広島やらせ乾杯本舗

2月13日、われらお好み探偵団、ご覧いただきありがとうございました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全554ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

2月9日、卒論発表会のあと、打ち上げに行きました。
会場は、京橋のかんてつさん。
19期生を連れて行くのは初めてですが、昨年一昨年と、3年続けてかんてつさんで打ち上げです。
場所が広島駅から歩いてすぐで、大学から移動が楽だというのもあるのですが、なんといっても料理がいいですね。



イメージ 2

ほら、おいしそうでしょ♪



イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5

2年生の時、初めてのゼミ合宿でカレー5杯という伝説を打ち立てたマリリンは今日も食べる(笑)



イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8




イメージ 9




イメージ 10





イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13

と、ここで、遅れてくるメンバーがいて、2度目の乾杯。

なんだ、人数少ないなと思ったよ。
遅いじゃないか。
どうしたの。。。



イメージ 14

・・・って、なんと、お花を買いに行ってくれていたのだそうです。。。(嬉)



イメージ 15

なんだよ、そんな、気をつかわなくていいんだよ、、、



イメージ 16

とかいいながら、調子に乗って飲んでしまいました(^^;



イメージ 17

さぁ、食べろ、食べろ!

この店の焼きそばは、肉カス入りで美味しいんだよ。



イメージ 18

お好み焼きも食べろ!食べろ!



イメージ 19

この店は、関西風も美味しいんだよ!



イメージ 20

・・・とかなんとか、調子に乗って盛り上がりました(笑)



イメージ 21

やるべきことをしっかりやったら、心置きなく楽しめるね。
ああ、楽しかった。

ただ、もう、これが最後かと思うと、ちょっと寂しくもあるね。

ま、まだ卒業式と謝恩会があるね。。。

ま、とにかく、卒論発表会お疲れさま!

みんなよくやった!



お好み焼き・鉄板串 かんてつ
広島県広島市南区京橋町7−14 NKビル1F
082-261-6676
http://www.hotpepper.jp/strJ001116557/
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34020361/
https://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/42053717.html

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

2018年2月9日、細井ゼミ第19期生、卒論発表会を実施しました。
会場は、広島経済大学明徳館7階プレゼンテーションコート。

写真は、本番直前のリハーサルの模様です。
1月下旬の卒論締め切りから2週間で、プレゼンの準備。
大学は春休みに入っていますが、細井ゼミは最後の最後までスケジュールびっしりです。



イメージ 2

午前のリハーサルが終わって、午後の本番までの間も、最後の最後までスライドの修正。

2万字の卒論を10分でプレゼンするというのは、かなりの工夫がいるのです。
卒論と同じ構成では10分に収まらないので、ポイントを絞ったり、構成を組みなおしたり。
一目瞭然でわかるような画像を用意したり、一言でわかるような決め台詞を考えたり。
リハーサルのたびに改善点が出てくるので、本番直前まで気が抜けません。



イメージ 3

さぁ、いよいよ本番です。
ゼミの2年生、3年生も交えて、発表を聞き、ディスカッションをします。


イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8

3,4名報告が終わると、ディスカッション。
当然、卒論に書いたことを超えた部分での話になるので、卒論執筆以上のものを求められます。



イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12

ディスカッションは、質問に答える側はもちろんですが、質問する側のレベルも問われますね。
いい質問が出れば、良い議論ができて、理解が深まります。



イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15

全員の発表が無事終了。
記念撮影をしました。


イメージ 16

卒論を書くということと、その内容をプレゼンするというのは、また別の能力が求められます。
卒論提出締め切りから2週間。3回リハーサルをして、そのたびにプレゼン資料を作り直して、本番に臨む。
もしかすると、この卒論提出後の2週間は、卒論提出前と同じくらい頑張ったのではないかと思います。

リハーサルをしてコメントして、次のリハーサルの時には、もうびっくりするくらい良くなっているのですよ。
本番直前のリハーサルと比べても、わずか数時間後の本番の方が、格段に内容がいいのです。
最後の2週間、みんな、ものすごいラストスパートでした。

最後の最後まで、みんなほんとによくやった!
I'm so proud of you!!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

RCC(中国放送)イマなまっ!で、リポーターの八谷しおりさんとともに、不定期(だいたい3週間に一回のペース)でお送りしているわれらお好み探偵団、2月13日放送分のロケのご報告です!(ロケは1月27日)。

今回は肉にこだわったお好み焼きを三軒ご紹介いたします!

