日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

SHIGEZOさんの辞書

お盆の用事がひと段落したので、ちょいと出掛けてまいりました。




イメージ 1



東の空は見事な朝焼け!

今日も暑くなるんだべなぁ〜。







イメージ 2




いつもの区間を釣り上がりますが、全く反応がない?

増水した後の水の引き方がかなり早かったんで、連休中に抜かれてしまったべか?



前回の釣りが、プロレス用語でいうトコロの『しょっぱい』釣りで終わってしまったので、今回はかなり気合を入れて来たんだげんとなぁ〜。





イメージ 3






やばい、このままでは『しょっぱい』どころか、何の味も感じないかもしれねぇな。



そんな時は必殺技・・・・・・・『無かった事にする』を繰り出すか!




今日は釣りに来なかった事にするべし!



そう思いながら歩を進めていけば、車を止めてたトコロに、釣り人の姿が・・・・・・。




挨拶してみれば 『ひょっとしてSHIGEZOさん?』 『週末FFです!』 だと!


あれまぁ!いつぞやはニアミスで終わって、いずれ会うかも?とは思っていましたが、まさかの今日!


今日の釣りを無かった事にするべ!と思った矢先のいま?(プッ)



会うのはお初でも、コメントでのやり取りをやってるお陰で、ハナシが弾んで・・・・・






イメージ 4



週末フライフィッシャーさん自作の竿を振らせて頂きました。





イメージ 5




ラインを乗せてみたり・・・・・

軽く感じたのは、真竹のせい?ホロー構造のせい?


仕上げも綺麗でした!

商売になるんじゃね?



それにしても、週末FFさん、よくSHIGEZOさんって判ったね。

あっ、そりゃマスカラスのマスク被って釣りしてれば判るか?


勤め先もドンピシャ、当てられました。

ほんと、名探偵だなぁ〜。


勤め先がみちのくプロレスっつうのは秘密にしといてね!






さて、



新たな出会いというトピックスも拾えたし、なんとか1尾でも釣れればブログの記事になるな!

と、さっきの『今日の釣りは無かった事に・・・・・・』 っつう作戦を無かった事にするべか。





ナニナニ、週末さんは下流に向かうの?


んでは支流でもやってみっぺがね!











支流も・・・・・・・・沈黙。




んでは、前回増水してたトコロはどうだべ?水が治まった頃じゃないべか?





イメージ 6




おっ、良い感じ!





イメージ 7




イメージ 8




イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13



イメージ 14





気が付けば、ツ抜け目前!



んでも、木陰での撮影なんで、画ずらが暗いなぁ。しかも、サイズがイマイチだし。




イメージ 16





そういえば、SHIGEZOさんの辞書には、『雨後のタケノコ』 ならぬ、『雨後のニゲマス』 ってぇ諺があったんだ!



まだ昼前だし、チョロっとニゲマスの川に行ってみるが!







1尾目が




イメージ 15




イワナ



2尾目が




イメージ 17




おんや?




イメージ 18





ありゃ、ブルックだったが?


そういやぁ以前もブルックを釣った事あったっけな。


1尾目もよくよく背びれを見たらばブルックだったな。





お次が


イメージ 19




ニジマス。




イメージ 20






最後はヤマメで締めました!




思い起こせば、アブラビレ系だけで4種の魚を纏めて釣ったのは今回がお初だな。


しかも、


1尾でも・・・・・・・と思って頑張った結果がまさかのツ抜け。


お盆の準備を頑張った褒美をご先祖さんがくれたんだべかね?








イメージ 21

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

アリさんのハナシ

渇水に悩んでたと思ったら、連休前に纏まった雨が降りまして・・・・・・。

お盆前に1回行っておくべ!と思ってたのに川は生憎の増水。






イメージ 1





沢に逃げましたが、毛鉤を置くトコロが無さそうだな。



まぁ、せっかく来たんだから、一応ね、竿を繋いで・・・・・・・



増水した時はアントだよね。




アリの毛鉤を放れば・・・・・・




暴れた小波にもまれて毛鉤がすぐに沈んでしまったってが!





どれ、次のキャストだな・・・・・・・・



ん?



毛鉤が後ろさ飛んで来ねぇ?



ん?





ブルブル?





イメージ 2




ピックアップが良い感じの合わせになったようで(笑)



いとも簡単に1尾目をゲット!


こういうラッキーがある日は、大漁になりやすいんだよね。


増水のせいで、少しやって釣れなければ、帰って毛鉤でも巻くべ!と思ってたのに、この1尾のお陰でもう少し粘ってみるべという気持ちが芽生えてしまいました。





イメージ 3





いや〜、んでも歩きにくいったらねぇな。


いつもはピョンピョンと軽やかに遡行できる川なんだけど、流れが太すぎて、チョイと移動するのにも一苦労。



それでも、流れの止まった岸沿いにアリさんを放れば




イメージ 4




こいつはちゃんと合わせて釣った1尾ね!





