動物の殺処分を政権下で廃止出来ない!能無し自民党は選ばない!

怒!加計学園の獣医学部に148億円? 殺処分を長年放置! 命を馬鹿にする政党!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ななちゃんは今日(5月23日)近所の溝口動物病院に行きました。
阪神パークで獣医さんをしておられました。信頼出来る獣医さんです。
スムーズに診察が出来ました。診察台の上でも一粒ずつ餌を与え無事診察終了です。
行く道中も餌で釣りながら、早足で病院まで行く事が出来ました。
診察決果は健康体であり、フィラリアの検査もOKでした。
ななちゃんは、28日の月曜日に手術する事になりました。
13歳なので、手術の成功は神に祈るばかりですが、ひとまず安心致しました。


※6,7,8、枚目の写真は9月3日のものです。傷口はすっかり毛が生え揃いました。

****************************************

※ナナちゃんは2008年1月1日、息を引き取りました。

 残念ながらナナちゃんは手術前より心臓が弱っていました。

 センターよりの救出より何とか元気に7ヶ月を過ごしました。

 やはり長年のこぶを付けた犬生のせいか、心臓が大分、負担になり弱っていたと思います。

 肝心要の心臓が衰えては元気で長生きする事が出来ませんでした。
 
 約1ヶ月の闘病生活が有りました。

 死因は心臓停止です。 急な死でしたので苦しさは少なかったと思います。

 お正月で仕事が休みで長い時間を亡くなったナナちゃんと過ごせた事を感謝致します。

 ナナちゃんの事を長い間に渡りご心配頂いた皆様に深くお礼申し上げます。

 ナナちゃんのように飼主からセンターに持ち込まれ・飼養放棄される犬猫が

 居なくなる事を願い 微力な活動を続けたいと思います。   ブログ主


****************************************


2009・01・01  ナナチャンが亡くなり1年が経ちました。

            あっと言う間の1年でした。

            ナナチャンの魂が浄化されて居ます様に・・・・。


****************************************

この記事に

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事