日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

尼人と観光

先週のハナシ・・・・・・

今担当してる案件の立会に来日してる、インドネシアからの研修メンバー達と、近場を観光してまいりました。




イメージ 1





行き先は蔵王方面。

信仰してる宗教の関係で、神社仏閣は避けた方が良いべかと思ってのチョイス。


しかし、山全体が信仰の対象になってるんだべね、遠刈田の温泉を過ぎて、山の入り口に大きな鳥居が・・・・・・。


日本は、そこら中に鳥居があって、全てのものに神様が宿ってるって考えなんだ・・・・・・だから、気にすんな!
Tidak Apa-Apa な!


OK OK シゲゾーさん。


こんな会話をしながら山を登れば・・・・・・到着したのが





イメージ 2





じゃなく・・・・・




イメージ 3




お釜。

ベタすぎた?







蔵王山の爆発によってできたカルデラとの事。


丁度、人が写らない角度で撮れましたが、実際はかなりの人々で賑わってました。





イメージ 4




自分を写すのが大好きみたい。

風景が1、自分が9の割合で撮ってました。






イメージ 5




向こうは神社だから行かなくてもいいべ?




そうですね、シゲゾーさん。


と言いながら、ズンズン上っていき、ついに山頂到着。



オメェ達、宗教はどうした?ン?




イメージ 6




この石碑に写ってる白い線、雷が落ちた時の跡らしいです。



蔵王の標高が1600メートル位だもんで、雲が近いコト、近いコト!






山を下りて




イメージ 7


蕎麦や


イメージ 8



ソフトクリームを食って・・・・・・





イメージ 9



最後の観光場所は、七ヶ宿の材木岩。


みんな喜んで自撮りしてました!





さて、

この日廻ったコース・・・・・・実は、SHIGEZOさんの漁場近くなんだよね。

竿を持たずに車を走らす苦しさに耐えきれず、何日か後には・・・・・・




イメージ 10




川に行ってました(笑)



んだって、前回釣り損ねたイワナ、気になんない?




イメージ 11





そうそう、この場所ね。



真ん中の石にぶつかる流れに毛鉤を乗せたら石の下から出て来たんだった。


この日は前の日の夜にまとまった雨が有ったらしく、若干の濁りが入ってました。少し水嵩も高いベかね。


だからなのか・・・・・・前回と同じ場所からは反応が無く、右側の緩流帯から


イメージ 12



いいのがお出まし。

狙ったトコで釣れると気持ちいいなぁ。




イメージ 13


さらに良型のヤマメも!





なんか今日は調子が良いぞ!


イメージ 14



イメージ 15




イメージ 16



バラシがない!

空振りも無い!


ウソみたい。



イメージ 17





イメージ 18



イメージ 19







なんか投げた毛鉤に違和感が・・・・・・




イメージ 20




ありゃりゃ、クイルボディがバラけてしまったってが!




んでは、クイルをムシって・・・・・




イメージ 21



イメージ 22




結局、1つの毛鉤で、13尾の水揚げとなりました!

フライを始めた頃、1つのニンフで20尾近くを釣った事があったげんと、それに次ぐ記録だな。



1尾も釣らずに合わせ切れしたり、木に引っかけたりって事が多いのにね(笑)





イメージ 23




で、また同じ毛鉤に交換です。


好調は続き・・・・・・・・





イメージ 24



イメージ 25







イメージ 26




結果、2本の毛鉤で20尾釣れちゃいました。




来週から10日間の予定でインドに行って来るんで、質の良い充電が出来たかな?


いやいや、インドで充電してきて、帰ってきて思い切り放電だべか?






イメージ 27


開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

フンドシと兜

いやぁ〜、梅雨っぽくないなぁ。

GW過ぎ辺りに治まったユキシロですが、水嵩が減る一方です。


前回の漁で、しこたま膝を打ち付けてしまった身体としては、歩きやすくて良いんだけどね。



さて、膝の治療に行くとするべし!



治療?



