日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
かねてから気になっていた映画、『仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判』 を観に行ってきました。






イメージ 1






イメージ 2






アマゾンプライムで配信されていたシリーズの完結編となります。


シーズン1と、シーズン2があって、1話ずつ見て予習する期間がないので、息子にだいたいの話しを聞いてから観るつもりでいました・・・・・・・。


んでも、各シーズンの総集編が事前に放映されていたので、息子に聞くまでも無かった・・・・・。
ネタばれ状態で、総集編を観る羽目になりました(笑)






で、この最後ノ審判・・・・・。


なかなか突っ込んだ内容になっていて、昔ながらの勧善懲悪じゃ済ませられない、複雑なストーリーになっています。




イメージ 3




一番下の『アマゾン・ネオアルファ』 右手に銃とチェーンソー装備してんの!

ライダーマンの右手みたいでカッコ良かったな。





前回の漁で、沢での漁のせい?写真の光量不足を嘆いていたSHIGEZOさん。

今回は、本流の水嵩が治まったようなので、沢が流れ込んだ下流の本流筋を狙ってきました。






イメージ 4





本流と言っても、川幅が少し広いのと、瀬があるのと、上に木がない・・・・・・位で、如何にも本流!って感じじゃ無いげんとね。



この川で釣りを始めるのがSHIGEZOさん的、ハイシーズンの始まり!って感じです。




しかし・・・・・、なんか様子がおかしい?



去年出たトコロから、全く反応が無く・・・・・、それでもやっと・・・・・・



イメージ 5


1尾目!



光量は充分、サイズが足りない!


実績ポイントから見放され続け・・・・・・、それでも、ココは居るっちゃね!っつうポイントで、痛恨のバラシ!




あちゃ〜、ハリ先がナマってるってが!
そんで掛かりが浅かったんだな。

砥ぎ直して、まさか同じ流れから出るとは思わずに軽い気持ちで毛鉤を放れば・・・・・・





別の魚?出た!


んでも、またバレたってが!



どれ、ハリ先を確認してみれば、またナマってるし・・・・・・。


爪の先には刺さっても、魚の口って意外と固いんだな。

確認した次の1キャスト目でバレたんだもの。





毛鉤を惜しまず、ナマってバレたら、砥がずに交換ってのもアリだな。





ど〜れ、



少し場所を変え・・・・・・・・




イメージ 6




2尾目を水揚げ。




しかし、この後、合わせ切れを連発。


ティペットを交換、ハリも交換・・・・・・・コレが良かったんだな。





お次の1尾が





イメージ 7




なんと、ジャスト尺のヤマメ!



イメージ 8






物凄く浅い、チャラ瀬から出ました。

次のポイントに向かう途中、リールにラインをしまうのが面倒だったので、釣る気なしの・・・・・、ただ前方に投げた毛鉤に・・・・・・・ポコっと出て・・・・・・



出方があまりに控えめだったので、まさかこのサイズが出たと思わず、緊張の無い自然な合わせが出来て・・・・・・。


去年、大物が出て空振りした後に再訪するとニジマスが釣れた事が多かった・・・・・ことで、『どうせまたニジマスだべ?』と、緊張の無い、自然な手繰り寄せが出来て・・・・・。


さっき糸を交換したばっかだよな?と、余裕のランディングが出来て・・・・・・。




あっぱれ!




イメージ 9




このチャラ瀬に居る限り、エサ師のハリからは逃れられそう。



秋に、もうちょっと大きくなって、またSHIGEZOさんの毛鉤に反応してケロ!









イメージ 10



このあと、パタッと反応が無くなったので、別の水系に移動です。








GWにyasuzouとチョロっと寄ってみた川が気になったので行ってみれば、最初の2回こそバラしたものの、3回目で・・・・・




イメージ 11





イワナを水揚げ。




イメージ 12







先ほどの川とは打って変わって魚達は好反応!





