木下長宏のウェブログ

網膜に積もる淡雪のように(まとめサイト:http://kinoshitan.com)

Information

すべて表示

次回の<土曜の午後のABC>は、6月22...

次回6月22日(金)の<土曜の午後のABC>は、いつもと同じ波止場会館4Bです。19:00〜21:00。 <見開き日本美術史>として、今回は、シアトル美術館所蔵の「烏図屏風」を取り上げてみたいと思います。 作者不明、制作時期は江戸初期と言われています。 どこかの殿様のコレクションから出て来たのでしょう。その由来も判らない。ニューヨークの山中商店から、アメリカのコレクターが購入したのが1934年。以来、シアトル美術館に収まっています。 ちょっと、すごい作品です。そのすごさをどのくらい語れるか、自信がないので、のびのびにしてましたが、一度この辺で、そのすごさを追いかけておきたい、それで鬱陶しい梅雨の重さが晴れるとは行かないにしても、少し気分良く過ごせるようになるかもしれない。 ま、そんな願いを込めて、向かい ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

上田秋成「夢應鯉魚」木下訳

2018/3/26(月) 午前 10:59

3月23日(金)のABCで読んだ、上田秋成の「夢應鯉魚」の私訳を、23日に勉強したことを踏まえて手を入れ、掲載します。    「夢応鯉魚」 現代語版(木下 ...すべて表示すべて表示

「夢応鯉魚」私訳(2)註解

2018/3/26(月) 午前 10:53

3月23日(金)のABCで勉強し議論した上田秋成「夢應鯉魚」に関する註釈のメモです。 上田秋成「夢應鯉魚」を巡るレジュメ風註釈 ○ 「夢應鯉魚」 ...すべて表示すべて表示

大和由佳さんの「池内晶子論」

2018/3/5(月) 午前 9:45

       池内晶子さんの2017年12月ギャラリー21作品について                                                   ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事