広島のお好み焼きは「肉玉そば」が基本ですが、「肉」って意外と目立たない存在なんですよね。だけど、その肉にこだわったお好み焼というのも、もちろんあるのです!

この写真は、オープニングのシーンの撮影風景を、八谷さんがとってくれたもの。
何やら真剣な表情ですが、オープニングのセリフを考えているところです。
このあと名台詞・・・というか、ダジャレを思いついて、それが採用になるのですが、、、、
まぁ、どんなセリフなのか、番組をご覧ください(笑)




イメージ 2

もちろん、今回も、八谷さんと一緒ですよ。
八谷ファンの皆さん、ご安心ください!




イメージ 3

まず一軒目は、おおにし八丁堀総本店。
2016年のオープンで、その当時から、そのユニークさに、ひそかに注目しておりました。
ブログ記事にしたことがないのですが、それもこれもいつか番組で紹介しようとひそかに狙っていたからなんですね。




イメージ 4

で、何がそんなにユニークなのか。
この写真ではわからないですよね。
まぁ、使う素材は同じですけど、使い方がね。。。

ふふふ、あとは、番組を見てのお楽しみ!




イメージ 5

その使い方、八谷さんも、ご覧の通り、食べて納得です!
食べるのに集中しすぎて、撮影後の記念撮影を忘れていたほどでして。。。(^^;

まぁ、とにかく、番組をご覧ください!


お好み焼き 鉄板焼き おおにし八丁堀総本店
広島県広島市中区八丁堀13−17 ソラリスビル
050-3468-2135
https://oonishihiroshima.owst.jp/
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34022053/






イメージ 6

二軒目はKate-Kateさんです。
昨年の5月にも番組にご登場いただきましたが、すごい新メニューができたのです!




イメージ 7

ご覧ください!
極上チャーシュースペシャルです!

これは一度ブログ記事にしているのですが、ほんとにすごいメニューなんですよ!




イメージ 8

ブログ記事にしたのは昨年12月なんですが、それからまた改良されましてね。
ほら、この麺の厚み、わかりますか!
昨年、細麺特集でご紹介したお店ですから、もちろん細麺なのですが、それをこんな風に厚めにして使うと、こんなにも食感が変わるものかと驚きます。
いや、この店のお好み焼き、生まれ変わりましたよ!




イメージ 9

というわけで、八谷さんも、この表情(笑)
そして、お好み焼きの減り具合にも注目。
撮影後とはいえ、仕事を忘れて本気で食べてました(笑)




イメージ 10

最後に記念撮影です。
昨年の5月に取材させていただいたときは、奥様がご主人のサポートをしてくださいましたが、今回はスタッフがサポート。こちらのお店の選手層の厚さもよくわかります。このあたりも、お楽しみに!



お好み焼き Kate-Kate
広島市安佐南区緑井5丁目18−4 082-870-3096
https://blogs.yahoo.co.jp/kn_hosoi_hue/42842676.html
https://www.facebook.com/kate.kate0601/






イメージ 11

三軒目はBali-A安佐北区民文化センター店。
Kate-Kateさんの師匠です。
もともとKate-Kateさんは、Bali-A緑井店としてスタートされ、昨年独立されたお店。
Kate-Kateさんのお好み焼きも、ここから生まれて、改良されて今に至るわけです。




イメージ 12

こちらが、Bali-Aさんのお好み焼き。
当然ですが、かつてのKate-Kateさんのお好み焼きに、そっくりです。

しかしね、師匠も負けてはいません。
この写真ではわかりませんが、このお好み焼きの中には、「豚しょぶり」が入っているのです。
弟子のKate-Kateも食べたことがないというメニューを、師匠の方もどんどん開発しているのです。
私の知る限り、広島で豚しょぶりの入ったお好み焼というのは、この店だけですね。
牛しょぶりは、まだ食べたことがある方がいると思うのですが、豚しょぶりはまた全然違うのです。
これは、もうね、すごいですよ!




