木下長宏のウェブログ

網膜に積もる淡雪のように(まとめサイト:http://kinoshitan.com)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

次回7月6日のABCは、波止場会館3C です。

パリで、岡倉覚三の『茶の本』の話をしてきました。
なかなか良い手応えがあり、次回7月6日の土曜日は、その報告を中心にした勉強会にしたいと思います。
フランスで『茶の本』と岡倉覚三を喋るということで、いくつか工夫をしたのが、逆にボク自身の考えかたを開いてくれたような気がするのです。

そして、講演のあと、オーヴェル・シュル・オワーズを訪ねたのですが、ここで、思いがけない収穫があり、翌々日、ボーブール(ポンピドゥセンター)を訪ねたら、「先史時代」という大展覧会をやっていて、これは<無文字文化>を考えているわれわれに格好の材料と示唆を提供してくれる(くれそう)な展覧会だったり、短い旅でしたが、いっぱい収穫がありました。

逐次、考えを煮詰めて、報告して行きたいと思いますが、まずは、フランス語で喋った『茶の本』の報告です。
あそこで話したこと、やりとりしたことを、もういちど日本語に戻してみると、また、見つけ直すことがありそうです。

オーヴェルの話は「オーヴェルの麦畑」とでもタイトルをつけようか。ともかくここに掲載した写真から始まります(お楽しみに!)
なお、プロフィールの載っけた写真も、オーヴェル・シュル・オワーズの麦畑です(ボクが麦畑の中に隠れて首を出しています。巫山戯!)

では、6日に。kinoshitan


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事