イメージ 13





イメージ 14





イメージ 15





イメージ 16





イメージ 17






ここで調子に乗って、また違う川に移動します。

今日は、何やってもアタるような気がする!











外れましたけど・・・・・・なにか?




よっぽど目を血走らせて川面を見てたのか・・・・・・


イメージ 18





向かう先の左岸側にカモシカが居たのに気付きませんでした。




ん?逃げる気配なしか?







あれま、



イメージ 19




よくよく見れば、子連れ、しかも子供はケガしてるみたい。




子供から離れず介抱してる姿に、迂闊にも目頭が・・・・・・。


なんとかケガが治ってければイイなぁ。




そういえば、尺ヤマメ、以前釣ったのは何時だったっけ?


って思って、過去記事探してたら、




2014年の事だったのね。

丁度ワールドカップの年ってが!



出来るなら毎年尺の顔、拝みたいモンだなぁ〜!


開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

はらぺこあおむし

先日、お隣の福島県いわき市で、エリック・カール展を観て参りました。



イメージ 1




イメージ 2





エリック・カール・・・・・・・・・、そう、あの『はらぺこあおむし』の原作者さん。





イメージ 3



子供が小さかった頃、だいぶお世話になりました。

たしか、何かを食べて、その部分が穴ポコになって、ページをめくるとその穴が、別の何かに見えるっつう、仕掛け本だったっけがな?


子供が寝る前に・・・・

『今日は何読む?』と聞いて、この本だったりすると、ラッキー!って思ったモンでした。

読むところが少なかったからなぁ〜。




宮沢賢治だったりすると、かなり気合を入れて読まねば、先にコッチが眠くなる・・・・・・・(笑)



そんな記憶も遠い昔・・・・・・、ハタチを過ぎた娘はというと



イメージ 4





大人になったあおむしから連れ去られそうになってました。



普通はこの絵の前では、自分に羽が生えたように撮るみたい。







で、


この日の前の日に漁に出掛けたハナシ・・・・・。




だいぶ日が昇るのも早くなったので、0630位に家を出ました。




イメージ 5





お山の上の残雪もだいぶ少なくなってきたげんと、先週の雨の影響で、まだ水嵩が落ち着いていなさそうだったので、沢を目指します。





イメージ 6



開始してすぐに1尾目を水揚げ。



イメージ 7




川の規模はそんなに大きくないげんと、前回、9寸強が出たので、油断は禁物だな。






イメージ 8





イメージ 9



こうして見ると、大きさにそんなに差は無いように見えるげんとも、一応、1尾ずつ、サイズアップしてます。



こりゃぁ、いずれ大物が来るんじゃねぇか?






イメージ 10




ん?




イメージ 11




ん?






イメージ 12



ネット要らずのサイズが釣れ続き・・・・・・



集中が切れました。





イメージ 13



下流に移動して、ヤマメを追加するも、この後、次の魚を釣るまでに、4合わせ切れ、5バラシ(泣)




せめてもの救いは、いずれも今日イチのサイズじゃ無かったってことだべかな?




イメージ 14




イメージ 15



なんとかラストはバラさずに水揚げできて一安心!









先週のオタマジャクシのタマゴ・・・・・・・・じゃねぇ、カエルのタマゴ、孵ったかな?と見に行ってみれば





イメージ 16





流されずに、無事孵ってました。


んでも・・・・・・、沢で撮る魚やオタマジャクシの画像、光量不足でなんかイマイチなのが多いな。



そろそろ沢から本流に移るベかね。



光量も欲しいけど、魚のサイズがもっと欲しいべかね?








開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

『神』シリーズ、第2弾?


GW明けての、最初の週末のお話し。


連休中に小型ではあるけど、数をかなり釣った(個人的感想です)川が気になって再訪してきました。



イメージ 1





トンネルを抜けて、林道を登れば・・・・・・






イメージ 2




サンショウウオだべか?カエルだべか?