そ、冷しに行くの、竿持って(笑)




イメージ 1





いつもの駐車スペースに車を止めて、10分位で1尾目を水揚げです。





イメージ 2





そんなにおっきくはないげんと、1尾目は丁寧に写しておくべ。




よく行く川の、今年初めて入る区間なので、しらみつぶしにポイントを叩いて上がります。




イメージ 3


ただ、去年の記憶だと、この辺りで釣れないと、これから先もイマイチだったっけな・・・・・・。





と、



あれま、良いサイズのイワナが出たげんと、空振りか〜!


おし、もう一回!

また食いそびれ!さすがにもう出ねぇか?



ドラグのせいだべか?

0.8号ティペットだと、かかりやすいのかな?

と、決して自分の腕前のせいとは認めない(プッ)




そういえば、ティペット、0.7号も用意してたんだっけな。


おし、ここはフンドシのヒモを締め直すつもりで、ティペット交換だな。




キャスト。




そしたらば、別の方向から、チョイとサイズダウンしたヤツが・・・・・・






イメージ 4



そんでも一応内寸を少し越えてっか?

上出来だな。






お次のポイントでは




イメージ 5


さらに小振りになったモノの、また出ました。


イメージ 6



水中画像なんぞを撮った後

なんの気なしに、同じポイントに毛鉤を放ったらば、





ありゃりゃ、合わせ切れ!


立て続けに2尾釣ったもんだから、調子こいて、糸のチェックを怠ってしまいました。



『かぁ〜、たれかこぐど、ろぐな事ねぇな!』

 ※手を抜くとろくな事ない・・・・・・・の意



勝って兜の緒を締めよ!とは良く言ったもんだ。


こっから先は、ノーミスで行くど!




イメージ 7



イメージ 8





イメージ 9





そして



イメージ 10




尺ニジも水揚げ。


今年、ニゲマスの川にも少しは行ってるんだげんと、ニジマスの水揚げが少ないので、サイズを含め、大満足です。



ノーミスはさらに続き、





イメージ 11



イメージ 12



おし、まずまずのヤマメだ!


イメージ 13






イメージ 25



顔のアップと、釣ったポイントの画像を撮って、一休みしてたら、なんか違和感のある光景が・・・・・・




石にくっ付いてる葉っぱの色が、ウソ臭い?






よくよく見れば


イメージ 14





モリアオだべか?





どれどれ





イメージ 15




たまにこの川で見ますが、相変わらずデカい!




なんか、置き物のようにも見えますが・・・・・・・




イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18



ちゃんと、頭が持ち上がってきてるでしょ?


メンコイねぇ。





カエルで癒された後も、漁は依然として好調・・・・・・




イメージ 19







イメージ 20





イメージ 21




退渓点と決めていた大場所では



イメージ 22



尺には及ばないものの、9寸強のヤマメで〆る事が出来ました。


イメージ 23





秋に尺になってっかな?





退渓点の堰堤の、流れが緩やかなところでは、



イメージ 24





なんかの稚魚が群れをなして泳いでました!


大きくなったら是非、SHIGEZOさんの毛鉤に食いついてケロな!





ん?


ウグイじゃなきゃ・・・・・・のハナシね。








開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

釣れないよっか、釣れた方が楽しいに決まってるんだべか?

そりゃぁね、どっち?っていったら釣れた方が良いに決まってる。








自分の漁場の一部に




イメージ 1




こんな堰堤だらけの川があります。


せっかく川に刺さりに行くんだらば、人間の手が入ってない川で・・・・・・・ってなるよね。




んでも、この川・・・・・・・




イメージ 2



意外に良く釣れる!





イメージ 3





堰堤の中央のこの魚道(なのか?)が作りだす、巻きの部分に、かなりの確率でイワナが入ってるんだっけよね。






イメージ 4


イメージ 5








たまに大きいのも入ってるので、気を抜かずに・・・・・・・・





イメージ 6






ネット要サイズが来ないなぁ・・・・・・




んで、無理やり・・・・・・・

ネットを登場させるべ



イメージ 7




う〜ん、バランス悪いなぁ。






んでも、趣きには掛けるものの・・・・・・




イメージ 8





釣れるすぺ?



堰堤と堰堤の間に、必ず階段?ハシゴ?があるので、1尾釣ったら少し戻って階段上がって・・・・・








飽きた!




