過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

尼人と観光

先週のハナシ・・・・・・

今担当してる案件の立会に来日してる、インドネシアからの研修メンバー達と、近場を観光してまいりました。




イメージ 1





行き先は蔵王方面。

信仰してる宗教の関係で、神社仏閣は避けた方が良いべかと思ってのチョイス。


しかし、山全体が信仰の対象になってるんだべね、遠刈田の温泉を過ぎて、山の入り口に大きな鳥居が・・・・・・。


日本は、そこら中に鳥居があって、全てのものに神様が宿ってるって考えなんだ・・・・・・だから、気にすんな!
Tidak Apa-Apa な!


OK OK シゲゾーさん。


こんな会話をしながら山を登れば・・・・・・到着したのが





イメージ 2





じゃなく・・・・・




イメージ 3




お釜。

ベタすぎた?







蔵王山の爆発によってできたカルデラとの事。


丁度、人が写らない角度で撮れましたが、実際はかなりの人々で賑わってました。





イメージ 4




自分を写すのが大好きみたい。

風景が1、自分が9の割合で撮ってました。






イメージ 5




向こうは神社だから行かなくてもいいべ?




そうですね、シゲゾーさん。


と言いながら、ズンズン上っていき、ついに山頂到着。



オメェ達、宗教はどうした?ン?




イメージ 6




この石碑に写ってる白い線、雷が落ちた時の跡らしいです。



蔵王の標高が1600メートル位だもんで、雲が近いコト、近いコト!






山を下りて




イメージ 7


蕎麦や


イメージ 8



ソフトクリームを食って・・・・・・





イメージ 9



最後の観光場所は、七ヶ宿の材木岩。


みんな喜んで自撮りしてました!





さて、

この日廻ったコース・・・・・・実は、SHIGEZOさんの漁場近くなんだよね。

竿を持たずに車を走らす苦しさに耐えきれず、何日か後には・・・・・・




イメージ 10




川に行ってました(笑)



んだって、前回釣り損ねたイワナ、気になんない?




イメージ 11





そうそう、この場所ね。



真ん中の石にぶつかる流れに毛鉤を乗せたら石の下から出て来たんだった。


この日は前の日の夜にまとまった雨が有ったらしく、若干の濁りが入ってました。少し水嵩も高いベかね。


だからなのか・・・・・・前回と同じ場所からは反応が無く、右側の緩流帯から


イメージ 12



いいのがお出まし。

狙ったトコで釣れると気持ちいいなぁ。




イメージ 13


さらに良型のヤマメも!





なんか今日は調子が良いぞ!


イメージ 14



イメージ 15




イメージ 16



バラシがない!

空振りも無い!


ウソみたい。



イメージ 17





イメージ 18



イメージ 19







なんか投げた毛鉤に違和感が・・・・・・




イメージ 20




ありゃりゃ、クイルボディがバラけてしまったってが!




んでは、クイルをムシって・・・・・




イメージ 21



イメージ 22




結局、1つの毛鉤で、13尾の水揚げとなりました!

フライを始めた頃、1つのニンフで20尾近くを釣った事があったげんと、それに次ぐ記録だな。



1尾も釣らずに合わせ切れしたり、木に引っかけたりって事が多いのにね(笑)





イメージ 23




で、また同じ毛鉤に交換です。


好調は続き・・・・・・・・





イメージ 24



イメージ 25







イメージ 26




結果、2本の毛鉤で20尾釣れちゃいました。




来週から10日間の予定でインドに行って来るんで、質の良い充電が出来たかな?


いやいや、インドで充電してきて、帰ってきて思い切り放電だべか?






イメージ 27


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事