日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
毎年の事なのですが・・・・・・・


一般渓流が禁漁になると決まって出掛けるのが海での小物釣り。

しかも、ブログに挙げる時は『はらこ飯』とセットのワンパターン。


今年は少しでもパターンを変えるべと・・・・・・。



朝イチで実家の用事を済ませて




イメージ 1



ROUTE 6をバビューンと南下します。






イメージ 2




はらこ飯の本場、鳥の海にも目もくれず、バビューン!





イメージ 3





おっつ、そろそろだべか?




イメージ 4





国道を左に曲がればそこは松川浦。



釣りよりも何よりも、真っ先に向かったのが



イメージ 5




おいかわ食堂!



ココのラーメンが、絶対SHIGEZOさん好みだと同僚に言われ、ずっと気になってたんだよね。





昼時でかなり混んでました。




メニューは





イメージ 6





うわっ!あさりバターラーメンか!

悩むなぁ〜!



んでも、チャーシューが旨いって聞いてたんで、チャーシューメンをオーダーします。





ドンッ!






イメージ 7





いやいや、旨い旨い!



インドネシアから太って帰ってきてなければ、汁まで飲み干してたトコロだな。

毎晩ビール飲んでたからな〜(笑)



ほんのちょっとだけ汁を残して、あっという間に完食!


次回は絶対あさりバターラーメンだな。

向かいのテーブルで食べてた人が絶賛してたもの!





さて、釣りの方は・・・・・・




イメージ 8





食堂のすぐ近くで開始。



すぐに





イメージ 9




アナハゼゲット!





あとは・・・・・




イメージ 10






こんなのばっか!




サイズアップが見込めないので、移動します。




イメージ 11





向かうは橋の南側!




イメージ 12






おろっ、去年は渡り終えた先は通行止めだったげんと、今年はイケるようになったってが?





んでは




イメージ 13




震災前、たまに通ると気持ち良くってね!

仕事でも遠回りしてココを通ってたっけな。




イメージ 14





左側が外洋、右が松川浦。






おっと、この先には良い漁場が無いっけから、今日は引き返すとすっか!




イメージ 15






イメージ 16





場所替えでのファーストフィッシュ、またもやアナハゼでした。



イメージ 17





もっと、でっけぇの釣れや!



って、言っていそう・・・・・(笑)




また場所替えだな!


夕方も実家に行かねばならなかったんで、今度は北上し・・・・・・




イメージ 18






鳥の海に到着です。



ここでは



イメージ 19





ほんの少しだけメバルがサイズアップします。


つっても、ナノがマイクロになったレベルかな?




おんや〜?


浅場になんか居るぞ〜?


ほう、ソフトルアーには反応しないってが?


んでは、ジグに変えてみれば・・・・・・



まさにリアクション喰い!






イメージ 20





なんだ、チミは?



思わず口走ってしまったってが?





イメージ 21





画像を友人のYASUZOUに送ったら、『シマダイじゃね?』


との事。




ただし、このYASUZOU。以前、初めてアナハゼを釣った時、『おっ、そいつはイソハゼっていってな・・・・・』

と、しれ〜っとウソの情報をぶっ込んでくるヤツなんだな。




一応グーグル先生に聞いてみれば・・・・・・



ほう、シマダイ=イシダイの幼魚のこと?


YASUZOUがホントの事を言ったってェのにビックリ!





まぁ、何が釣れるか計り知れないのが海釣りの楽しさだよな〜。










そういえば


最近、朝に見るテレビがまた変わりました。

変わったって言うか、いや、違うな。決まってきたってことかな?


NHKのお天気おねえさんが出なくなってから、ZIP見たり、目覚まし見たり・・・・・



最近のお気に入りが






イメージ 22





グッド!モーニング。




ほう、SHIGEZOさん、新井エリナの事気に入り始めたか?




イメージ 23







いやいや、違うんだな、これが!




お気に入りなのは




イメージ 24





林先生の、ことば検定のコーナー!