イメージ 9






釣れなくても構わない!(ウソだけど・・・・・・・・)



ココを離れるべし!





イメージ 10





やっぱ、自然の中にあってこその釣りだな。



もう、午後だし、2番3番川だべから、そんなに期待はせずに上がって行けば・・・・・・




おろっ?




イメージ 11




あっさり釣れたりして・・・・・・・・



イメージ 12




今のトコ今日イチなので、何枚か撮っておくべし。






イメージ 13





左側に、人造物が写ってるけど、この位は許してやるべ!

いったい何様のつもりなんだか(笑)





イメージ 14




イメージ 15



そろそろテレストリアルの季節だべか?と思って、アリさんいっぱい巻いて来たんだげんと、いつものクイルボディパラシュートで大丈夫だな。





イメージ 16




イメージ 17







イメージ 18




おっ、昼寝中だったか?物凄く眠そうな顔してんな。





イメージ 19






気がつけば、堰堤で5尾、山で5尾。

しかも、山の方がサイズが良いってが!



ホントは、山では貧果の予定だったんだげんとなぁ。

嬉しい誤算だな。




んだらば、無理して堰堤に行く事も・・・・・・、いやいや、違うんだ、無理しなくても行けるんだった。

だから迷うんだっつうハナシです(笑)






人造物の漁場か、自然の漁場か・・・・・・。







イメージ 20







野生の『アマゾンアルファ』と、養殖物の『アマゾンオメガ』みたいなもんだな。



開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

邪念

少し前・・・・・・、奥歯の詰め物がポロリと取れてしまいまして・・・・・・。

原因は、ハ○チュウ。まぁ、年寄に似合わない食べ物だってぇのは自覚してます、ハイ。

んでも、美味いもんね。


釣りシーズン中に歯医者さんに通うという考えは全くもってない、SHIGEZOさん。


しかし



ついに先日、歯痛に見舞われました!



それでも何日かは鎮痛剤で誤魔化しましたが、もうダメ!顔の右半分が痛い!

顔がでかい分、通常の人の2倍は痛い!



さすがに歯医者さんに通って、治療開始です。



イメージ 1







もう・・・・・ね、気になって気になって・・・・・。

なにがって・・・・・・自分のつむじの先にある、女医さんの胸ね。

全神経を頭の先に集中したお陰で、歯痛の方は治まる始末。

  ウソですけど・・・・・・(プッ)


いや、さすがに根っこを触られた時は超激痛が走りました・・・・・・。




何回か通って・・・・・・・、最近は釣りよりも、歯医者さんが楽しみでしょうがない。

  これもウソですけど・・・・・・、いや、まんざらウソでもないか・・・・・・(プッ)




今回は・・・・・


夕方に歯医者さんの予約を取った、午前中の釣りのハナシ・・・・・。





イメージ 2




前回、1尾の水揚げで終わった区間を再訪します。


1週間前くらいに雨が降ったげんと、水嵩が増えるに至らず、今日は前回よか少なめの流れです。



まずは、バラシからスタート。

これは、前回と同じ。

ただ、先週、『ボ』で終わってるんで、チョイと嫌な予感。


予感的中で、2回目のコンタクトもバラシ!テンション下がるなぁ〜。




しかし、前回1尾目を獲った同じポイントから



イメージ 3


なんとか水揚げ成功。




おし、これで前回に並んだぞ。

すぐ上のポイントから・・・・・




イメージ 4




ほんの少しサイズアップした2尾目を水揚げ。

これで、前回比2倍!気を良くして・・・・・・





イメージ 5




3尾目の小イワナを水揚げ。


おろっ、前回の不調が嘘のよう!




イメージ 6




前回どころか、これまであまり釣れた試しがないポイントからも出て来てくれるってが!









イメージ 7


コイツは、今日イチかな?



テレ〜っとした流れからゆっくりと浮きあがってきて毛鉤を頬張りました。


もう少し撮らせて!



イメージ 8


イメージ 9



最近のお気に入り、逃がす瞬間!




お次、これまた釣った記憶が全くないポイントから・・・・・・・



イメージ 11


イメージ 12










いやぁ、ここまで好調なら、あの尺を釣ったチャラ瀬はどうなってるんだべ?





