旧:哀しき中高年 ほこら2号 ひとり山へ行く

FC2ブログに引っ越ししました(Curaraさんのお知恵拝借です)

全体表示

[ リスト ]

モンロー会の小屋明け、登山時の記録(宇奈月駅から上部軌道まで)


事前に連絡のあった、黒部峡谷鉄道駅の近くの、オーナー宅ガレージ前に集合
ボッカの分担、準備終了
イメージ 1イメージ 2



凄い方たちは、迫力が違う
イメージ 3イメージ 4



欅平までは、各自乗車券を持ちます
イメージ 5イメージ 6



この方も、HPサイトをお持ちらしい
イメージ 7イメージ 8



これが見えてくる頃
ボックスの左の隙間に、重機のアームが見えますか
イメージ 9イメージ 10



鐘釣まで行く前に、川床に不思議なオブジェ
今年からは、この大型重機のアームが川床から出ている様子が見もの
イメージ 11イメージ 12
川床に置いてあった重機、大型のも含めて5台?が流されたという

大型の重機は、解体されて運ばれ、現地で組み立てる
組み立てや、解体するだけでおよそ300万円の費用が掛かるとか


曇り空の予報だったが、太陽が出て来た
イメージ 13イメージ 14



欅平駅に到着
イメージ 15イメージ 16




(省略)




トロッコの入れ替え(省略)




(省略)駅




一気に200m上に登る




(省略)ここには展望台がある



イワキさんと展望台へ
イメージ 17イメージ 18

展望台の看板を拡大できます
イメージ 19
1400px × 1050px


ここから阿曽原までは、(省略)程です

閉じる コメント(6)

顔アイコン

乗り物を乗り継いで雪の壁を見に行きたいのですが
チャンスが無い!

2011/7/22(金) 午前 8:03 葉月

顔アイコン

この山奥に 偉大な乗り物作ったものですね。
作った後の維持管理も たいへんでしょうね。

細身の方が多いように見えますが 山男 力持ちさんね。

2011/7/22(金) 午後 2:09 yasai

顔アイコン

一般登山者も立ち入り可能でしょうか?

黒部市民のオレは.....市民だから‘関係者’?

2011/7/22(金) 午後 2:29 イッサ

顔アイコン

葉月さん
雪の壁は、観光バスで見るやつですね、ほこらも見たことないです
5月の連休が人気だとか

2011/7/23(土) 午前 6:04 [ ほこら2号 ]

顔アイコン

yasaiさん
まるで、地中に秘密の国家があるみたいです
規模の大きさは想像つきません

彼らは、協力なバネでできたみたいな若者たちです

2011/7/23(土) 午前 6:10 [ ほこら2号 ]

顔アイコン

イッサさん
一般登山者は、水平歩道という登山道を歩きます

トンネル工事の関係社員になれば、立ち入りも利用も問題なしです

2011/7/23(土) 午前 6:16 [ ほこら2号 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事