日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
先週のお話し・・・・・。

週末にかけて、鈴鹿に出張してきました。
その時の鈴鹿の気温が、25℃越え!

暑い暑い!と文句を垂れながら仕事をし・・・・・・・、そして宮城に帰れば、翌日の漁に出掛ける時の気温が


イメージ 1



すでに17℃!


予想では30℃近くまで上がるかもしれないってが!




『アルプスの少女ハイジ』の最終回のハイジのセリフじゃないげんと

まさに、SHIGEZOさんが夏日を連れて帰ってきた・・・・て感じ?





イメージ 2



実際には、『クララが春を運んで来るんだわ!』

だったっけがな?


名セリフだなぁ、春になったらクララが来る・・・・・・・じゃないんだもの。

まだこの当時は、『家庭教師のト○イ』で勉強する前だろうに・・・・・・ねぇ。



さて、結局、暑かろうと槍が降ろうと釣りをするのには変わりはなく、




イメージ 3




漁場へ向かって車を走らせます。





最初の1尾目は




イメージ 4




浅く、速い流れからヤマメが出てきてくれます。







2尾目は・・・・・・





イメージ 5


深く、遅い流れからイワナが・・・・・





イメージ 6






木々の若芽がだいぶ目立つようになってきました。

渓相が変化に富んでいて、イワナ、ヤマメがそれぞれ、自分にあった流れに身を寄せている様子。






イメージ 7


イメージ 8







イメージ 9





毎年必ずどこかで目にする・・・・・



イメージ 10



フデリンドウの花。

相変わらずメンコイねぇ。




イメージ 11


イメージ 12








イメージ 13


山葵の花も、やはり例年よか早めに目にしました。





画像に残さなかった獲物もかなりあって、余裕のツ抜け達成かな?


どれ、そろそろラストにすっぺがな?



ほんじゃぁ、あそこのポイントまで・・・・・。


いやいや、もう少し・・・・・



道路沿いの川は、なかなかキリの良いトコロを見つけられないっけよね。



イメージ 14



それでも、サイズアップしたからヨシとすっか!







去年の好調の始まりがGW中の『幸せのピンクのパンツ』から始まった・・・・・・ので、今年もその界隈にバイクで出漁するべか?と思ってます。


また見れるかなぁ?



今年は黄色?水色?それとも破壊力抜群の黒?







イメージ 15





やっぱ、黒がいいな(笑)





開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

春”蘭”漫


前記事のコメで、yasuzouさんからお天気おねえさんが変わってしまったと頂戴しまして・・・・・・。



SHIGEZOさんとyasuzouのいうお天気おねえさんとは、言わずと知れた




イメージ 1





渡辺蘭さん!



NHKの朝のお天気コーナー担当でしたが、出産のため一旦卒業して、土日のニュース7で復帰しました。



4月の番組改編で、朝に戻んないベかねぇと・・・・・・・楽しみにしてましたが、SHIGEZOさんの願いは叶わず・・・・・。






しかし!




先日、ウチの嫁さんから、蘭さん、土曜の朝にテレビに出てたよ!と聞きまして・・・・・・・・




早速録画して





イメージ 2




土曜の朝、週刊まるわかりニュースに出演してました!


お天気コーナーを受け持ちつつ・・・・・、ほぼ30分映りっぱなしと来たもんだ!


早く次の土曜が来ないべかね?







さて、2015年に見つけたタナゴ釣りのポイント。


去年の春位から、周辺が造成され始め、去年はついにタナゴを1匹も拝めず終いでした。



無くなった事を悲しんでばかりじゃいられない!なんとしても新規開拓せねば!





探して見つかるもんじゃないとは解かっているものの、一応ネットで調べてみれば・・・・・


おろっ、ナントカ大学の研究レポートで、知ってる土地の名前が出てるっけゾ。




ほう、去年行ってみたけど魚影無しだったところ付近で、アカヒレがいるとな?



いや、採取したのが2003年。当時、アカヒレがいた・・・・・とな。

15年前の記録かぁ。



しかも、座標まで載ってる・・・・・・まずいじゃんね。もう、根こそぎ持ってかれたんじゃね?



