木下長宏のウェブログ

網膜に積もる淡雪のように(まとめサイト:http://kinoshitan.com)

Information

すべて表示

次回の<土曜の午後のABC>は、2月22...

次回のABCは、2月22日(金)19:00から、波止場会館4B。いつ もの部屋です。 テーマは「北齋と<見立て>」としました。 前回は、鈴木春信から歌麿へと<見立て>の方法が確立していく過程をたどり、北齋の「西瓜図」にその一つの到達点を観たのですが、北齋は、その<見立て>の方法をさらに、深化させていきます。その様子を、かの有名な「神奈川沖浪裏」の錦絵、「富嶽百景」の版本、そして、小布施岩松院天井画の肉筆「鳳凰図」に探っていく予定。 当日参考用の画像は用意しますが、もし、興味があれば、あらかじめ、少し精巧な画集なぞで、これらの絵をとくと眺めておいていただくと、当日の話が面白くなること、請け合い! です。 いまさら「浪裏」とお思いでしょうが、<見立て>という視点から、ちょっと見直してやってください。 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2018年12月1日、東海大報告(2)

2019/2/11(月) 午後 7:02

2018年12月1日、東海大報告(2) まず、ボクが喋ったことを、ボクなりにまとめます。テープを忠実に起こした報告は、いずれ東海大から出版されるはずですが、(二)の広 ...すべて表示すべて表示

2019東海大報告(1)

2019/2/11(月) 午後 3:27

2019年12月1日、東海大学松前記念館で、 《ユニバーサル・ミュージアムが「近代」を問い直す 思想史と人類学の対話》 と題した集まりがありました。 そこで、 ...すべて表示すべて表示

上田秋成「夢應鯉魚」木下訳

2018/3/26(月) 午前 10:59

3月23日(金)のABCで読んだ、上田秋成の「夢應鯉魚」の私訳を、23日に勉強したことを踏まえて手を入れ、掲載します。    「夢応鯉魚」 現代語版(木下 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事