全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 夫の家族はいったいどれほどいるのか。広い意味で。つまりワラワラ湧いてくる親戚も含めれば。今のところ会った人々数十名はほんの氷山の一角とのこと・・・。あの長ったらしい苗字を持つ人が百人以上いるのかと思うとそれだけでも暑苦しいことだ。知らない人までは網羅できないので、頻出キャラだけ紹介していきたいと思う。とりあえず年功序列で行こう。

 アーチアンマは夫の母方のおばあちゃん。どうしてアーチ(おばあちゃん)+アンマ(お母さん)という名がついているかと言うと、夫は子どもの頃、自分の家よりおばあちゃんちのほうが好きでほとんどおばあちゃんちで育ったからとのこと。スーパー・マザコンの夫なのだが、実はウルトラ・グランマザコンでもあるのであった。

 アーチといえば、一見すると、家族一の熱心な仏教徒(朝5時からラジオを大音量にして、バナ(お坊さんの説法)を聞いている)で、前歯が一本しかない。というイメージしか持たれないのだが、話を聞けば大変な苦労人なのである。スリランカの昔の主婦が子供を6人育てながら働きに出ていたというだけで相当大変だったろうと思うのだが、少しでも家計を助けようと、仕事に行く前にお惣菜を作って軽食屋に卸していたそうだ。朝3時に起きて夜は12時に眠るという毎日だったそう・・・。まさにスリランカの「おしん」である。

 お店に出すほどだから、本当に料理上手だったそうで、夫がときどき、「バナナの花のカレーってあるんだよ。おばあちゃんしか作れないけど」「おばあちゃんの○○が食べたいなぁ・・・」などと言っているのだが、今は大分体が弱っていて、日がな一日椅子に座って外を眺めているかバナを聞いているかである。

 だけどいざという宴席などではうすいカラーの入った眼鏡でビシッと決めて、ズシッと腰を下ろして、どんどん増え続けている家族にかしづかれている姿は女帝のようでもあるのであった。「子を産んで立派に育て上げ、家族を増やすのが女性の本望じゃ!」というスリランカ的構図を目の当たりにする場面なのであった・・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いやいやスリランカのアーチたちのは本当頭が下がる重いです。苦労人が多いのでしょうね。私の夫の母も親類から慕われています。女帝のようであっても謙虚さがあってすばらしい女性ですよね(私はなれないけど)。

2008/1/28(月) 午後 0:22 母饅頭 返信する

顔アイコン

母饅頭さま
そうなのですよね。自分の立ち居地をわきまえていて、でしゃばらないのですよね。
びっくりするのは、アーチが娘の旦那さんの姑さんと一緒に仲良く(まぁいろいろあるのかもしれないけど)住んでいたりすることです。

2008/1/28(月) 午後 3:33 [ knm*m*k ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事