ここから本文です
さて私の人生どうなることやら・・・

書庫全体表示

現在、離婚検討中の者です。
原因は、共働き家庭で妻も働きにでており、夫婦ともに忙しく、うまくコミュニケーションが取れず距離が出来てしまったためです。妻や家族とは朝晩には顔を合わせますが、仕事が忙しい日々が続き、あまり密な交流ができていませんでした。妻もフルタイムで働いているため、家事、仕事をしっかりやってくれていましたが、常にいっぱいいっぱいになっており、お互い気遣った会話や、感謝をしたりすることが出来ませんでした。どちらが悪いというわけではないと思っておりますが、もう妻を愛していると言えませんし、冷めきった関係になってしまい、ここから修復するのは厳しいので、離婚を考えています。

しかし、私には2人の子供がおりますが、どちらも愛していますし、これからも会いたいと思っています。子供と過ごした時間は妻の方が長いですが、話を聞いていると、妻も仕事のため夕飯をともにしなかったり、休日も遊びに行くことが少なかったり、寂しい思いをしてきたようです。

私は子供たちとは友好な関係を築けていますので、できれば親権をと、考えていますが、やはり家事や学校のことに詳しいのは妻なので、厳しい気もしております。仮に親権が妻の方にいったとしても、定期的に会えるように交渉を進めたいと考えていますが、妻としっかり話し合う必要があるため、今まで会話が少なかった我々ですが、今後の自分の人生のためにも丁寧に話をしていきたいと考えています。

家庭のことなので最初はうちわだけでなんとかうまく話をしようと思っていましたが、いろんなことを考えるとやはり専門の弁護士さんに依頼したほうがいいのかなと最近は思うようになりました。

ネットでショット調べて分かったのですが、離婚を専門に扱う弁護士といっても実はいろんなタイプ、というか得意にしている分野があるらしく、人によっては男性寄りの弁護士や女性よりの弁護士など様々なようです。

確かに弁護士といえど、1人の人間ですからどちらかに感情移入してしまうというのも多少はあるのかもしれませんね。

特に私は男性なので女性弁護士に依頼するのは多少不利になるのでは・・・という気もしています。まあ実際女性の弁護士の方はかなり数が少ないので男性が一般的とは思いますが。。。

中でも男性からの相談を専門に受けている弁護士、つまり旦那側の味方といえるような弁護士さん男性 離婚 弁護士などもいらっしゃるようなので、せっかくなのでそこでお願いしようかと思っています。

とにかく初めてのことが多いので(当たり前ですが・・・)なにかと手探り状態ではありますが、うまくことが運んでまた幸せな生活を取り戻せたらいいなと切に願っています。



この記事に

  • 39歳男ですが、私も離婚方向に進んでいます。
    妻子は何も言わず出て行ってしまったため、連絡も取れず、ただ今弁護士を通じて話し合いしたいとの文書を送ってもらったとこです。
    弁護士と話した感想では、やはり、離婚となると男は弱いってことと、弁護士も女側の肩を持つ傾向にあるなと思いました。
    親権は世間一般に女有利らしく、それでも闘ってくれる弁護士がいいですね。
    そんな弁護士を探すだけでも一苦労です

    [ おり ]

    2018/11/2(金) 午前 0:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事