例えば・・・・・



今日10月4日は刀匠の語呂合わせで日本刀の日です。

日本刀への正しい知識を広めると共に、文化的な価値などを伝えるために制定されたそうです。

武士にとって日本刀は単なる武器ではなく、ステータスシンボルでもあったそうです。名刀は信仰の対象にもなり、美術品であり文化品でもありますね。

そこで今日のことば検定は刃物にまつわる問題です。

問題 刃物に由来する言葉は?

 青 きっぱり

 赤 ずばり

 緑 パセリ


今日の緑、刃物ではなく葉物ですね。

数ある葉物野菜のなかで何故パセリかというと、韻を踏んでみたとのこと。

まあそんなところだろうと思いましたがね。

青のきっぱりの語源は「際やか」との説が有力だそうです。

際立っている、よく目立っているという意味です。

そこから言動や態度が明快なさまという意味で使われるようになったそうです。

一方赤のずばりは広辞苑には2番目の意味として「物事の急所や核心を確実につくさま」と掲載されているそうです。

では1番目の意味はというと、「一気に刺したり切りつけたりするさま」とあるそうです。

刃物で勢いよく断ち切る擬音から生まれた言葉だそうです。

ということで正解は赤でした。

ずばりは鎌倉時代頃から言葉としてはあったそうですが、2番目の意味で使われるようになったのは明治以降だそうです。





という感じ。


正解を考える前に、緑のダジャレを考えるのが実に楽しいんだな〜。正解は考えても判んないコト多いし(笑)





こうやって、毎日、一つずつ賢くなっていくのが良いんだな・・・・・・・。

毎日、二つ以上のこと忘れていってるけど(プッ)




開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

帰国後の漁


先週末、日本に帰ってきました。




イメージ 1


夜の、ジャカルタ、スカルノハッタ国際空港。

今回は第2ターミナルからの出国で、しゃれた壁画は見当たりませんでした。






機内で夜食を取ったら・・・・・・・あっという間に朝〜ッ!




イメージ 2





お酒飲んで爆睡してたからな〜!





帰ってすぐ漁に出たかったのが本音なんだげんと、秋の彼岸だったし、実家に行ったり、娘が釣りしたいって言ってたんで付き合ったり・・・・・・。



イメージ 3




この池は、ルアーとフライの池。

他にルアー専用があるんだげんと、結構混んでてね。

娘のキャストがイマイチなのはしょうがないとして、左右のルアーマンが、娘のCHIZUZOの正面に投げる投げる。

たまに遠くにキャストしてあげようとしても、どちらかのルアーがポチャリと・・・・・・。




あと、それなりのタックル持ってるお方でも、平気でフライマンの背後をテクテク歩いて行ったり・・・・・。








イメージ 4







思いやりって大事だよね。


んでも、それなりに釣れたんで、喜んでたっけな。




イメージ 5




インドネシアで発生した代休もあったんで、平日に休みをねじ込んだのはいいんだけど、前日までの雨でいつもの漁場は増水中!

こんな時は沢に逃げるしかないべしネ。






イメージ 6





なんと、1投目から反応があったってが!


空振りしたものの、がぜんやる気が出て来たわ!




イメージ 7




その後すぐに・・・・・・本日お初のイワナに対面。



この時までは大漁を予感してました!










っつう事は?



ハイ、結果は貧果!出し惜しみしてもしゃあないんで、結果から言っちゃう!


この1尾の後、バラシやらラインブレイクが続きまして・・・・・・


どうも波に乗れないまま・・・・・・





退渓点までこの1尾のみ。


景色まで寂しそう(笑)





イメージ 8





おし、んでは、沢の下流に行って、前にバラシたヤマメを狙ってみっぺが?






イメージ 9




草も茂って、良い隠れ家になっていそう!




ほりゃ!







イメージ 10





前にバラシた時のヤツかは不明ですが、さっきまでの不調から考えると上出来の1尾。






イメージ 11



サッと逃げる、良い型の魚影もあるにはあるんだげんと、反応がイマイチ。


イメージ 12





イメージ 13



この木の一生の中で、いったいどんな出来事が有ったんだべか?







