日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

引越しのお知らせ

Yahoo!ブログ終了を受けまして、下記に引っ越しいたしました。


Yahooのツールを使わないでも出来そうだったし、それをあえて使わないのがYahooに対する無言の抗議?かな。




陽気に誘われて

なぬ、今日の予想気温が4月中旬並みまで上昇するってが?

毎年この時期、沈めるか浮かせるか迷って・・・・貧果!ってのがお決まりのパターン。

んでも、そこまで暖かくなるんだったら今日はイケるんじゃないべか?





イメージ 1





一部1車線だった区間が2車線化になったばかりのR4をぶっ飛ばします。

※実際の速度は60km/hです!




川に到着すれば


イメージ 2



ユキシロも無く、相変わらずの渇水で・・・・・・




虫っ気は全くありません。

水温計など持ってないので、水に手を突っ込めば・・・・・・・冷たい!



ニンフを結んで、最初のポイントでメーカーが消し込みました。



おろっ!


サビの残る、13,4センチ位のヤマメが釣れましたが、なんと、空中であっけなくバレました。

短ヘライ竿、穂先が少し堅めなので、ちっこい魚だと、曲がらない分バレ易いみたい。




さらに上って行けば



イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5



だいぶ暖かくなってきたものの、虫っ気が無いのでニンフで続行です。




イメージ 6








しかし、ライズも見っけられないし、虫っ気も無いな〜。



イメージ 9





まぁ、なんだね、『ボ』は免れたんだし、いっちょ浮かせてやってみっか!


・・・・・・・・・・・と、


でも、何に毛鉤を合わせれば良いんだ?


答えは1つ!

SHIGEZOさんの気分。しかも、色んな毛鉤を持ってる訳じゃない。

16番のガガンボと呼ぶには毛足が短いパターンがボックスに有ったのでそれを結びましょ!


マッチング・ザ・シゲゾーだな(プッ)



ん?



巻きでライズしたように見えたゾ・・・・・・と、半信半疑で毛鉤を浮かせてみれば




イメージ 7




今季ドライでの初水揚げはイワナと相成りました。



こうなりゃ、意地でもヤマメの顔が見たい!



川を変えてやってみっかな?






イメージ 8




朝イチのサビたヤマメとは大違い!ちっこいけど、サビがすっかり取れた元気のいいヤツが出てきてくれました。


あ、んでも、この1尾を水揚げする前、2尾立て続けにキャッチ直前でバラした時は、この竿とヤマメの相性をマジで疑ったりしましたけど・・・・・・。




イメージ 10


イメージ 11




まぁ、ドライで釣れるようになったっつっても、実際はまだまだ本調子じゃないもんね。

痩せた個体が釣れたトコロで本日終了としました。



イメージ 12


道端のスイセンもまだつぼみだもんねぇ〜。





しかし・・・・・・・・



渓魚は本調子じゃないんだげんと、花粉の方は一気に来たようで・・・・・。

インドに行ってる頃から薬を飲んで少しでも症状を抑えようとしてましたが、この日のSHIGEZOさん、泣きながら・・・・、鼻を垂らしながら・・・・の釣りになってました。




で、気になるCMを発見。



イメージ 13




ホントに痛くないんだべか?

ちょっと勇気が必要かな?


インドからの帰国時・・・・・・行きと同じ、タイ航空の便だったんだけど、機内で見れる映画の中に、行きは無かった『ボヘミアン・ラプソディ』がありました。

嫁と娘は、上映開始直後に観に行って、良かったぁ〜!って言ってたっけ。

どれ、んでは観てみるベが?と思ったものの・・・・・・なんせ眠くて眠くて。


結局機内では観れなかったんだげんと、なぬ?今も上映してんの?


で、先週観てきました!





イメージ 1




なんと、もう少しで4ヶ月も経つってが!




イメージ 2



ラミ・マレックが、最初は似てねぇ〜!って思ったけど、途中から違和感無し!


他の役者さん達も、よくもまぁ、似た人を集めたなってカンジ。

SHIGEZOさんは、特にQueenファンではなかったげんと、また観たいって思える映画でした。



とはいえ、川も解禁したし、これからマーベルの映画も目白押しだし・・・・・・結局は観ないと思うけど(プッ)



さてさて、その解禁のハナシ。







イメージ 3




解禁直後の休日



どこさ行っても混んでるんだべな?と、出漁を始めから断念してたSHIGEZOさん。

あまりの天気の良さに、結局は出動してましたとさ。




まずはニゲマスの川に行ってみるべ。ここは釣り人の混雑からも逃げれるからな。




イメージ 4



近くに白鳥の飛来地があるんだけど、そこで貰える餌だけじゃ足らねぇんだべか?