まぁ、一応SHIGEZOさんもグーグルマップに座標を入れてみれば・・・・・・

なぬ?お隣福島県?

んでもレポートの土地の名前は宮城県の土地名だぞ。



どっちが正解か、ワカンナイげんと・・・・・・・。

ん〜、まずは行ってみるべ!


事前によくよく地図を見れば、造成で潰されたポイントとは繋がっていそうな気配。


久々にタナゴの顔が拝めるか!





歩いて散策すれば・・・・・・・


イメージ 3



マシジミ(だと思う)の死骸がチラホラ見えますが、カラス貝は居無さそう。

っつか、カラス貝の前に魚影も無いけど・・・・・・。





んでも、

ちょっとした深みを見つけて仕掛けを放り込めば・・・・・




イメージ 4



タイバラでは無いタナゴをゲット!

よくよく眼を凝らせば、居るわ居るわ!



あっという間に





イメージ 5



ホントにあっという間!


あとは、釣っては逃がし、釣っては逃がし・・・・・・♂が釣れるまで頑張るべ!





かれこれ30尾位は釣ったげんと・・・・・・いまだ♂は出てこず。


画ヅラが地味だな〜。ブログ映えしないってぇヤツ?





意外とこの日は寒かったので、心が折れそうになった・・・・・その時!

いや、実際はただ・・・・・次・・・・・ほい次・・・・って釣ってただけだげんと(笑)





イメージ 6




綺麗な♂登場!


かなりの数のメスに囲まれて生活してるからか、ヒレが傷んでるっけね。




メスの背びれ



イメージ 7




軟条数が11?12?

カネヒラなんだべね。




オスの背びれ



イメージ 8




軟条数が8?


ん?8?

アカヒレなの?


まぁ、去年タイバラすら見てないモンな、見る目も衰えるわね。




イメージ 9




う〜ん、やっぱブログ映えするな。






ブログ映えといえば・・・・・・・・・。



仮面ライダーV3の怪人



イメージ 10




テレビバエ



いつもながら強引な展開(笑)



受像機であるはずのテレビ画面の両目でV3の動きを録画し、弱点を探す・・・・・はずが、コンピューターが弱点を探せずクラッシュ!



受像機で録画するって・・・・・まるで今のノートPCのビデオチャットみたい。時代を先取りしてたんだな。

厳密には画面の上のちっこいカメラで撮ってるんだよというツッコミは無しで(笑)




この当時のV3の怪人、生体+メカというネーミングが基本でした。

なので、蝿+テレビで、テレビバエ






カニ+レーザー銃で



イメージ 11



カニレーザー



メイプル超合金の、カズ・レーザーの芸名の由来なのは有名な話。











当時はあまり気にする事は無かったのですが、最近何かとお疲れモードのSHIGEZOさん憧れの怪人は






イメージ 12




カメバズーカ!



いいよね!亀がバズーカ背負ってるんだよ。

亀がバズーカ・・・・・
バズーカ並の亀(プッ)・・・・・・・・どんだけ元気なんだ?

無敵じゃないか(笑)






















開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

黄色よ、さらば!

4月に入っての漁のハナシ・・・・・。


3月に叩き上がりの釣りをするなんて、ウン十年の毛鉤人生で・・・・・初だったべかね。

桜の開花も異常に早く、それにつられた訳じゃないべけど





イメージ 1


4月の前半でヤマブキが咲き始めました。


今回の漁は、3月とは逆に、里川をチョイス。


前回までの漁場なら、さすがにヤマブキはまだだべ?との予想です。


ヤマブキは盛期突入のサインのはず。まぁ、大漁間違いなしだべ!






イメージ 2




始めてから割と早めに1尾目がお出まし。




イメージ 3



1尾目をキチンと捕れたことに、ますます期待は高まります!











西風が・・・・・・・。



花散らしの風?




イメージ 4



花いかだ・・・・・・。風流ではありますが、水面がうるさくなり過ぎだでば!