イメージ 5





この早さじゃ反応しないべ?と思うような流芯からヤマメが出てきました。










イメージ 6



イメージ 7





浅瀬からのイワナ。



さすがに遡行しづらいので早めに退渓しましたが、サイズはともかく、増水が治まった頃にはいい釣りが出来そうだな。



イメージ 8









とはいえ、お盆中はなにかと用事が多いんで、釣りは一休みだべかね?




そんな忙しい中、親戚回りで仙台方面に行ったついでに・・・・・・




イメージ 9




マーベル展に行ってきました!



入って早々・・・・・・



イメージ 10





ハルクが出迎えてくれました!



所々写真撮影可能な場所が設けてあって


圧巻は





イメージ 11





アイアンマンのMK1〜MK・・・・・40なんぼか?の実寸大フィギア!




イメージ 12




スパイダーマンの時のアイアンマンかな?


なんか、縄跳びしてるみたい(笑)




近々、アントマン&ワスプが上映されるんで



イメージ 13





アントマンも撮影OKでした。




そうそう




イメージ 14




アントマンの右肩あたりにワスプもちゃんと居ましたっけよ!



9月にはいったらすぐ出張なんで、封切直後に観に行かねばなんねぇな。





あれ?今でも『封切』っていうんだべか?


昔の映画って、フィルムが切れるハプニングとかあったげんと、今って全くないもんね。


それに昔は2本立てとかが普通だったんだけどね。



3本立てとかを観た事ある方・・・・・・・そうそういねぇかな?




開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

祭りのあと

 祭りの後の寂しさが 嫌でもやって来るのなら
 祭りの後の寂しさは 例えば女で紛らわし
 もう帰ろう もう帰ってしまおう 寝静まった街を抜けて



拓郎さんのアルバム『元気です』に入ってる曲です。


岡本おさみさんの詩は、”男”を感じるものが多く、中坊だったSHIGEZOちゃんは詩を理解できるはずもなく・・・・・。
文化祭が終わった時に感じる寂しさに当てはめて聞いてたっけね。




先日、無事歯の治療が終わりまして・・・・・


もう通院しなくていいんだ!という安堵感より、あの全神経を頭の先、髪の毛の先にまで集中する事が無くなるという、虚脱感?のようなものが湧いて来まして・・・・・。



まさに『祭りのあと』の心境だな!



この気持ちを紛らわすには、川に行くしかないっちゃね。





イメージ 1



今回は流星号で出発します。



家を出た時はまだ少し薄暗さが残ってましたが・・・・・・・・・




イメージ 2





漁場に着く頃には月も真っ白になって、朝日が差し始めました。


開始早々



イメージ 3




良い型のイワナがお出まし。


1週間前の雨でリセットされたか?



と思いきや・・・・・・


この1尾から2時間位、ノー反応。


やっぱ、渇水は最大の敵だな。




イメージ 4




それでも、集中が途切れる一歩手前で




イメージ 5





ヤマメを追加。

調子にのれるかな?









イメージ 6




いやいや、現実はそう甘くない(笑)



こりゃぁ場所替えだな。



イメージ 7





モトクロスバイクが良く通る林道をスクーターで・・・・・・。


いやいや、ケツが痛くなった!







川の方は・・・・・・・


それなりに減水してるけど、山が深い分、保水力はあるみたい。


イメージ 9




しかし、支流の沢もかなり抜かれたようで



イメージ 8





最初の1尾目がやや遠かったかな?



ここでも、この後1時間以上ノー反応





やっとこ




イメージ 10




イメージ 11






イメージ 12




2尾追加できました!








そういえば、禁漁まで2ヶ月切ったんだな。

解禁時期そのものが、釣師の『祭り』だもんね。禁漁を迎える時の寂しさは、なにで紛らわすべかね?



また歯医者に通うかな?

んでは、ハイチュウ、大量購入するべしね!




イメージ 13


開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

あっちゃ〜!

インドと日本の時差が、3.5時間。

意外とこの中途半端な時差が、老体には厳しいモノがあってね。

なんか、体がシックリいってないんだよね。


こういう時は、朝日を浴びるに限る!って、以前嫁さんが言ってたので、まだ暗い内に漁場に向けて車をスタートさせました。





イメージ 1




ヘッドライトを点けて出発!・・・・・・・・・って、盛夏の釣りだよな〜。




漁場に着く頃には




イメージ 2




すっかり明るくなってました。





インドに行く前にやった区間なんで、最初の内は反応がないのは周知の通り。





そろそろだべか?




ほいっ!


イメージ 3



良い感じのイワナが帰国を祝ってくれました。





イメージ 4




2尾目はチョロ助。





今日はイワナ優勢なんだか?






流芯でバシャっと!



あっちゃ〜、やっちまった〜!


今のはヤマメだったな。少しラインが引っ張られたか?




そうそう、インドで、現地の方同士が話すのがヒンディー語なのね。

で、よく会話の所々で、『アッチャー!』って言ってんの。


ん?なんだ?なんかやらかしちまったハナシでもしてるんだか?