さて




イメージ 5




水が少ねぇ〜!

そういやぁ、インドに行ってる間、ほとんど雪が降らなかったって言ってたっけな。



・・・・・・・・・


おろっ!



ヤーンの目印が消し込んで・・・・・・・




イメージ 6




やっぱココは裏切らないな。

今季最初の1尾なんで、もう1枚頂戴ね。



イメージ 7




しかしこの川、この位の水量だと、ビックリするくらいポイントが少なくなるっつう欠点があるんで、ニジマス以外の魚を求めて移動します。




イメージ 8




本日は、新作ヘライ竿の入魂が目的なので、出来ればニジマス以外の魚も釣りたいもんね。

今回のヘラ竿は、ベースが7尺。

前に使った竿は、一番短いヤツでは8尺だったんで、別の銘柄?の竿で作りました。




・・・・・・・




イメージ 9



1回バラシがあって、



最後の場所と決めてた大場所で・・・・・・・




またしてもヤーンがシュポって消し込んで・・・・・・・



イメージ 10



あれまぁ、またニジマス?


確かに去年も1尾か2尾か釣った記憶があるげんと・・・・・


掛かった瞬間、銀色の魚体が見えたんで、25センチ位のヤマメだとばかり思ってたんだげんとな〜!





移動も考えたんだげんと、入渓点は何処も車が停まってたし、もう少しだけ上ってみっかな?











イメージ 11




控えめなアタリで合わせてみれば・・・・・

抵抗も無しにヌルっと・・・・、最初はカジカが釣れたと思った(笑)



同じポイントで





イメージ 12



チョイとだけサイズアップが図れました。


まぁ、シーズンは始まったばっか。


焦らず、軽い仕掛けで釣れるようになるのを待つとするべ!






イメージ 13






しかし、先週舞い込んできたヤフーブログサービス終了のお知らせ。



他のブログに移行するにも、コメントは移行出来ないとか、色々めんどくさそうだな。

なかなか新しいモノを覚えられなくなってきてるんで、使い勝手が今までとあまり変わらないトコロに移行したいなと思っています。


釣りのシーズンが終わってからかなぁ〜?




インドに来て3回目の休日を迎えました。

去年、インド人が来日した時にキツネ村やらカレー屋さんやらいろいろ案内したお礼にと、現地の若い衆が、逆に色々と案内してくれるらしいです。



まずは、集合場所に行く途中。




イメージ 1





通勤途中にある、ハヌマーン像。


通勤途中に気になっていたものの、車窓からだと手前にある電線とかが邪魔なので、いつかは車を降りて撮りたいな・・・・・と思っていました。



あれ?ハヌマーンって、確かタイにも居なかったっけが?




イメージ 2



そうそう、これこれ。


円谷プロがタイで作った特撮もの。

リアルタイムでは見なかったものの、甥っ子の持ってたウルトラの本に載ってたけな。



インド人になんでタイにも居るの?って聞いたら、ハヌマーン様が生まれた頃は、アジアは一つだった・・・・・・・って言ってました。



ふ〜ん。



現地人と待ち合わせたあとは、高速を北に向かってバビューンと・・・・・・・。




イメージ 3


これまでのインド観光では見られなかった 山!



イメージ 4



高速道の空き地では、移動遊園地が設営中。


小径の観覧車、結構な速度で回るらしいです。



2時間位して着いたところは・・・・・・



LEPAKSHIっつう街。


石で建てられたお寺が有名らしいです。





イメージ 5




ほう、いいんでない?





イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8






なぬ?ここから先は・・・・・・・






イメージ 9






やっぱりね。

インドの観光地での裸足率、結構高いもんなぁ。




ん?


こっち来いってが?



なにすんのや!


ありゃりゃ・・・・・・・




イメージ 10





デコにウルトラセブンの光線出るとこ付けられっつまったべ!




ニセインド人として色々拝むべし!



イメージ 11



世界平和とか・・・・・・・



大漁祈願とか・・・・・・・




イメージ 12




手前の石像は、蛇の姿のシバ神らしいっけね。


大漁祈願、聞いてくれっかな?