それでも、風の息継ぎの時にタイミングが合うと



イメージ 5




たまにこんなサイズが遊んでくれます。




イメージ 6







イメージ 7



ヤマブキが咲いてるんだもの、そりゃコゴミも出るわね。




イメージ 8




サイズが上向かないな・・・・・・・。





イメージ 9




桜のピンクに目を奪われがちですが、緑に色付く準備も順調に進んでいるようで・・・・・・




イメージ 10



ほんの少しサイズアップ出来たトコロで上がりとしました。



もう少し頑張れたんだけど・・・・・・・・気になる事があって・・・・・





それは





イメージ 11




おっ、やっぱりあった!



移動の途中で見かけたタラの木は、先っちょが色づき始めてる位だったんだげっと、日当たりが良くて、西風が当たらない場所ではもう出てるんでないべか?と・・・・・・。


いやぁ〜、今年の季節の移り方はハンパないな。


ヤマブキの盛りが過ぎた辺りにユキシロが治まって・・・・・・この分だと、ヤマブキの黄色から藤の薄紫色に移って行くのもそう遠くないんだべね。







イメージ 12














さて





SHIGEZOさんの相棒のZ。





イメージ 13



このたび、イメージチェンジを図りました。




また全塗装か?


いやいや、ソコまで大がかりじゃないけど、それに匹敵するくらいのイメージチェンジ!








なにが変わったかっつうと・・・・・・・




イメージ 14




ナンバーが白色に!



軽じゃないように見えねぇ?




心なしか・・・・・車体も大きく見えたり・・・・・・しねぇか!





開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

たまには家族孝行?

最近、娘が遠野に行ってみたいって言ってたよ・・・・・・とウチの嫁さん。

こういう時は、『で、いつ行く?』という気持ちが既に80%は入ってるモノ。


ちょっと、返事を考えてたら、『良さげな川もあったよね?』と畳みかけられ・・・・・もう、嫁も娘も、行く気満々。


ん〜、もう少し経ってから、家族で行って消化不良の釣りをするよっか、ベストシーズン前に行って、恩を売っておくべ!


という訳で、週末に花巻、遠野方面に出掛けてきました。






まずは、朝イチで福田パン!



イメージ 1


矢巾PAからスマートICを使ってすぐ!




娘は、一番高い、ハーブチキンだかをオーダーしてました。

SHIGEZOさんは、ずんだとホイップの合わせ技!

一気に食べ終わってしまったので、パンの画像は無し。それだけ旨かったって事です(笑)




その後向かったのは・・・・・・・・




イメージ 2





宮沢賢治記念館。



全体の画像撮り忘れました(笑)





イメージ 3

イメージ 4




山猫館で休憩して・・・・・・


イメージ 5



こっちは童話村だったけがな?

これは『月夜の電信柱』のモチーフだな。

息子も娘もこの話が大好きで、かなり読まされた記憶が・・・・・・。


この時とばかりに、『昔な・・・・、声が枯れるまで読まされてなぁ・・・・・』と、また恩を着せ・・・・・・。



『そんな事言わなけりゃ、イイ父ちゃんなんだけどなぁ・・・・・・』と、息子と娘。



ウン、確かに(笑)



その後、

無料の自動車道を、遠野に向かってバビューンと・・・・・。





イメージ 6




常堅寺。全国で唯一のカッパ狛犬のあるトコロです。



そう、お寺の裏を流れる川の畔が今回のメインイベント!







イメージ 7




カッパ淵です。

かつて、カッパが多く住み、人々を驚かしたという伝説が残る場所で、お寺が火事になった時、カッパ達が、消火活動をしてくれた・・・・・とな。



イメージ 8




宮城に帰ったら、もう一河川の年券の購入予定があるので、ここでは捕獲許可証は購入しませんでした。


この後、鍋倉公園の山から遠野の町を一望してきました。





イメージ 9















今回のドライブ前の漁の話し。







インドで仕事してきた分の代休があった事をすっかり忘れてたSHIGEZOさん。


なるべく、年度を跨がないで消化してほしい・・・・・・って言われちゃあ取るしかないよね。




イメージ 11



漁場に着く前の10時頃の外気温が17度。


もちろん、結ぶ毛鉤は浮くヤツ!


ライズが無くても数撃ちゃあなんとかなるべ!