孵る頃に、また来てみっぺが?

それは今日の漁獲高次第だな!





前回入渓したトコロよか、チョイと下って入渓してみます。




イメージ 3




この界隈で釣りをするようになってかなり経つげんと、未だに入った事の無い川や区間も結構残ってんだっけなぁ。

ワクワクしながら遡行していきますが、巻きからかなり小さいのが反応したっきり気配がありません。


気付けば、前回の区間に入ってましたが、前回出たところも沈黙・・・・・。




小さい川だモンな、GWに抜かれたんだべ。







少しだけ上流に移動して・・・・・・



やっとこさ



イメージ 4



妙にメタボなイワナを水揚げ。


おし、ここからだな!



ほらっ、お次は8寸クラス!


で、今年一番のサイズに気が緩んだか、ネットの淵に魚体が振れた瞬間に、猛ダッシュで逃亡!

あちゃ〜、やっちまったなぁ。

釣れないのは魚が居ないとか、空振りは食い方が下手だったとか、最悪は厄病神が憑いてて離れないんだとか、他人のせいに出来るんだげんと、バラシは自分のせいだもんな〜。




んでも、この小さい川でも、ソコソコのが残ってるって判って、少しテンションが上がりました。






イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8




ペースが掴めないまま、サイズダウンか、1尾目と同寸を釣り続けました。



SHIGEZOさん的には、この位釣れれば充分!



いや、途中の8寸を揚げてれば、確実に満足して、川から上がってたべね。



なかなか止める決心がつかないまま上って行けば・・・・・・


前回退渓したところに到着。



で、


ほんの3メートル先のポイントが目に入って・・・・・・・








おろっ!

出た!






重い!



イメージ 9



落としたヤツよか大きそう!


もう1枚頂戴!



イメージ 10




なかなか野性的な面構え。





んでは・・・・


もう1枚!



イメージ 11




ヒャ〜、まだ水がつめてぇ!



最後の1枚ね。


イメージ 12



2尾目が獲れてれば出会えてなかったな。

まぁ、出会いなんて、そんなもんだべね。




ココで止めときゃよかったのに、下流でソコソコのヤマメを合わせ切れしてしまったのはナイショのハナシ(笑)




イメージ 13











さて、


『嵐』好きな、我が家の女性チームの影響で、メンバーの出るドラマは、かなりの確率で観る事になるSHIGEZOさん。





イメージ 14




二宮君の出てる、このドラマは面白いね。



肖像権、ジャニーズはかなり煩いらしいので、二宮君の画像はナシと言う事で。




なんでも、タイトルの『ブラックペアン』 のペアンって、毛鉤釣り師が良く使う、フォーセップのことみたいだっけね。


自分のフォーセップ、黒く塗っちゃくって、嫁さんに高額で売ってやるべか?

ブラックペアンとして(笑)







ただね、古くからのプロレスファンであるSHIGEZOさんからすると・・・・・・



『ン』 が 邪魔!




イメージ 15



ビューティーペアのライバル。

ブラックペア!


これは、池下ユミ選手と、阿蘇しのぶ選手かな?




阿蘇しのぶ・・・・・・・・キライじゃないぞ!





開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

厄病神と釣りに行く

GW後半

雨の降った日、映画なんぞを観てきました。





イメージ 1



アベンジャーズ インフィニティ・ウォー!


海外出張での飛行機の中でアイアンマンを観てから、マーベル作品にハマりまして、去年も 『スパイダーマン ホームカミング』 『マイティ・ソー バトルロイヤル』 と、 『ブラックパンサー』を観て、予習はバッチリ!

まぁ、マーベル作品を全部観てた訳じゃないので、知らないお方も多少は居りましたが、かなり楽しめました。

キャプテン・アメリカが髭を生やして、最初はだれ?って思いましたけど(笑)





晴れの予報の日は、友人yasuzouと釣り。


メールで連絡を取り合って、バイクで行く事にしましたが・・・・・・・。

朝起きると何となく降りそうな雲行き・・・・・、結局直前になって、『車』で現地近くのコンビニに集合としました。




イメージ 2




家を出てすぐ、ほぉら・・・・・・降ってきた!