おし、移動だな!





イメージ 10







で、チャラ瀬に着く前の大場所。




去年は、ニジマスが良く出たっけな。


今回は・・・・・・



ピチャッ!


おし!





あらら、ティペットごと切れてしまったってが!


どれ、糸を結び直すベシ!

バレたのが5寸クラスだったので、ダメージも無く、サクッと・・・・・・・結び直すはずが・・・・・・




あれま、0.7号の糸が無くなってしまった!



春先は0.6号を使ってて、盛期になって魚も元気になると、0.7号にシフトチェンジしてるんだよね。





まぁ、しゃあねぇから、0.8号でやるしかねぇな。





で、前回見落としてた倒木の沈むポイントに毛鉤を流せば・・・・・・



イメージ 13




おおっ、良いイワナ!


こいつがね、なかなかの曲者で、掛かってから倒木に潜ろうとすんのね。

んでも、こっちは0.8号、強引に引っ張っても大丈夫!











で、目的のチャラ瀬に到着しましたが、前回よか減水した流れからは何の生命感も感じられず・・・・・・。



釣られてしまったべかね。





で、チャラ瀬を過ぎてしばらくして、ボサの際に毛鉤を放れば




イメージ 14




出来過ぎ!



実はこのヤマメ、キャストが上手く決まらず、張り出した枝にティペットが乗っかってしまってね。

回収するかどうか、迷ってた瞬間に出たもんで、合わせた後、枝にぶら下がって、それでもそのまま強引に引っ張ってランディングしたんだっけね。




イメージ 15



何時もなら、ぶら下がった魚の方に自分が寄って行くんだげんと、2メートル位先のポイントが気になって、カツオの1本釣りみたいな取り込みとなりました。


そういやぁ、ぶら下がってる時、カツオみたく、小刻みにブルブルっていってたな。




で、






先のポイントからの反応はと言うと・・・・・・・








コイツ







イメージ 16







でけ!




計ってみれば・・・・・・・・ちょうど尺?


ん?ジャスト30?



パーマークを見比べれば・・・・・・、前回釣ったヤツでした!






いやぁ、おめぇ、も少し賢くなれって!







んでも、改めてリリースの大事さを感じたっけね。

よく、ハリに掛った魚を逃がしても死ぬだけじゃないか?なんて聞きますが、現にこうしてまた遊んでもらえるんだもんね。









後半の3尾は、0.8号の糸じゃなきゃ獲れなかったかも・・・・・・。

5寸のバラシがあればこその好釣果だな!







イメージ 17







あれれ、今気付いたげんと、コカゲロウがヤマメの口元に止まってる!

実に勇気のあるコカゲロウだな。





開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

厄病神が釣りに行く!

先週、職場で生活習慣病検診を受けたので、別の検診もそろそろだべか?

と思っていたところ、岩手の変態クリニックから案内が届きました。



職場のありとあらゆる予定を調整し・・・・・・・・


調整っつうのは、若手に仕事を押し付ける・・・・・と同意語ではありません・・・・・・・・。


気持ちよく若手が仕事を引き継いでくれたので、SHIGEZOさんも気持ち良く、北へ向かってZを走らせました。




待ち合わせ場所に近づくにつれ自分の顔がニヤけてくるのが判るんだなぁ〜(プッ)




今回は


2年振りのブラウン狙い!


情報を仕入れると、昨日入った方が、良い釣りをして帰って行ったとの事。



ましてkingさんも、kingさんと一緒に釣りをされた方も、今年60を釣ってる・・・・・と来たもんだ!



イメージ 1








しかし・・・・・・・・



タイトルからも察しがつくとは思いますが・・・・・・・・





現実は厳しく・・・・・・・・






イメージ 2






名手kingさんですら、1バラシのあと、ノーフィッシュ!