イメージ 14




左側の巻きに毛鉤を浮かべれば・・・・・・

吸い込まれるように毛鉤が消えて・・・・・・





イメージ 15






やっとイワナっぽい出方のイワナを釣る事が出来ました。

ここまで、浅瀬でのみ好反応で、巻きや、テレ〜っとした流れからは反応ナシだったんだよね。





ありゃ?




イメージ 16




なんだべ?






家帰ってから調べたら、アカスジキンカメムシの幼虫みたい。

触らなくてイガッタ〜!




足元を走って逃げた魚達は来年釣らせて頂くとして・・・・・


今季の渓流はこれで〆!

かな。




さて、オフシーズンはなにすっぺが?

ココの沢用に、短めのヘライ竿でも仕立てっぺがな?





イメージ 17






開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

TMIIでCFC

インドネシアでの2度目の休日。

今回の出張は、インドネシアが初めてのメンバーと一緒ということもあり、市内の観光に出かけることにしました。

SHIGEZOさん的にはナマズにリベンジしたいところだったんだげんともね。

ここは年寄りがワガママ言うところではないんでないべかと・・・・・・・・。




昔もそうだったけど、インドネシア名物の交通渋滞・・・・・・。

今回は特にひどくて




イメージ 1



渋滞緩和のために作ってる、高速道と、LRT(軽量軌道交通)の工事のおかげで、ジャカルタまで2倍から3倍くらい余計に時間がかかるようになってました。



ジャカルタの手前のジャンクションを利用するコースでしたが、それでも途中は渋滞でした。



今回の行き先は



イメージ 2




TMII・・・・・・・タマン・ミニ・インドネシア・インダーです。

東京ディズニーランドをTDLって言うような感じで略してんだべかね?



イメージ 3


中心の池の周りに、インドネシア各地域の実物大の伝統的な建造物が並ぶテーマパークです。






実はSHIGEZOさん、ブログをはじめる前に1回訪れた事があるんだげんと、その時実行出来なかったミッションがあったもんで、今回はなんとしても・・・・・・・





イメージ 9



園内に入ってすぐのところに有る、独立記念の塔のミニチュア版。



本物はジャカルタの中心地にあるんだっけね。




さて


今回撮った画像だけだとちょっと寂しいので、前回きた時に乗ったケーブルカーからの画像も入れてみっペが?




イメージ 4



プールがあります。

若いお母さんたちもいるにはいるんだげんと、肌を隠してるんで、SHIGEZOさん的にはイマイチ(笑)



イメージ 5





ここの池に、スマトラ島、ジャワ島、バリ島、ボルネオ島などのミニチュアが浮かんでいます。




今回は、これらのケービルカーからの風景を見ることなく・・・・・・園内をサクっと見て回ります。





イメージ 6




サクっと見るにしても、まずは各島々から成るインドネシアの文化をまとめたミュージアム位はじっくり見ねばね!



イメージ 7




館内撮影禁止のマークみたいなのがあったんで、それに気付く前に撮ったガルーダ像しか画像がありません。


まぁ、色んな島の民族衣装やら、装飾品、武器、生活道具などが並んでました。



イメージ 8




イメージ 10



こいつぁゴミ箱。


確かに、街中を歩いた時よか、ゴミは落ちてないかも・・・・・・・。




イメージ 11



なぜか飛行機



イメージ 12


イメージ 13




ここはバリ島の建物だったっけかな?



イメージ 14


イメージ 15






さて、いよいよ目的地。


イメージ 16





インドネシアといえばコモドドラゴン!

この戦う2尾のコモドドラゴンから更に視線を上に移せば・・・・・・・



イメージ 17




虎の穴の本部みたいに大きな、コモドドラゴンの建造物が!


コモドドラゴンミュージアムに到着です!






色々と見て回ると


イメージ 18



亀やら


イメージ 19



蛇やら


イメージ 20



ワニがいたりしますが、ミュージアムの名前にもなってるコモドドラゴンが見当たらず・・・・




そういえば、さっき見た展示場に 『Maaf・・・・』 とかって書いてあったっけな?