集合した後、現場に向かい・・・・・・




イメージ 3


さっさと準備に取り掛かります。






イメージ 4





おし、釣るべし!


んでも、1尾目の遠い事、遠い事。

連休でスレてるのはしょうがないとして、コイツと一緒に釣りに行って、大漁だった試しがない!


まぁ、yasuzouも同じ事思ってるんだべけど(笑)





去年も、2回かな?一緒に行ったけど、あまりの不漁にブログに上げなかったもんなぁ〜。






おろっ、来た!


はぁ〜、空振りかぁ〜。



おろっ、今度は合わせ切れってが!



やっとこさ



イメージ 5




SHIGEZOさん、1尾目を水揚げ。


yasuzou、橋を渡ると魚影が濃くなっから、まずは、橋までちゃっちゃと行くベ!





イメージ 6




で、橋を越えてすぐ



イメージ 7





SHIGEZOさん、2尾目を水揚げ。

ほれ、言ったとおりだべ?




この頃になると、雨もすっかりあがって晴れ間も見えてきました。



イメージ 8





しかし・・・・・・・良くなった天気とは裏腹に・・・・・・


この後、退渓点まで・・・・・お互いノーフィッシュ!




おし、昼飯食いながら作戦会議だな!





イメージ 9




とある駐車場まで移動して・・・・・・



イメージ 10




yasuzouがお湯を沸かしてくれて、カップラーメンで一息つきました。


作戦会議は、・・・・・・・・・・・ニゲマスの川で助けてもらうべと言う事で満場一致!






イメージ 11



渋滞中の橋の上から鯉のぼりをパチリ!





・・・・・・・・で、いつも温かく迎えてくれるニゲマスの川も・・・・・・この日は沈黙。




ただ、最後の最後、yasuzouが『お終い!』と宣言した、その1メートル先が気になったSHIGEZOさん。

そこに毛鉤を放って・・・・・・





あれま!




イメージ 12



この1尾は気持ちイガッタなぁ〜、yasuzouの目の前で釣れてくれたモンなぁ。









で、ある日は



イメージ 13





タナゴ釣りに行って、アブラハヤを水揚げ!



今回も、オスのカネヒラには会えず・・・・・・



イメージ 14




3尾のメスのカネヒラのみ、水揚げとなりました。





土手には




イメージ 15




こいつは・・・・・ノビルだな?





ちょいと引っこ抜いて・・・・・・泥を落とせば・・・・・・



イメージ 16




いただき!




この後、新規開拓に向かう途中で、バイクに乗ったyasuzouとすれ違いました。



その厄病神効果か・・・・・・・




午後の新規開拓・・・・・タモロコすら釣れなかったってが!





なになに、すれ違ったのは、バイクでニゲマスの川に行った帰りだったのね?

まさかの『ボ』?




お互いがお互いの厄病神なんだなぁ(笑)


どっちが先に吹っ切れるか・・・・・

また一緒に行くベしな!


開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

GWも折り返し、前半の出来事なんぞを・・・・・。

毎日釣り三昧!


とは行かなくて、娘の引っ越しやら、トイレの修理やら、まぁ、それなりに嫁の目を気にしつつ・・・・・




イメージ 1




新緑のまぶしい川に刺さりに行けば・・・・・・




イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




割と反応が良くて、午後からの短時間でソコソコ釣る事が出来ました。







またある日は・・・・・・・



イメージ 6




下流しか入った事のない支流の、上流に入ってみれば・・・・・・


イメージ 7


コイツから始まって





イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10








チョイと下流に移動して


イメージ 11







こんなのが、なんとダブルのツ抜け。


以前のように、2種の魚を3尾釣って、ダブルでツー抜け!じゃなく、本物の20尾オーバー。


この時の釣行記をメインにしても良かったんだげんと、意外と他人の好漁はイマイチ ウケが宜しくない(笑)


新しい毛鉤を使った訳でも無し、釣り方のノウハウがある訳でも無し、トピックスの無いただの釣果自慢の話になるのはSHIGEZOさんの本意でも無い・・・・・・、いや、すでに充分自慢してるってが?








