ここから本文です
CQ CQ de JF3KNW
仕事の合間に楽しむのが趣味なんだけど・・・なかなか時間が取れません

書庫全体表示

Why are you so strong?

2月12日(日)の朝の北米向けのコンディションが良かった。
14MHzSSBでは、59オーバーの強力な信号が聞こえていた。
中でも、N0UNの信号が特に強かった。QSOの中でした質問が、
"Why are you so strong?"
他のアメリカの局に比べ格段に強い理由が知りたかった。

N0UN, Wayneが言うには、「この時間(日本時間の朝8時)にアジア、太平洋が開けているのを自分はよく知っている。だから、アジア、太平洋にアンテナを向けている。しかし他の局の多くは、アンテナをヨーロッパ、アフリカに向けているからだ。」
「DXは魚釣りと同じだ。昨日は、A5Aとも交信ができた。日本の5wQRPの局とも交信している。」

ちなみにアンテナは何を使っているのか尋ねたら、ポーランドのGXPという会社のアンテナとのこと。トラップの付いたアンテナは飛ばないと言っていた。
GXPを調べてみると、OPTI Beamのような感じのアンテナだ。
トラップタイプのトライバンダーは、もうすでに過去のアンテナになっているのだろうか。

2月12日のDX (時間はJST)
07:32   ZA1E     7MHzCW(アルバニアは、以前はかなり珍しかったんだけど…)
07:46   N0UN    14MHzSSB(強力に入感)
08:16   CG6AO   14MHzSSB(アメリカの局から呼ばれ、なかなか日本からの信号に気づいてもらえなかった)
17:39   UT2UN    18MHzCW(18MHz, SPでCQを出してみた)
17:46   IZ4DLR    18MHzCW
18:13   E51DWC   3.5MHzCW(呼ぶ局がいなかったが、みんなQSO済み?)
18:42   W9GYA    7MHzCW(夕食BKの前にCQを出したら呼んできてくれた。現地時間は午前3時。この時間に出てくるアメリカの局は少ないわけだ。)
18:57    ZP5KO    7MHzCW(W9GYAとのQSO終了後にパラグアイから呼ばれた)

TL8TTが14MHzCWで、3XY3Dが10MHzCWで、HV0Aが18MHzSSBで聞こえたが取れなかった。

A5, EPの信号は確認できなかった。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事