木下長宏のウェブログ

網膜に積もる淡雪のように(まとめサイト:http://kinoshitan.com)

Information

すべて表示

報告

「ABCの部屋」に坂本恭子さんからいただいた通信をアップしたので読んでください。 児玉靖枝さんは、現代の画家のなかでもボクたちがとくに注目尊敬している画家のひとりです。坂本さんの文章を読んでいただくと、ABCで考えている問題とも共鳴する画家であることが納得してもらえるだろうと掲載の許可をもらいました。児玉さんの仕事に興味を持っている人がひとりでも多くなるように。群馬館林美術館にもぜひ足を運んでください。 ABCで勉強していることが、<現代の仕事=生きかた>と響き合っていくことは、いつも願っていることです。 なお、ボクは、 7月20日(土)は、神奈川新聞社8F 、14:00〜、『茶の本』に書かれている琴の名手「伯牙」を手がかりに「芸術」とはなにかを考える話をします(岡倉天心市民研究会主催)。 7月2 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記憶と無文字と児玉靖枝さんの絵                                  先日も、楽しい時間をありがとうございました。「記憶」をめぐる『 ...すべて表示すべて表示

「『茶の本』と老子」 その1                (2019.4.20 「岡倉天心市民研究会」で喋った『茶の本』論のまとめです。) ...すべて表示すべて表示

「『茶の本』と老子」 その2 (2019.4.20 「岡倉天心市民研究会」で喋った『茶の本』論のまとめです。)   ここまでのとこ ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事