イメージ 10




しかし・・・・・・・・


反応が無い!


水温が低いんだべかね?

もう少し下流に場所を移してライズを探すか・・・・・・・、しかし、開けたところで釣るには風が強すぎるな。


昼過ぎればなんとかなんじゃね?




ハイ。







イメージ 12





昼過ぎに、待望の1尾目。



イメージ 13



2尾目はイワナ。





イメージ 14





小さな巻きに毛鉤を浮かべる事、30秒くらい。


この時に限って風も止んでてくれたのが良かった。強風の中、30秒も毛鉤を置いておくなんてSHIGEZOさんにはムリ!


画像を撮ろうと思ったら、



イメージ 15




お口の中からニンフが出て参りました。


ハリスは2号位あったんじゃないべか?

っつか、リーダーに直接結んだのかも?

なにはともあれ、外れて良かったな。




イメージ 16




イメージ 17




ちっこいヤマメを2尾追加して、退渓点に着きました。



合計4尾。

ん〜、数が悪いな。おしっ、今年はまだニゲマスの川に行ってないから、チョイと寄って行ってみっか!




で、



2尾の空振りの後・・・・・・・・






イメージ 18







華麗な空中殺法の使い手は健在。



今年もたまに遊んでケロ!









イメージ 19





開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

暑さ寒さも彼岸まで

よく言われますよね。

なので、毎年だいたいお彼岸を過ぎた辺りにタイヤ交換を済ませます。


今年も・・・・




イメージ 1




まだ溝は充分にあるな。





どれ、試運転さ行ってみっぺし!




イメージ 2




向かったのはいつもの川なれど、経路を変えてみました。



イメージ 3





さすがに雪も無くなってるな。



タイヤは夏タイヤ、そして雪が無いとくれば、結ぶのはドライフライ。


水温とか、飛んでる虫、流れてる虫・・・・・・・・・一切無視!


まぁ、さすがに流芯からは反応が鈍かったけど・・・・・



イメージ 4




サクッと1尾目を水揚げ。




2尾目は




イメージ 5



わりと早めの流れからお出まし。


東京では桜が満開って言ってたげんと、東北の水の中も、季節が早めに推移してるみたいだな。






巻きに毛鉤を乗せれば・・・・・・


イワナが毛鉤を突っつきに来るんだけど、食うには至らず!




で、次の巻きに移動・・・・・・・食わずに逃げる




イメージ 6




何回目だかの巻きのポイントで、ちゃんと毛鉤を食ってくれるヤツと遭遇。


イメージ 7






イメージ 8


写真で見るとそうでもないけど、かなり金色が濃かったヤマメ。







イメージ 9




この1尾を釣った辺りから・・・・・・




イメージ 10




残雪が目立つようになり、お終いとしました。






そうそう、SHIGEZOさんのフライパッチ・・・・・・・




イメージ 11





金玉付きのニンフや、化学繊維のインジケーターを付けたパラシュート・・・・・・



毛鉤はソコソコ流行に乗って使ったりしますが、パッチはトラディショナルがカッコイイと思って使ってました。



んでも、よく毛鉤が、ほろけたりするんだよね。

※ほろける・・・・落っことすの方言


で、ほろけなくするために、奥の方に毛鉤を刺せば、ハックルが逆立ちして乾いた頃には別のフライになってたりするんだよね。



フォームタイプも買ってはあるんだけど・・・・・・・、やっぱりほろけるんじゃないべか?と・・・・・・。



そこで、今回の漁は




イメージ 12




こんなのを使ってみました。


虫かご君みたいでしょ?


元はダイワのオモリ入れだったっけがな?




イメージ 13





中に、ネオジムの磁石をくっ付けて・・・・・・



イメージ 14





しっかり毛鉤をホールド。



チャックを締めなくてもほろけたりしそうも無い!




で、



今日使った感想。



磁石に思いっきりくっ付くんで、やっぱ乾いた頃には別モノのフライになってたぁ〜!


中をフォームにしたら、毛鉤の出し入れがしんどくなりそうだモンなぁ〜!


なんかヒトヒネリが必要だな、こりゃ。


開く コメント(9)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事