だからという訳では無いげんとも、タナゴ探しでイイ事があったのをオチとして載せてみっぺがね!






国土地理院の地図アプリを使って、堤を探して・・・・・・・・。



イメージ 13



黄身ネリ投入!

しかしながら、反応があるのはタモロコばかり。




イメージ 15




次の堤・・・・・・。


イメージ 14




型がいいタモロコの猛攻!




一応、タモロコでも、10尾までは釣ってみる事にしています。




ココも連続10尾、タモロコ。





次は、堤を諦め、以前タイバラを釣った事があるホソと繋がってそうな小川の脇の水門。


以前は、水が澄んでて浅かったので、パスしたトコロ。




イメージ 12



田んぼに水を引き始まったからだべかね?

イイ感じの濁り、深さになっていました。




ただ・・・・・・・、





新規開拓とは言えないかも・・・・・・(プッ)



しかし、ココも、タモロコ、ウグイ、カワムツ・・・・・・・



イメージ 16





いやいや、ココもだめかぁ〜?







イメージ 17



外道連続10尾を目前にして、やっとタイバラのメスを水揚げ。




しかし、この後、パタリとアタリが遠のいたので移動を決意、車に戻りつつ川を覗くと・・・・・・・。




『ん?なんだ、何かが歩いてる!』


しかも、さっきまでSIGEZOさんが居たトコロに歩いて来て一休みしてるってが!




んでは、毛鉤の支度がそのまま車に積んであったので、ネットで掬ってみるべし!





イメージ 18




モクズガニ獲ったどぉ〜!


こらぁ、オチにするには充分すぎる獲物だな!



イメージ 19


イメージ 20



40年振り位に見ました!


これで気を良くしたSHIGEZOさん、

水路の水嵩が上がったんだったら、潰れてしまったカネヒラのポイントになんかしら変化があるかも?



と思い立ち、思い切って移動してみます。




到着すると

春先に来た時は、魚っ気がないと思っていましたが、ココも適度な濁り。



護岸工事を逃れた区間ならなんとかなるんじゃないべか?


始めはやはり、タモロコからスタート。

タモロコでも、魚が戻ってきてるってことが分かったんで、これまでのタモロコとは釣れた時の嬉しさが違う(笑)





少しずつ場所を移動しながら探っていると・・・・・


イメージ 21




ついにカネヒラのメスに再会する事ができました!


タモロコが好む流速とカネヒラの好む流速が違うのか、立て続けに



イメージ 22



4尾のカネヒラの水揚げが叶いました。




いやいや、4尾じゃあ、数が悪いなぁ・・・・・・



あと1尾・・・・・・・と願うのは釣り師の性。



どれ、ホントにあと1尾で止めるべしね。


と・・・・・・・・



最後に上がってきたのは





イメージ 23




なんとドジョウ!


コイツもモズクガニと同様、40年以上ぶりだべか?

いや、スーパーで売ってる小振りのドジョウは見た事あるげんと・・・・・。

昔、オイカワ狙いの外道でおっきなドジョウが掛かった事有ったっけなぁ〜。




イメージ 24



イメージ 25





ありゃりゃ、そりゃあ箱が小さいモノ、折り曲げるしかないよね。






しばらくは釣りが出来ないべと諦めていた釣り場で、こんなに早く魚が戻ってきてる事がとて嬉しく、また、魚達の生命力に脱帽です。


次はオスのカネヒラにも再会したいもんです!






イメージ 26


開く コメント(18)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事