イメージ 3






途中でkingさんの知り合いの方とお会いしましたが、向こうのチームも同じようなモノとの事。







すまねぇ、kingさん、厄病神はSHIGEZOさんだったな。






思えば去年のGW、幸せのピンクのパンツを目にしてから続いていた『ピンクのパンツ景気』・・・・・・・・




どうやら・・・・・、終焉を迎えたようです(笑)










さすがに画像が少ないので、先週と本日の漁のハナシなんぞをひとつ・・・・・・・。







まず、先週。



去年、ブルーリバーさんのブログで、テナガエビを釣った記事を目にしまして、こりゃいずれ釣りに行かねばなんねぇ!と。



夏の記事だったように記憶してましたが、今年は全ての季節が早め早めに進んでるので、もしかしたらそろそろいいんじゃないべか。


まずは試し釣りだな。




イメージ 19






何十年振りかのミミズを餌に・・・・・・


ファーストフィッシュは



イメージ 4






ヌマチチブ。




さすがミミズだねぇ〜。


仕掛けを入れるとすぐ反応があります。








ヌナチチブ多過ぎ!



目的のテナガエビがミミズを見つける前に、チチブが餌をかっさらっていってる感じ?





20尾位チチブを釣った後、待望の




イメージ 5






テナガエビを水揚げ!



メスだべかね?ハサミがちっちゃいし、しかも1本だけ!





んでも、居る事は判った!さぁ、これから・・・・・・・と思った矢先、風が強くなり、退散しました。







そんでもって本日!



循環器系の医者の受診日でしたが、ちょうど病院がテナガエビのポイントと同じ方向ときたもんだ。





ならば、本日の行動予定は自ずと決まる!っつうもんだべ。


さっさと準備すっぺし!


今回は、ミミズじゃなく、紅雪でやってみっかな。




イメージ 6



一昨年買った紅雪が、ミイラ化してまして・・・・・・。



もう販売してないんだっけね。



今は、紅雪Ⅱになったみたい。


昔の、コロナ・・・・・・からのコロナ・マークⅡ・・・・みたいでカッコいいかも。

歳が判るなぁ〜。



紅雪Ⅱは、今度密林で買うとして、今日はこのミイラ紅雪を・・・・・・





イメージ 7





水で戻すと、復活するんだっけよ。





さぁ、準備は出来た!診察はもう二の次(笑)

先生、さっさと済ませてくれぃ!



早く診察を終えたいのに、問診の時、先生が渓流釣りをやってたっつう話しで盛り上がってしまって・・・・・。


順番待ちの患者さん達に迷惑かけてしまったべか?








現場に着いて・・・・・・





イメージ 8





仕掛けを投入するも、テナガエビどころか、チチブも反応してくれないってが!




おし、んでは、やっぱナマ餌だな!



一旦現場を離れて、釣り具屋さんにナマ餌を調達に走ります。

買ってきたのは、これまた久々の青イソメ。





ファーストフィッシュがまた




イメージ 9






ヌマチチブ。



でけ!




んでも、今回は、こいつを5尾位釣った後に・・・・・・




イメージ 10





本命がお出まし!







イメージ 11





そんなに大きくは無いげんと、オス?手も2つある!



これこそテナガエビ!



イメージ 12



このイキったリーゼントみたいな頭!

カッコいいよなぁ〜!


イメージ 13



目ん玉もつぶらでメンコイ!






こんなのを5尾釣りました。




イメージ 14




他の2尾は、釣った後、足元に落っこちて、まんまと逃げられてしまいました。









ヌマチチブ以外の外道も





イメージ 15



イメージ 16




カニとか





イメージ 17



マハゼ?


マハゼはもっと頭が大きいかな?



ウキゴリなのかも・・・・・?




イメージ 18



吸盤みたいな腹鰭です。







このハゼを釣った辺りからまた風が強くなって、浮子釣り断念。








イメージ 20




脈釣りをしてみたげんと、ヌマチチブのアタリしか獲れなかったぁ〜!





イメージ 22




お腹周り・・・・・・すげ!


他人事とは思えない・・・・・・・。















このブログ初登場のテナガエビも地元じゃレアな獲物だげんと、ボウズのkingfisherさんをこの目で見れた!っつうのも、かなりレアな出来事だったんでないべか?って思います。

ん?厄病神のせいかぁ?


懲りずに来年もまた行きますんで、付き合って頂戴ね。

それまで、何かのきっかけでまた好景気の波に乗りますね・・・・・・って、お次は黄色か?水色か?






イメージ 21





開く コメント(20)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事