理の良くわかるご主人の約お好み焼きは、一見普通に見えるのですが、細かいところがいちいち理にかなった、納得の美味しさなのです。



イメージ 3

そんなこの店だから、肉玉うどんもすごくおいしい。

一言でいうと、ソースでうどんに味付けするタイプです。
しかし、キャベツの切り方だったり、蒸し方だったり、キャベツの甘みを引き出すちょうどいい塩加減だったりと、そもそもソースがなくても美味しいのです。
ソースがなくても美味しいくらい土台がしっかりできているので、ソースだけの味にならないのです。
ソース味肉玉うどんの最高峰と言っていいでしょう!



イメージ 4

というわけで、大満足の記念撮影。
放送当日は、さらに可愛らしいゲストが登場するかもしれませんよ。
お楽しみに!


お好み焼き Seiyan(セイヤン)
広島県広島市安佐南区西原4-30-24
082-874-3155



イメージ 5

2軒目に取材したのは、ひで家さん。
当ブログでも何度も紹介している、麺パリ肉玉そばの名店ですが、実はうどんも最高にうまい!



イメージ 6

肉玉そば同様、うどんも結構パリッとさせるのですが、それよりも大事なのは、うどん以外の部分の美味しさなんですよ。

うどんってね、真っ白な味なので、うどん以外の部分のごまかしがきかないのです!

うどん以外の部分もおいしくないと、美味しい肉玉うどんには絶対なりません。
その点、生地から野菜から、すべてがきちんと調味されているひで家さんの肉玉うどんは、絶品なのです!



イメージ 7

取材後、時間があったので、カメラのお二人にも食べていただきました。
美味しさ、証明していただきました!

と、ここで気が付いたのですが、なぜかお二人ペアルック。
単なる偶然と思ったのですが、一応「お、ペアルックですね」と突っ込んでみました。
「ええ、前もって約束してました(苦笑)」と、私のしょーもない突込みにお付き合いいただきました。
お食事中失礼しました(^^;




イメージ 8

というわけで、楽しく取材終了。
ひで家さん、ありがとうございました!






イメージ 9

三軒目に取材したのは キミッツ さん。
キミッツさんはほかのネタでも取材したのですけどね、この店を外すわけにはいかないのですよ。




イメージ 10

というのも、キミッツさんの肉玉うどんは「自家製麺」。
うどんのコシと風味が格別です!

といってもね、それだけじゃないんですよ。
どんなにいい麺でも、うどんの味はやはり真っ白でごまかしがきかない。
だからこそ、うどん以外の部分もおいしくないといけないのです。

その点、キミッツさんの肉玉うどんは、野菜部分もきちんと調味されていて、美味しさが引き出されているのです。
自家製麺のおいしさを、最高に引き立てています。




イメージ 11

さて、取材が終わると、「今日はこれで終わりなんでしょ。食べていって」と、お好み焼きをごちそうしていただきました。

今回の番組では、レギュラーのうどんのみのご紹介なのですが、唐辛子を練り込んだ中辛うどんと、カレー粉を練り込んだカレーうどんもあるのです。



イメージ 12

こちらの写真は中辛うどんで作った、肉玉うどん。
これがまた美味しくてね。ブログ記事にさせていただいたことがあります。ただ辛いだけでなく、風味が良くて実にいいうどんなんですよ。
そして、カレーうどんは今年2月の「カレー特集」の時に取材させていただきました。



イメージ 13

ご覧ください、八谷さんのこの表情。
とっても美味しくいただきました。



イメージ 14

というわけで、無事取材終了。
キミッツさん、ありがとうございました!





さてさて、というわけで、三軒取材させていただきました。
実は今回の取材、取材日程の関係で、放送順と取材順が違っています。お好み焼きを知り尽くした名ディレクターY山さんの素晴らしい編集で、それを感じさせない見事な番組に仕上がっているとは思いますが、そのあたりも意識しながら番組をご覧いただけると、より番組が楽しめるのではないかと思います。

いずれにしても、今回の肉玉うどん特集、うどん派の方はもちろん、ソバ派の方にも楽しめる、かなり面白い企画になっていると思います。
肉玉うどんのおいしさの秘密がわかります!
ご期待ください!!



RCC(中国放送)
イマなまっ!
「われらお好み探偵団」
5月9日、15:00から
http://www.rcc-tv.jp/imanama/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

18時の定点観測、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

今日もいいお天気でした。
画面手前の情報センターのつつじも満開です。

さて、GWの谷間ですね。
お仕事だったという方も、有休をとったという方もいらっしゃるでしょう。
新年度になって一か月、何かとあわただしく過ごしていらっしゃる方も多いと思います。
この連休で一休みするのもよし、ばたばたしてやり残した仕事を一気に片付けるのもよし。
いずれにしても、GWというのは、ありがたいものですね。

皆さま、どうぞよいGWをお過ごしください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事