と思ってたげんと、タクシーのドライバーもケータイで『アッチャー』

ホテルの従業員のおっちゃんも『アッチャー』



さすがにグーグル先生に聞きました!

相槌はとにかく『アッチャー!』

おいしいも『アッチャー!』

これどう?も『アッチャー!』

可愛いも『アッチャー!』


オールマイティーに使える、ご機嫌な言葉だそうな。


っつか、オールマイティーすぎるべ!



で、釣り場でまた・・・・・『アッチャー!』




イメージ 5




これはヒンディーの方の『アッチャー!』 ね。


やった!・・・・・・いいね!・・・・・ま、『アッチャー!』だわね。





イメージ 6



お次のイワナも『アッチャー!』サイズ。








イメージ 7



この花も『アッチャー!』





徐々にサイズダウンする魚達も





イメージ 8



イメージ 9




まぁ、釣れてくれてうれしいので、『アッチャー!』




特別ゲストが来たので



イメージ 10



『アッチャー!』




ゲストがサイズアップして




イメージ 11





『アッチャー!』






退渓間際、向こう脛を思い切り岩の角にぶつけて


『アッチャ〜!』・・・・(プッ)


ありゃりゃ、また腫れてしまったな。


また患部を冷しに来ねばなんねぇな!


んでも、一雨来ないと厳しいかなぁ?






イメージ 12








開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

暇だねぇ〜

今回の出張は9日間と期間が短いため、今日が最初で最後の休日となりました。


昨夜、さて何すっぺがな〜・・・・・・・・・・ とテレビをつけてたら



イメージ 1





なんだべ?

ほお〜っ!




イメージ 2



イランvsインドの、カバディの国際試合でした!


よく、ワールドカップを見てたんで、一瞬サッカーのユニフォームに見間違えました。

クリケット専門のチャンネルなんかがあるのは知ってたげんと、カバディもやってたんだねぇ。


まぁ、カバディについては知りたい人はウィキペディアで調べてもらうとして(笑)







そのあとの放送は



イメージ 3




WWEのスマックダウン!


『華名』改め、『ASUKA』 かな?

ん?試合相手は男ってが!

羨ましいな〜。


得意技は、ジャンピングヒップアタック!

越中が得意にしてたヤツね。


クってみてぇ〜!




イメージ 4




今まで、アメリカで一番成功した女子レスラーなんじゃないべかね。







今が雨季のインド。


今朝は8時頃まで雨が降ってましたが、その後、晴れてきたようなので、前回同様、メトロを乗り継いで最寄駅まで行って・・・・・・・



イメージ 5





オートリクシャに乗って



イメージ 6






やってきたのは



イメージ 7


イメージ 8




インド国立鉄道博物館。


実はもう1箇所候補があって、それは空軍博物館っつったがな?


少しでも女っ気があったほうがいいかな?・・・・・・・・って理由で、コッチをチョイス。




確かに女っ気はあったんだっけよ。



イメージ 9



子供連れのお母さんね(笑)



イメージ 10



こういうトコ定番のミニチュアの機関車があったり・・・・・



ん?機関車?


しっかりエンジン音が聞こえてたっけゾ!





イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13







イメージ 14



インドのカラスは、闇夜でもうっすら見えるみたい。

首がグレーなんだっけね。






イメージ 15





これは珍しい、モノレールの機関車。

時代が違うのもあるげんと、日本のモノレールとはだいぶ印象がかけ離れてるなぁ。






ここまで来て、もう蒸し暑さでギブアップ寸前。

インドって、雨季、乾季、暑季とに分かれるんだと。

今が、暑季が終わって雨季の始まりのころなんで、不快指数がハンパない!



さっさと切り上げて、冷房の効いたメトロに乗り込みてぇ〜!




足早に出口を目指せば、出口付近から何やら怪しい笛の音が?


怪しい笛の音・・・・・・・って、まさか・・・・・・



予想的中!



イメージ 16





蛇使いの笛の音でした。




以前見た方とは別のお方のようです。


そらそうだ!この広いインド、蛇使いが一人だけってこたぁないよね。



せっかくなんで




イメージ 17



イメージ 18




またやっちゃいました(笑)


んだって、コッチ来いっていうんだもの。



周りのインドのお母さんたち、子供たちに『おバカさんに近づかないんだよ!』とでも言ってたんだべね。







イメージ 19





メトロに乗り込み、向かった先は、コンノートプレイスっつうトコロ。


目的は日本食屋さん。


『富士』っつうところが評判らしいんでね。


あっ、店の画像が撮れてねぇ・・・・・(泣)



オーダーしたのは





イメージ 20



富士セット!


いや〜、旨かった〜!


毎晩ホテルで食べてるデザートがコレだべ?


イメージ 21




やっぱ、たまに和食を食わないと、力が湧いてこない気がするなぁ。


仕事の方は、一段落ついて、あとは報告を残すのみ!


帰ったら帰ったで、日本の暑さが待ってるんだべね。


もちろん、川に涼みに行くからいいけど・・・・・・・!






開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事