イメージ 13




寺を出れば、観光地特有の


イメージ 15




客待ちのリキシャ。

前回乗った所とは州が違うからか、この辺一帯は黄色いリキシャだらけでした。




イメージ 14


土産物屋の屋根には、リアルハヌマーン様。

一見、ニホンザルに似てるげんと、尾っぽの長さが全然違うっけね。




で、ここから車でちょいと移動すれば




イメージ 16





シバ神の乗る牛の像、ナンディ像です。



ここも裸足で近づきます。



映える画像としては、道路の向かい側の・・・・・・




イメージ 17



ワシだか鷹だかの像なんだげんと、疲れそうなのでパスします。




昼飯を食った後に向かったのは・・・・・・




ナンディ・ヒルなるトコロ。




イメージ 18




先程の石像、シバ神の乗り物のナンディが横たわってる姿に似てることから、ナンディの昼寝。

略してナンディ・ヒル。




いやいや、丘くらい英単語知ってっけどね(笑)




くねくねした道を登り、頂上付近の駐車場に到着。




ここにも







イメージ 19



屋根が・・・・・・果汁やキズだらけ・・・・・だよなぁ。



目を合わせると寄って来そうなので、ガン無視します。




遊歩道らしきものを歩いていけば





イメージ 20



うっ・・・・・・・雄大さが伝わらない!




ズンドコズンドコ歩いて行って・・・・・・


見晴台から見る景色は




イメージ 21




曇って見えますが、けしてPM2.5とかじゃなく、雨雲が近くにいる暗さです。

今回の出張は、マスク要らず、下痢止め要らず・・・・・・の快適な出張となりました。



雷の音が聞こえてきたので、急いでこの場で解散としました。



ホテルに向かう途中で



イメージ 23




個人営業の床屋さん。




ベンガルールは近代的なビルが並ぶ都市でも、車で1時間半も走ればそこはいつものインド。



クラクションはかなりの頻度で聞こえてくるし、逆走、はみ出し走行は日常茶飯事。


んでも、相手が荒い運転して寄ってきても、けして煽ったりはしません。


日本とインド、どっちが人間的なんだべかね?



・・・・・・・・・・・・・・・



そういえば、車のリアガラスに



イメージ 22



こんなステッカーを張ってる車を何台か見ました。


ハヌマーン様、かっこ良すぎじゃねぇか?




さて、今更ですが、今回のタイトル・・・・・・


ナンディだろ〜、ナンディだろう・・・・・・・っつう訳でした(プッ)





イメージ 24




さて、今からホテルを出て帰途に着きます。


宮城、寒いんだべなァ〜。

気合を入れて、風邪など引かねぇようにしねぇとな!





インドの日常

先週の日曜は、駐在してる方々と昼食会。



集合場所






イメージ 1




ベンガルール市内の貿易センタービル前です。


駐在の方々は、この近くのマンションに住んでるとの事。




イメージ 2





少し水位が低いようですが、モジリみたいのを発見。

よく見ればなんかの稚魚もいっぱいいて、それが追われているみたいでした。


さすがに今日は竿は持ってこなかった(笑)


・・・・・・・・・・・・



SHIGEZOさんの知ってるインドじゃない!


イメージ 3




瓶ビールじゃないんだもの!


ここからは、飲むのと食うのに一生懸命で画像なし!


んでも、ピザやらパスタやらサラダやら・・・・・・いやいや、インド食に飽きてきたので、何食っても旨い!

ワインとか、普段飲まないものまで胃の中に入っていきました。





食後は買い物。






イメージ 4



モールに突入!




イメージ 5




職場のある町と比べると、服装とかが、ちょいとこじゃれている感じがします。

女性も、バンジャビスーツじゃなしに、普通の服装だし・・・・・・

ちょいと残念(笑)




食料品売り場で魚を覗けば





イメージ 6



アカメらしき奴が、シーバスっつう名前で売ってました。



エソみたいな顔してんのが、インディアントラウト???


キスはレディーフィッシュだとさ。



仕事は順調!


んでもね、仕事してての違和感が凄いんだな。


いろいろ教えて・・・・・・・わかったかい?

It‘s OK?

これをね、

インドの方言?っつうか、インドならではのご当地英語なんだべげんと、

『OK na?』って皆さん言うのね。


んだがら、こっちも真似してフツーに『OKな?』って言うの。



そうすっと皆さん、一斉に首を横にかしげる?


なにっすや!

わがってねぇってが!



・・・・・・・・




って、最初は思いましたが、実はインド人、わかった仕草は首を縦に振らず、2、3回、首をかしげるんだと。


わかった後でも、なんか馴染めねぇ〜!



昨日は、現地スタッフの若い衆が中古のマンションを買ったので、日本で言うところの新築振る舞いに呼ばれました。



部屋に入れば


イメージ 7



なんでも、朝の5時頃から3時間くらい拝んだ?らしいです。

家族一同、職場の仲間の来訪に対し、ナマステ〜って挨拶してました。



ビルの最上階が彼の棲家。






エレベータの押しボタンが





イメージ 8




どう見ても『閉める』ボタンが見当たらないんだげんと・・・・・・・・・・。





全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事