Maafって、たしか 『御免なさい』 みたいな意味じゃなかったっけが?



Maafの次の文章は判んないげんと、多分、コモドドラゴンがなんかの理由でいなくてゴメン!ってことなんだべね。




しかし、コモドドラゴンを見る事が今回のミッションかっていうと、さにあらず!



薄々感じてるお方もいらっしゃるでしょうが・・・・・・・・
















イメージ 21





コレ!


ニシキヘビからスリーパーホールドを掛けられて来る事!






この直前ね、5〜6歳位の女の子が同じように写真撮ってたのね。


3秒くらいじっとしてて、でも、ちょっと蛇が動いたら顔が怖ばってね、んでもその後、持ち直してたっけ。


根性あるなぁ〜。






これで終わったら日本男児と尼女子の差が見いだせないので・・・・・・・






イメージ 22



ワニにベアハッグ決めてきました!



お昼は



イメージ 23





園内のCFCへ・・・・・


見るからにケンタッキーのパクリだよね。




メニューもフライドチキンメインでした。



イメージ 24



チキンだと、白飯とコーラがセット、SHIGEZOさんはカリフォルニアバーガーをチョイス。





まぁまぁの味でした!



ところでこのCFC・・・・・・・てっきりインドネシア発のファーストフード店だと思ってたんだげんと・・・・・・『C』から始まるインドネシアの地名とか・・・・・、しかし、実際はカリフォルニアの『C』なんだと!


もともと、パイオニア・テイクアウトっつうカリフォルニアで始まったお店のフランチャイズだったのが、契約終了後にCFCとして再スタートしたってことらしいです。




んでも・・・・・・、さすが地元に根付いたチェーン店!




イメージ 25



ナシゴレンや、ミーゴレンといった地元の主食もメニューに載ってました!






この後、アンチョールっていう海の近くの街の水族館に行ったんだげんと、面白いエピがなかったので割愛!


ピラルクの水槽は圧巻だったけど・・・・・・・


気になる方は





前に行った時の記事でも読み返してくだせぇまし。



開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

ため息

はぁ〜




シーズン終了間際なのに・・・・・・・

出張だと!



イメージ 1




行き先は、インドネシアです。


イメージ 2




来るたびに空港が綺麗になってるなぁ〜。


イメージ 3



ピックアップの車に乗る前に向かった先は、QUEENN CELLULAR。

コチラでプリペイドSIMを購入します。

なにかと便利だもんね。









さて、本日は渡尼後、初の休日です。


イメージ 4



去年も来たっけね、Godongijo

看板の文字のフォントが変わったかな?



今回は、受付前に特設ステージがあって、アマチュアのミュージシャンが生歌を披露してました。



イメージ 5




貸出用の竿の向こうがステージね。


聞いてたら、少しだけギターが恋しくなってきたかな?

帰ったら久々にケースから出してみっぺがね。





さて、釣りの方はというと




1尾目が




イメージ 6





いかにも熱帯魚!


去年はココでは見なかったけどなぁ。





イメージ 7





偶然去年と同じ釣り座だったげんと、アタリが遠くてね。


んだらば・・・・・・・




イメージ 8




飲むべし!




肩肘張らない姿勢が功を奏したのか・・・・・・・



イメージ 9





来た来た!

ココの主役、コロソマ!



現地の方は、BAWALって言ってます。


イメージ 10




去年も同じこと書いたげんと、長州力みたいな厳ついアゴ!


このアゴなモンで・・・・・・・・


イメージ 11




今回は、自前のワイヤー仕掛けを準備してきました。



イメージ 12





南国の日差しを受けますが、日陰は涼しい風が吹き込んできて、イイ気持ちです。




イメージ 13




イメージ 14






イメージ 15





前半の不調は、しっかり後半で挽回できました!




イメージ 16




最後と決めた1尾を挙げた時には




イメージ 17




ワイヤーはヨレヨレ、1本は切れてしまいましたとさ。



コロソマ、恐るべし!


いい休日だったな。






っつか、実は去年釣れなかったナマズを釣りたくて再訪したんで、ホントは返り討ちに会ったってことか?

