旧:哀しき中高年 ほこら2号 ひとり山へ行く

FC2ブログに引っ越ししました(Curaraさんのお知恵拝借です)

全体表示

[ リスト ]

池の平小屋明け参加の、登山時の記録(阿曽原から仙人谷雪渓まで)


標高は800m少し上辺りだから、ぜんぜん涼しくありません


阿曽原小屋付近で休憩
イメージ 1イメージ 2


阿曽原付近から見る新緑の山々
イメージ 3
左の山肌に、欅平駅までの水平歩道が続いている


各自腹ごしらえと、スパッツの装着や上着の調整
イメージ 4イメージ 5


プロの山屋たち
イメージ 6イメージ 7


長い歩きの始まり
イメージ 8イメージ 9



水平歩道に出て、オリエンテーリング
イメージ 10イメージ 11



ここからは廃道を使って、仙人谷の雪渓に出ます
いきなりの急登を経て、小さな峠に出る
イメージ 12イメージ 13



休憩の後、薮のような道へ出発
イメージ 14イメージ 15



すごい荷物の浜ちゃん、足下にギンリョウソウ
イメージ 16イメージ 17



左の谷底から、滝の音が聞こえる
イメージ 18イメージ 19



向うの山壁に、黒四発電所の送電線のトンネルが見える
イメージ 20イメージ 21



前方に雪渓が見えて来た
後方は深い谷
イメージ 22イメージ 23



この1枚岩は歩けません
ここの少し上に道が続きます
イメージ 24イメージ 25



水が冷たくて美味しい
イメージ 26イメージ 27



雪渓で休んでいる、先行グループが見えてきた
イメージ 28イメージ 29



ここからは、まだ下りられない
イメージ 30イメージ 31



雪渓の前方と後方
イメージ 32イメージ 33



先行グループにやっと追いついた
阿曽原から歩いて、ここまで2時間
イメージ 34イメージ 35



崖の上にある登山道を歩いている後続のグループを見る
イメージ 36イメージ 37


小屋に着くまで、あと4時間くらいは雪渓を歩きます

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事