木下長宏のウェブログ

網膜に積もる淡雪のように(まとめサイト:http://kinoshitan.com)

Information

すべて表示

次回のABCは、5月26日(金)19:0...

次回5月26日(金)の<土曜の午後のABC>は、いつもの波止場会館4Bで、「見開き日本美術史」です。 松本竣介の「生きてゐる画家」を読みます。(前回は「全日本美術家組合の提唱」を読むのに時間を使い過ぎて「生きてゐる画家」を途中までしか読めないという失態を演じてしまいましたが、今回は、改めてじっくりこのテクストに取り組みたいと思います。) ちょうど、国家が戦争へと全国民を駆り立てて行く最中、画家はどのように生きていけばいいか、時代と社会と芸術の関係を探り続けようとした竣介の言葉は、戦争時代の反省を忘れたかのように「テロ等準備罪」などの法案を成立させて行く今の情況にあって、あらためて居住まいを正して読まなければ、と思わせます。 たしかに、「大東亜戦争」と呼ばれ、無残な敗戦に終わった当時の経験、窮乏生活を強いられ続けた ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

上海へ行ってきました。 新しく開設された美術館<藝倉美術館>で「ミケランジェロ」について話をしてきたのですが、講演題目は ...すべて表示すべて表示

笈田ヨシ「蝶々夫人」観劇ノート

2017/2/20(月) 午前 11:51

笈田ヨシさん演出の「蝶々夫人」を昨日、池袋の東京芸術劇場で観ました。 素晴らしい「蝶々夫人」でした。 これまで、おそらく世界中で何百回何千回と演じられてき ...すべて表示すべて表示

2016年の読書より、

2016/12/30(金) 午前 11:38

この一年の読書より 2016 年も、いろんな本を読んだ。いただいた本も多いし、ウェブの通販でもずいぶん買った。 ときどきは、書店へ出かけて、手 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事