ここから本文です
CQ CQ de JF3KNW
仕事の合間に楽しむのが趣味なんだけど・・・なかなか時間が取れません

2m Eスポと遭遇

7月14日(土)
本来休日のなのだが、仕事で豊岡市に行くことになった。
8時過ぎに車で家を出て、何気なくモービル機のスイッチを入れると、
145.00MHz FMで8エリアの局のCQが聞こえてきた。

モービルのホイップアンテナでも聞こえるようなEスポに遭遇するのは、開局したころ以来なので、30年以上前のことになる。

8エリアが数局、ほかには7エリア、JR6(沖縄)も聞こえていた。
走行しながらだったので、北海道帯広市の1局としかQSOはできなかったが、
結構楽しませてもらった。

時間が許せば、途中でロケーションの良いところに車を停めて、もっとたくさんの局とQSOができたらよかったのだが・・・

7, 8エリアの信号は、30分間ほど聞こえていたが、それ以降全く聞こえなくなった。

WIRESを使えば、いつでも7, 8エリアの局と2mで交信できるのだが、Eスポによる直接波の交信は、やはりスリリングだ。
出張で休日はなくなったけど、面白い経験ができた。

この記事に

開くトラックバック(0)

KH1/KH7Z ログチェック

先週末、時間が取れたのでKH1/KH7Zをいろいろなバンドで追いかけた。

確かにQSOしたはずなのに、ログがヒットしないバンドがあった。
うまくとってもらえなかったのかと思ってもう一度QSOをしたんだけど、先ほどKH1のサイトでログをチェックすると、なんとデュープQSOになっていた!
大失敗!

イメージ 1


この記事に

開くトラックバック(0)

7月のDX News

6月30日付 425DX News Calendar  No. 1417から抜粋

till 05/07      6W/ON4AZP: Senegal                                   
till 06/07      KH1/KH7Z: Baker Island(OC-089)                    
till 09/07      8Q7DT: Maldives(AS-013)                            
till 10/07      CP1XRM: Bolivia                              
till 12/07      H44MS: SolomonIslands                       
till 15/07      ***FIFA and ***FWC:special callsigns          
till 17/07      4O/ON5JE:Montenegro                        
till 20/07      V47JA: St. Kitts(NA-104)                      
till 29/07      ZB2RAF: special callsign                       
till 01/09      RI1FJ: Franz Josef Land(EU-019)              
till 31/12      SU9JT: Egypt                                  
till March     VK0AI: Macquarie Island (AN-005)             
01/07-10/07      4K6/DL7ZM: Azerbaijan                       
01/07-11/07      VQ5Z: Caicos Islands (NA-002)                 
01/07-14/07      OX3LX: Greenland (NA-018 and NA-243)       
01/07-26/07      P29RR: Papua New Guinea (OC-034)            
01/07-31/07      7V5ID: special callsign                        
02/07-04/07      CO0SCU: special callsign                        
03/07-17/07      FP/KV1J: Miquelon Island (NA-032)              
11/07-22/07      XW4XR: Laos                                   
13/07-17/07      3D2: Fiji * by WJ2O                             
18/07-25/07      YJ0GA: Efate (OC-035), Vanuatu                 
19/07-31/07      V6J: Ta Island (OC-254), Micronesia              
21/07-28/07      OJ0C: Market Reef (EU-053)                       
25/07-29/07      GJ3RCV and MJ8C: Les Minquiers (EU-099),Jersey 
26/07-04/08      3B8/OK2ZI: Mauritius Island (AF-049)              
July                 JG8NQJ/JD1: Minami Torishima(OC-073)          
July                 V63GJ, V63SS, V63YL: Pohnpei(OC-010), Micronesia 

この記事に

開くトラックバック(0)

CQ DXマラソン 2017

9 June 2018   425DX NewsNo.1414から抜粋

年間のDXハンティングを競うUS CQのDXマラソン2017の結果が発表された

CQ DX MARATHON --->The CQ DX Marathon is a year-long DX hunt, with

participants competingto see who can work the greatest number of countries

("entities")and CQ zones during the calendar year.  Completeresults of the

 
2017年1年間で、332エンティティからのQRVがあったとのこと。
入賞するには、はたして332の内、いくつ交信する必要があるのだろうか。
昨年日本のCQ誌でも同様の企画をしていた。リタイアしたらぜひ挑戦してみたい。
 
US CQのサイトの内容を要約
・サンスポットの低下で参加局の減少が心配されたが、逆に参加者が増加した。特にアフリカ、アジア、オセアニア、南アメリカからの参加が増え、ワールドワイドな競争になった。

2017年に交信可能だったエンティティの数は332。これは2016年と同じだった。各バンドには、まだ多くのDXアクティビティーがある。しかも33DXマラソン記録が破られたことは驚きに値する。デジタルモードへの移行を反映し、6大陸中4大陸でデジタルの記録が塗り替えられた。また、6m, 80m, 160mの記録も破られた。しかし、10m, 12m, 15mの記録が破られることはなかった。ハイバンドのQSOが全体に占める割合は前年が34%だったが24%に減少した。

・総合トップスコアは、K2TQC328。アクティビティーのあった総エンティティの内4つ落としただけだった。彼は2年連続トップ。2位は、PY5EG326。3位は、OM3EY324。以下R6YY323, VE3VEE322

100W部門の1位は、SV1CNS276QRP 5W部門は、ログの提出もスコアもこれまでの年に比べ大きく減少した。QRP部門1位は、K4ER238。特筆すべきは、彼のQSOの大半がWARCバンドだった。

CW部門の1位は、OK2PAY318。フォーン部門の1位は、IK0OZD308

・前年との大きな違いはデジタルモードの増加。2016年に比べ50%増。デジタル・オンリーの参加も50%増えた。デジタル部門の1位は、OM5XX290

・シングルバンドのバンド別の最高スコアは、10m11412m15515m24517m23420m32240m30580m265160m198

・アジアのトップは、A65CA2972位は、JA0DAI288

この記事に

開くトラックバック(0)

前回、KH1から電波が出たのはいつ頃だったのだろうか?
かなり以前の事のような気がするが?
KHは、KH1, KH3, KH5, KH7など、あとの数字に奇数が付くエンティティからの運用が少ないように感じる。
偶数では、KH4も最近島への上陸が難しいようだ。

6月2日付 425DX News から抜粋。

KH1/KH7Z (6月26日〜7月6日)
2 June 2018   425DX NewsNo.1413から

KH1/KH7Z---> The KH1/KH7Z DXpedition to Baker Island [425DXN1409] expects

to beQRV from 26June to 6 July. Plans are to be QRV as follows:

 

CW  1826.5 3523 5405/5373 7023 10108 14023 1807921023 24894 28023 50105

SSB - 37855403.5/5371.5 7082 14210 18130 21285 24955 28485 50105

RTTY - 3580 704510142 14080 18099 21080 24912 28080   -

FT8 -  3567 5357 7056 10131 14090 18095 21091 2491128091 50316

 

As forFT8, KH1/KH7Z will be using the DXpedition Mode: "members of the

DXpeditionhave been working directly with the WSJT Development Team for the

past sixmonths to develop capabilities to greatly increase the number of

stationsthat can be worked on FT8 while also reducing the stress on

DXpeditionoperators.  It is the intent of the teamto work everyone on the

mode onevery corner of the globe".  Makesure you read "WORKING KH1/KH7Z

USINGTHE FT8 DXPEDITION SUBMODE"

whichdescribes "how we intend to operate as the 'Fox' and how we recommend

all the'Hounds' operate in order to put a new one in the log for as many as

possible".

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事