イメージ 13

というわけで、八谷さんもびっくりのすごいメニューでした!




イメージ 14

最後に記念撮影。
Kate-Kateさんは、ご主人と奥様の連携の良さもお見事なのですが、実はそれは師匠譲りだったのだということが今回の取材で気が付きました。
こちらでも、ご主人と奥様の連携の良さ、しかも力みのない、ゆったりと余裕があるのにきっちり仕事ができているという、ほんとに見事な連携がご覧いただけます。
そのあたりも、番組でお伝えできるのではないかと思います。



Bali-A安佐北区民文化センター店
広島県広島市安佐北区可部6−13−12
http://www5e.biglobe.ne.jp/~bali-a/
https://www.hotpepper.jp/strJ000674011/
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340108/34012554/




というわけで、お肉にこだわったお好み焼き、三軒ご紹介いたします。
2月13日の「われらお好み探偵団」、ぜひぜひご覧ください!



RCC(中国放送)
イマなまっ!
「われらお好み探偵団」
2月13日、15:00から
http://www.rcc-tv.jp/imanama/

※イマなまっ!ホームページ内に「われらお好み探偵団」のコーナーがございます。
http://tv.rcc.jp/imanama/toiawase/?w=okonomi


※番組を見逃してしまったという方は、ウェブでもご覧いただけます。RCC PLAYというRCC(中国放送)のオンデマンド配信サイトで、放送当日からしばらくの間(3週間程度の予定)限定で、ウェブでもご覧いただけます。見逃したから、放送エリア以外の地域の方も、このサイトでご覧いただけますから、ぜひぜひご覧ください!
RCC PLAY!
http://play.rcc.jp/selection/okonomi.html
ただし、放送分から一部カットされている部分もあったりしますから、やはり実際に放送をご覧いただくのがベストですよ!

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

研究室の窓からの眺めを、18時に研究室にいるときにだけ撮るという、いい加減な定点観測です。

どんどん日の入りが遅くなっていきますね。
写真を撮るたびに驚きます。

さて、今日は、卒論発表会のリハーサルでした。
細井ゼミでは、明日が卒論発表会。
現4年生(19期生)の最後の学生らしい活動です。
4年間、いろんなことをやってきたわけですが、その集大成。
ぜひ、有終の美を飾ってほしいものです。

日は長くなるし、明日は卒論発表会だし、もうすぐ春だなぁという感じです。


寒さや雪で大変な思いをされていらっしゃる方もあると思います。
皆様どうぞご自愛ください。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

お好み焼き:祝

イメージ 1

昨年10月10日にオープンされた光南の「祝(しゅく)」さん、初訪問。
お好み焼き紀行で、八昌出身と紹介されていましたが、なるほど、八昌の遺伝子を感じますね。
ただ細かいところでいろいろアレンジされていて、それがなかなか効いています。麺は1分半程度の茹で時間でしたが、お湯の温度なのか、その後の鉄板での火の通し方なのかわかりませんが、1分10秒くらいしか茹でていないような硬さを感じます。かなり噛み応えのある力強い仕上げです。
ソースはかなり薄めで、素材の味がよくわかる。仕上げにまわしかける米油が独特の風味を添えて、実にいい。
そして、なんといっても、この形の美しさ。きれいな弧を描く生地と、その生地にピッタリ沿うように丁寧に収められた麺。八昌系でも一番の美しさじゃないでしょうか。
今後が楽しみなお店です!




この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全554ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事