いい休日って言ったの、取り消し(笑)



やっぱ、はぁ〜・・・・・かな?






しかし、画像が去年とほぼ一緒だな(笑)




さて、




そういえば、SHIGEZOさん渡尼と入れ違いに、ジャカルタ アジア大会が終了したんだっけね。


大会そのものよか有名になってしまったのが、ジャカルタの繁華街のおハナシ。



そう



バスケの選手の・・・・・・・あのお話ね。





イメージ 18



ブロックMっつうトコロみたいですっけよ。


ジャカルタまで2時間以上かかるんで、行く機会はありませんが、実は、気になるお店を見つけてしまいました!


『鳥州力』だと!


きっと店主がプロレスファンなんだべなぁ〜。




開く コメント(15)

開く トラックバック(0)

コハル登場!

お盆が過ぎた週のハナシ。


暑くなる予報にうんざりしつつ、たまにはいつもと違う漁場に向かうべか?と車を走らせます。




イメージ 1



雨の後、急に気温が上がったせいなんだべね。

周りが水蒸気で視界が悪い悪い!



平地でこんなだから、川に着いても




イメージ 2




まぁ、ちょっと幻想的ではあるべかね。


頑張って遡行しますが、本流では反応『ゼロ!』


支流に逃げて




イメージ 3



やっと1尾。






イメージ 4



そこから1時間以上も沈黙が続き、そろそろ場所替えをするべか?と思った矢先



イメージ 5




やっと2尾目!


見切りをつけ、暑いのを覚悟で下流でヤマメ狙いにするべし!




イメージ 6





やっぱ、気温が違うなぁ。生ぬるい風の中、気合いで釣り上がれば




イメージ 7





妙に白っぽいのが出てきてくれました。





イメージ 8



もう1尾追加して本日終了としました。





さて、





実は最近、家族が増えてね。





イメージ 9







『コハル』 メスネコです。




このネコ、恐らく近所で生まれた野良猫で、7月末辺りから、ウチの犬の餌を食べに来てたの!


犬は犬で、全然吠えるでもなく、どうぞどうぞ!って感じで・・・・・・


コイツはコイツで、犬を怯える事なく、犬の行動範囲に入って、堂々と食ってるんだっけよ!


最初はウチの犬の餌食うな!って思ったげんと、結局犬と仲良しみたいになってたし、耳も、ケンカで負けたような欠けもあったし、アバラも浮き出て凄く貧相な出で立ちだったのさね・・・・・・。



そんで、お盆前辺りから・・・・・・・



まぁ、なんかの縁だ、ウチで面倒見てやるべ!ってなりました。





画像は、飼い始めて3週間くらい、痩せてた体が普通の肉付きになったとこ。





そんで、このネコに、美味い魚を喰わせてやりたい!って、先週思いついて



漁の準備に取り掛かりました。




イメージ 10




自作の鮎カラーのミノー。



イメージ 11



コイツをタックルケースから引っ張り出して・・・・・



川バス狙い?



いやいや、ハリを外して・・・・・・


こんなもの付けて・・・・・・



イメージ 12





ハリの代わりに付けたのはハリス止め。

真ん中のハリス止めにはオモリを付けて、後ろにはイカリ針を付けて・・・・・・・・




イメージ 13



鮎をルアーで狙ってみました!


近所に住む漁協の組合員の方に、この川でのルアー釣りが問題あるかどうかを事前に聞いていたので、いずれはやってみるべと思ってたんだよね。



ヒラを打つ魚が居たんで、楽勝!




と思いましたが、見事撃沈でした!



しかし、この川、鮎もキチンと放流してるとの事・・・・・・、んでも、鮎師の姿が全く見えねぇ!


やっぱ、事前の情報収集は必要不可欠だな。

今週末からの出張が無ければもう少し頑張るトコロなんだけどねぇ・・・・・・・。





んでも、自作ルアーもソコソコ泳ぐのを確認できたし、今年のオフは一回り大きな鮎ルアーを作るとするべ!




コハル、来年まで鮎はお預けだな!



イメージ 14


開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事